転職

リクルートエージェントの評判・口コミがひどい?最悪?実際に利用した人の本音とメリット・デメリット

幸福を呼ぶ黒猫
幸福を呼ぶ黒猫
リクルートエージェント登録だけでも大丈夫?
幸福を呼ぶ黒猫
幸福を呼ぶ黒猫
紹介される求人が厳しいってほんと?
幸福を呼ぶ黒猫
幸福を呼ぶ黒猫
利用者の体験談やレビューを参考にしたい!

この記事では転職活動でリクルートエージェントを活用しようと考えている方を対象にサービス概要や実際に利用した人のレビューを紹介していきます。

記事で解説すること
  • リクルートエージェントとは
  • リクルートエージェントの評判・口コミ
  • リクルートエージェントのメリット・デメリット
  • リクルートエージェントで転職を成功させるポイント
  • リクルートエージェントがおすすめな人
  • リクルートエージェントの使い方!登録から応募方までの流れ

記事を読むことで、リクルートエージェントに登録すべきかどうかの判断がつく他にもメリットやデメリット、登録方法もわかるので、ぜひ参考にしてください!

目次
  1. リクルートエージェントとは
  2. リクルートエージェントを実際に利用した人の良い評判・口コミ
  3. リクルートエージェントを実際に利用した人の悪い評判・口コミ
  4. 評判・口コミからわかったリクルートエージェントで転職活動するメリット
  5. 評判・口コミからわかったリクルートエージェントで転職活動するデメリット(注意点)
  6. リクルートエージェントで転職を成功させるポイント
  7. 結局リクルートエージェントは登録すべき?人気転職エージェント3社と比較
  8. リクルートエージェントの登録方法
  9. リクルートエージェントの評判・口コミ まとめ

リクルートエージェントとは

ランキング1位 リクルートエージェント

リクルートエージェントはこんな人におすすめ
  • 3ヶ月以内に転職を成功させたい人
  • 求人数や担当者者の質、実績など総合力に長けている転職サイトを使いたい人
リクルートエージェントの特徴
  • 業界トップクラスの求人数を誇る最大手業者!
  • 転職サポートノウハウや情報が充実!キャリアアドバイザーの質が高い
  • 地方や地元で転職を考えている方でも利用可能!
  • 職務経歴書の添削や模擬面接など選考における対策・サポートも充実!
  • 3ヶ月以内の転職活動期間を推奨しているのでスピーディーに進められる
  • 多数の企業と繋がりがあり年収交渉などにも強い!
  • 「担当者と合わない」「ブラック企業が紛れている」などの可能性もある
  • 面談で伝えた条件と合致しない求人を紹介されることもある
基本情報 詳細
総合評価
対象年齢 20代〜50代
料金 無料
公開求人数 約153,800件
(2022年1月時点)
非公開求人数 約209,000件
(2022年1月時点)
対応エリア 全国
得意分野・ジャンル 総合求人
(営業、IT通信系エンジニア、事務系スペシャリストなど)
運営会社 株式会社リクルート

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1の国内最大手の転職エージェントサービスです。

取扱求人・非公開求人も業界トップクラスに多く、地域や職種、年齢層と幅広い分野をカバーしていることから登録者も増え続けています。

リクルートの中途採用支援サイト|採用成功ナビ」2019年度の転職実績を見てみると以下画像の通りです。

リクルートエージェント 転職実績 転職決定者推移 2019年度
リクルートエージェント 転職実績 登録者数 2019年度
  • 取引社数:約2万8000社(2019年度実績)
  • 登録者数 :約125万2000名(2019年度実績)
  • 転職決定者数 :約5万2000名(2019年度実績)

このようにリクルートエージェントは圧倒的な実績とキャリアアドバイザーのサポート力が強みになっています。

リクルートエージェントとリクナビNEXTの違い

株式会社リクルートでは、リクルートエージェントの他に、「リクナビNEXT」という転職サイトを運営しています。

リクナビNEXTは、一般的な転職サイト同様求人情報の掲載と提供をするのみとなっているので、一人で転職活動を進められるという方はこちらがおすすめ。

「転職初めて」「書類や選考の対策、サポートが欲しい」という方はリクルートエージェントがおすすめです。

小金持ちOL
小金持ちOL
リクルートエージェントから企業に応募する前に推薦状を提出してくれるので、転職サイトから応募するよりも書類選考が通過しやすくなるメリットがあります。

リクルートエージェントを実際に利用した人の良い評判・口コミ

リクルートエージェント 良い 評判 口コミ
実際にリクルートエージェントに登録し、サービスを利用した人の良いレビューをSNSで調査したので、紹介していきます。

リクルートエージェントの良い評判・口コミ
  • 求人数が多く地方転職でも使える!
  • 非公開求人や転職活動に役立つ情報を提供してくれる!
  • 面談担当者の質が高い!
  • 職歴やスキル、希望にマッチした求人を紹介してくれる

こちらはリクルートエージェント利用者の体験談を元に実態を調査したので、「リクルートエージェントに登録して転職活動をするメリット」がここでわかります!

求人数が多く地方転職でも便利!

転職エージェントは、地方ではやはり紹介求人数があまりにも少なすぎる。求人数だけで言ったら「リクルートエージェント」がダントツ。引用:Twitter

「転職エージェント」色々なエージェントに登録したけど、正直リクルートエージェント以外は、地方だと求人数が少なすぎる。消去法で、リクルートになってしまうな。。。引用:Twitter

非公開求人や転職活動に役立つ情報を提供してくれた!

転職エージェントを利用してみて1ヶ月ほど経ったので感想。
1. リクルートエージェント
優秀。くれる情報がとにかく多い。他候補者の情報等も教えてくれる。

2. doda
アプリの使い勝手がいい。応募管理が楽。求人数も豊富。

3. マイナビエージェント
最初いくつか紹介くださったがその後音沙汰なし…
引用:Twitter

転職する際にエージェントは絶対使用した方がいいです。私はリクルートエージェントとコンコードを利用した経験がありますが、どちらもあたりの担当にあたり、有意義な転職ができました。転職は情報戦なので、とくに非公開求人を持ってるエージェントの話は聞いて損なしです。引用:Twitter

面談担当者の質が高い!

リクルートエージェントの電話面談でめちゃくちゃ親切な人に当たって前向きになれた…職種変えて探す事にした💪引用:Twitter

リクルートエージェント使ったら技術用語分かる人担当に付けてもらえたからおすすめ引用:Twitter

リクルートエージェントさんの面談受けてみた。長所を伝えてくれるの嬉しい。自己肯定感、ダダ下がり中なので 笑引用:Twitter

職歴やスキル、希望にマッチした求人を紹介してくれた

リクルートエージェントもなかなかおすすめ、一人一人に担当がついてこういう仕事がしたいって言うとすぐに求人を探してくれる引用:Twitter

リクルートエージェントを実際に利用した人の悪い評判・口コミ

リクルートエージェント 悪い 評判 口コミ
実際にリクルートエージェントに登録し、サービスを利用した人の悪いレビューをSNSで調査したので、紹介していきます。

リクルートエージェントの悪い評判・口コミ
  • 勤務地の検索で市区町村で絞り込めない
  • 連絡が遅く、応募した求人の選考状況が分かりにくい
  • 未経験での転職は厳しい
  • 登録時のレジュメ登録が面倒

こちらはリクルートエージェント利用者の体験談を元に実態を調査したので、「リクルートエージェントに登録して転職活動をするデメリット・注意点」がここでわかります!

勤務地の検索で市区町村で絞り込めない

リクルートエージェント、勤務地の検索のくくりが市区町村じゃなく都道府県単位とガバガバだから、県内でもすっごい遠くの通勤圏外の求人をさも「いい案件見つけてきたよ!」って送りつけてくるのものすごい迷惑。専任担当者のアドレスから送ってくるから迷惑メールにできない。ひどいクソ仕様引用:Twitter

連絡が遅く、応募した求人の選考状況が分かりにくい

リクルートエージェント連絡遅すぎて使えない求職者放置ひどい会社だわ
リクルートという冠にあぐらかいてる引用:Twitter

一番ひどいのはリクルートエージェント『こちらの求人はいかがですか?』なメールなんかどうでもいいから、応募した求人について連絡してくれや問い合わせても遅いし引用:Twitter

未経験での転職はリクルートエージェントでも厳しい

現在転職を検討中、、取り敢えずリクルートエージェントにでも登録しようかどうか、、完全未経験だと厳しいかなやはり😅引用:Twitter

・doda→あんまり使ってことないけど、いいなと思う求人があってもエージェント経由しないといけないのが二度手間。経験者優遇するところが多いので未経験では厳しいかも。
・リクルートエージェント→CMの通り求人数多いけど、普通にブラック企業もあってびびる。手軽に応募できるが、倍率高い
引用:Twitter

登録時のレジュメ作成が面倒

リクルートエージェントとか登録してみたけど職務経歴を詳しく書くのが面倒すぎた引用:Twitter

リクルートエージェントから電話面談の依頼がきた。リクナビnextで職歴の登録があるが、改めてキャリアシートを登録とはとても面倒。引用:テキスト

評判・口コミからわかったリクルートエージェントで転職活動するメリット

リクルートエージェント 評判 口コミ メリット
リクルートエージェントを実際に使っている人のレビューを調査してわかったメリットは以下の通りです。

リクルートエージェントのメリット
  • 求人数が多く第二新卒やハイキャリアなど幅広い分野をカバーしている
  • 履歴書・職務経歴書の添削や面接対策などサポートが充実!
  • 無料面接セミナーの受講は無料!不採用になるポイントなどを教えてくれる
  • 求人数の他に内定率も業界No.1!

上記について次の章で詳しくまとめているので、サービス内容を読んで魅力に感じる人はリクルートエージェントの登録を検討してください!

求人数が多く第二新卒やハイキャリアなど幅広い分野をカバーしている

転職サービスの中でも屈指の求人数を取り扱っているので第二新卒やハイキャリアなど年齢、業界・業種、勤務地などに限らない幅広い分野をカバーしています。

なので、基本的に転職を検討している方であれば、誰でもリクルートエージェントのサービスを利用することができます。

リクルートエージェントが取り扱う業界・業種では、営業、事務、企画、エンジニア以外にも豊富にあるので一覧表を作成しました!

営業・事務・企画系 ■営業・販売・セールス
営業(製品/サービス)/企画営業/海外営業/代理店営業/
MR 販売職/カウンターセールス/コーディネーター/
仲介(人材マッチングやブライダル)/コールセンター(オペレーター/SV)

■管理/事務
人事/労務・財務/経理/会計・法務/総務/広報・受付/秘書

■経営・企画・マーケティング
商品企画/サービス企画/経営企画/事業企画/業務企画・マーケティング/
販促/市場調査/分析経営責任者/社長/支社長/カンパニー長/CEO/CTO/COO/CFO
資材/・購買・物流/バイヤー・MD/販売管理・店舗開発・店長

業界専門職系 ■建築・土木・設備
設計/測量/積算/施工管理/施工監理/保守/メンテナンスなど

■医療・医薬・化粧品
研究職/技術職/メディカルエンジニア/生産技術/生産管理など

■金融専門職
ファンドマネージャー/トレーダー/ディーラー/運用/アクチュアリー/クオンツ/
金融工学/M&A/ストラクチャードファイナンス/PE/調査/分析/金融エコノミスト/金融アナリスト

■不動産専門職・プロパティマネジメント
用地仕入れ/不動産仕入れ/不動産開発/アセットマネジメント/不動産管理・リーシング

■コンサルタント
経営・戦略・業務・ビジネス・IT・システムコンサルタント/人事・会計コンサルタント/
不動産コンサルタント(CRE)/物流・SCMコンサルタント/生産管理・品質管理コンサルタント

■デザイナー・クリエイター・イラストレーター
グラフィックデザイナー/CGデザイナー/DTPオペレーター/パッケージデザイナー/
プロダクトデザイナー・工業デザイナー(空間・ディスプレイ)/モデラー/
サウンドクリエイター/フォトグラファー・音響・照明技術者

■編集・ライター・制作管理
編集・ライター・報道記者・ジャーナリスト/制作進捗管理・工程管理/
プロデューサー・ディレクター・プランナー・AD

技術系 ■Web・インターネット・ゲーム
Webプロデューサー/Webディレクター/Webデザイナー/
Webコーダー・フロントエンドエンジニア・サイト管理/
ゲーム開発(アプリ・ソーシャル・コンシューマ)

■SE・ITエンジニア
システム開発・Webエンジニア・プログラマー/
制御設計・組込みソフトウェア開発エンジニア/
プリセールス・セールスエンジニア/テクニカルサポート

■電気・機械・化学・食品エンジニア
研究・開発/設計/実験・解析/
アプリケーションエンジニア・技術営業/生産管理・品質管理・品質保証/
サービスエンジニア・保守/研究職・技術職(バイオ/気象/人間工学/環境/数学/物理など)

小金持ちOL
小金持ちOL
リクルートエージェントは全国展開・拠点を構えているので、地方転職にも有利ですね!

履歴書・職務経歴書の添削や面接対策などサポートが充実!

リクルートエージェントは過去45万人以上の転職事例データに基づいた質の高いサポート・アドバイスを期待できます。

特に履歴書・職務経歴書の添削や面接対策に関しては評価も高く、求職者の要望にもしっかり応えてくれるので熱意を感じられるサポートに定評があります。

リクルートエージェント、面接練習とか一緒に対策考えるのもやってくれる。前は書類添削はしてくれたけどここまで手厚くはなかった。すごいな引用:Twitter

リクルートエージェントが紹介してくれた求人応募しても全然落ちるけど、リクルートエージェントさんが添削してくれた職務経歴書のおかげで結構面接呼ばれる。スキルのとこちゃんと書くべきだったわ。引用:Twitter

転職活動中のみんな、自分一人で動くよりも転職コンサルタントに動いてもらったほうが労力がかからないよ。地方でもリクルートエージェントとかDODAとかなら求人扱ってるし、何よりタダで職務経歴書を添削してくれるのがクソ楽引用:Twitter

小金持ちOL
小金持ちOL
書類や面接は一人で精度を高めるのが難しい作業のひとつでもあり客観的な視点かつ、過去の傾向から的確なアドバイスがもらえることは転職活動においてかなり有利ですよね!

面接力向上セミナーの受講は無料!不採用になるポイントなどを教えてくれる

面接が苦手」「経験が浅い」という方におすすめしたいす面接で役立つ基礎知識が理解できる講座が「面接力向上セミナー」です。

リクルートエージェント 面接力向上セミナー 実績

YouTubeでセミナーの内容は公開されていますが、実際に参加すると、面接官の立場をシミュレーション体験できたり、面接シナリオの作成など実際に面接で使えるノウハウを手に入れることが可能!

小金持ちOL
小金持ちOL
受講者の面接通過率は17%、受験満足度は97%と効果や実績も十分なので、転職初心者の方はぜひ参加してみてください!

求人数の他に内定率も業界No.1!

リクルートエージェントは求人数以外にも「内定率No.1」という実績があります。

的確な書類添削や面接対策セミナーなど圧倒的なサポートの他に、多くの企業と太いパイプがあることから内定率が高いです。

企業との関係が強いことで、一度落ちてしまった企業にエージェントが再交渉することで、再挑戦できる可能性も。

リクルートエージェント 年収増減 2011年度

また、リクルートエージェントで転職した人の年収増減データでは、約63%が転職して年収アップを果たしています。

小金持ちOL
小金持ちOL
このように年収交渉にも強いのがリクルートエージェントのメリットにもなっています。

評判・口コミからわかったリクルートエージェントで転職活動するデメリット(注意点)

リクルートエージェント 評判 口コミ デメリット
リクルートエージェントを実際に使っている人のレビューを調査してわかったデメリット・注意点は以下の通りです。

リクルートエージェントのデメリット
  • サポートは3ヶ月間しか受けられない利用期限がある
  • 利用期限があることから強引に応募させようとしてくる担当者もいる
  • 質の悪い求人(ブラック企業など)が紛れている可能性も
  • 経歴や希望にマッチしない求人の紹介をされることもある

上記について次の章で詳しくまとめているので、サービス内容を読んで自分には合わないと感じた方は別のサービスを検討してください!

サポートは3ヶ月間しか受けられない利用期限がある

リクルートエージェントの転職支援サービスの提供期間は、面談から転職先が決まるまでの約3カ月を目安としています。約3カ月を目安にしている背景のひとつに、実際に多くの方が約3カ月程度で転職先を決定していることが挙げられます。

ただしこれはあくまで目安であり、ご本人の置かれている立場や求人の状況によってはこの限りではありません。
引用:リクルートエージェント|転職エージェントの登録時期

このようにリクルートエージェントでは、転職支援サービスによるサポート期間を3ヶ月としています。

もちろん、「応募を考えている求人がある」「年収交渉を依頼したい」など特別な理由があれば、サポート期間を延長することもできるので安心してください。

すぐに転職は考えていない」「利用期限は無期限が良い」という方は「マイナビエージェント」や「Spring転職エージェント」がおすすめです。

小金持ちOL
小金持ちOL
リクルートエージェントの登録時期には注意しなければならないというのはネックになりますよね。

利用期限があることから強引に応募させようとしてくる担当者もいる

リクルートエージェントは3ヶ月の利用期限を設けていることから強引に応募を急かしてくる担当者もいます。

もちろん、人によっては転職を早く終わらせたいという方もいるので、一概に応募を急かしてくることが悪とは言い切れません。

リクルートエージェントの担当者は優秀な人材が多く、内定率も高いことから率先して応募をして欲しいことが背景としてあります。

逆に「流されやすい、受け身の人は強引に応募させられた」と感じてしまう人もいるので、自分で主張できるような人に向いているサービスとなっています。

小金持ちOL
小金持ちOL
エージェントを上手に活用することができれば心強い味方になるのは事実!

しかしエージェントと求職者は対等な関係なので、主導権をエージェントが持っているというような場合は、担当者を変更することも考えてください。

質の悪い求人(ブラック企業など)が紛れている可能性も

リクルートエージェントは求人数No.1の実績がありますが、求人が多いということは「ブラック企業が紛れている」可能性も高いです。

ブラック企業の定義は人によって変わってくるかと思いますが、エージェントから紹介される求人が必ずしもホワイト企業とは限りません。

つまり、「求人内容をみて違和感や興味が薄い場合はキッパリ断ることが必要」です。

小金持ちOL
小金持ちOL
12万件以上の求人を保持していることから求人の質が一定ではないというデメリットがあるので、紹介された求人の比較・精査は必ずしてくださいね

経歴や希望にマッチしない求人の紹介をされることもある

リクルートエージェントでは、登録時に面談を通じて希望条件や転職理由などを丁寧にヒアリングしてくれます。

ヒアリングした情報を元に求職者に適した求人を紹介してもらえる流れになっていますが、求人が必ずしもスキルや経歴にマッチしているとも限りません。

これは、「新しい選択肢」として提案してくれる善意のものであることが多いですが、転職サポートに期限があることを考えるとなるべく希望に沿った求人を紹介してほしいと感じてしまう人も多いです。

小金持ちOL
小金持ちOL
紹介される求人に不満を感じた場合も担当者を変更した方が良いです!

リクルートエージェントで転職を成功させるポイント

リクルートエージェント 評判 口コミ ポイント
リクルートエージェントで転職活動を成功させるために、「使い方のコツ」を紹介していきます。

リクルートエージェントをうまく使うコツ
  • 企業が納得する転職理由を明確にしておく
  • 推薦書の内容を自分でもチェックしておく
  • 相性が良くない・質が低い担当者はすぐに変更依頼する
  • 転職エージェントや転職サイトは併用して転職活動を進める

リクルートエージェントに登録を考えている方はぜひ参考にしてください!

企業が納得する転職理由を明確にしておく

転職では「面接」を1回〜3回程度行う必要があり、必ず「なぜ転職したいのか?」を面接官から質問されます。

転職理由が明確でないと答えるまでに時間がかかったりと面接官に悪印象を与えてしまいます。

また、「企業が納得できない転職理由」を答えても同様に印象はよくありません。

つまり、面接官が納得する転職理由を考えておくことが重要で、キャリアアドバイザーと転職理由のストーリーを一緒に作成することを必ずやっておいてください。

転職理由を明確にしておくことは面接通過に起用するだけでなく、前職で抱えた悩みを転職先でも抱えないことに繋がるので、転職を繰り返すリスクを避けることができます。

小金持ちOL
小金持ちOL
転職理由があやふやだと書類や1次面接で落ちてしまいやすいので、1人で転職理由を考えるのが難しい時は実績も豊富なリクルートエージェントに相談するのがおすすめです!

推薦書の内容を自分でもチェックしておく

リクルートエージェントに限らず、エージェント経由で求人に応募する際はエージェントや担当者が企業に「推薦状」を送ります。

推薦書の内容は企業からの印象を左右するものなので、必ずどんな内容になっているかを確認してください。

企業からの印象に影響を与えるものですが、適当に作成してしまう担当者の可能性もあります。

  • 経歴がそのまま写される
  • 使い回しができる内容
  • 推薦状に記載されている内容がそもそも間違っている

このようなことで選考に落ちてしまうのは非常にもったいないことなので、「推薦状の内容とズレた面接をしないために確認したい」と伝えて確認してください。

小金持ちOL
小金持ちOL
推薦状の良し悪しをみて担当者を変更するか否かの判断材料にもなるので、転職における必要な作業は人任せにせず必ず自身で確認するよう意識してくださいね!

相性が良くない・質が低い担当者はすぐに変更依頼する

相性が良くない・質の低い担当者の特徴は以下の通りです。

  • 求職者のキャリアや希望を考慮せず、内定しやすい企業のみを紹介
  • 連絡がこない・遅いなど基本的なホウレンソウができない
  • 求人の懸念点や詳細を質問しても納得できる回答がこない
  • 別の求人を紹介して欲しいなどの依頼に応えてくれない
  • 年収などの条件交渉をしてくれない

上記に当てはまる担当者・キャリアアドバイザーに当たってしまった場合は、すぐに変更してもらうよう依頼してください。

小金持ちOL
小金持ちOL
キャリアアドバイザーは転職活動に良くも悪くも影響を与える存在なので、少しでも違和感を感じるようであれば変更を申し出るのがおすすめです!

転職エージェントや転職サイトは併用して転職活動を進める

転職エージェントを使って転職活動する際は、リクルートエージェント以外にも複数の転職エージェントサービスを併用するのがおすすめです。

複数の転職エージェントに登録するメリット
  • 応募できる・したい求人の選択肢が増える
  • 転職エージェントが独占して保有する求人をチェックできる
  • 複数のキャリアアドバイザーからの転職に関するアドバイスがもらえる
  • 担当者の良し悪しを判断、見分ける事ができる
  • 企業情報や転職ノウハウなどをより獲得する事ができる

基本的に転職エージェントのサービスは全て無料で利用できるので、必要ないと判断したサービスは退会しても問題ありません。

リトルリッチ編集長
リトルリッチ編集長
実際私も転職エージェントを3つ利用して転職しましたが、登録した数は5〜6つほどありました。

メインで利用したのは2つだったので、これを基準にしてもらえると転職活動がスムーズにできます。

結局リクルートエージェントは登録すべき?人気転職エージェント3社と比較

リクルートエージェント 評判 口コミ 比較
リクルートエージェントの登録を考えている人は「マイナビエージェント」や「ビズリーチ」など複数の転職サービスを比較していますよね!

そこで、人気の転職エージェントサービス4社比較し、リクルートエージェントがおすすめな人を紹介します。

転職サイト一覧 総合評価 対象年齢層 利用料 求人数 非公開求人 対応エリア 得意業界・分野
リクルートエージェントロゴ
リクルートエージェント
20代〜50代 無料 約153,800件
(2022年1月時点)
約209,000件
(2022年1月時点)
全国 総合求人
(営業、IT通信系エンジニア、事務系スペシャリストなど)
マイナビエージェントロゴ
マイナビエージェント
20代〜30代 無料 非公開 非公開 全国 総合求人
(IT・営業・メーカー・金融など)
ビズリーチ ロゴ
ビズリーチ
20代後半〜50代 【スタンダードプラン】
無料
【有料プレミアムプラン】
3,278円・5,478円/30日間
約128,000件 23,000件以上 全国 ハイクラス求人
(外資・金融・コンサルタント・ITなど)
リクルートダイレクトスカウト ロゴ
リクルートダイレクトスカウト
30代〜40代 無料 約108,800件 非公開 全国 ハイクラス求人

マイナビエージェントは、20代、30代をターゲットにしている点を比較するとリクルートエージェントは全年齢をカバーできている事がわかります。

ハイクラス求人を中心に取り扱うビズリーチやリクルートダイレクトスカウトは、対象者が限定されるので、誰にでもおすすめできる転職エージェントとしては、リクルートエージェントが最もおすすめできます。

リクルートエージェントがおすすめな人
  • 3ヶ月で転職活動を成功せたい人
  • 受け身ではなく能動的に転職活動を進める事ができる人
  • 求人数や内定率など多くの実績と認知度を誇るサービスを利用したい人

リクルートエージェントの登録方法

  • STEP1
    公式サイトから登録
    リクルートエージェント 登録方法
    まずリクルートエージェント公式サイトにアクセスしてください。

    • 転職希望時期
    • 希望勤務地
    • 直近で所属した会社の業種
    • 直近で経験した職種
    • 直近の年収
    • メールアドレス

    上記6つの必須項目を入力し、「同意して次へ」をクリックすると登録したメールアドレスに「プロフィール情報」を入力するURLが送られてくるのでそちらをクリック。※メール記載のURLは10分の有効期限がついています。

  • STEP2
    プロフィール情報入力
    メールからURLに飛んだ後は以下の入力項目を埋めていってください。
    リクルートエージェント プロフィール情報入力

    • 名前(漢字・カナ)
    • 生年月日
    • 性別
    • 郵便番号
    • 卒業した学校名(卒業年月)
    リクルートエージェント 職務履歴入力

    職歴に関しては、経験社数と企業名、業種、雇用形態、職務経歴の記入をすれば大丈夫です。

    リクルートエージェント_申し込み完了画面
  • STEP3
    申し込み完了後の流れ
    リクルートエージェント_登録後の流れ

    申し込みが完了すると7日以内に電話かメールで面談の日程調整をする連絡が届きます。

    実際に面談をしたのちに、転職活動のサポートを受ける事ができるようになるので、まずは担当者からの連絡を待ってください。

リクルートエージェントの評判・口コミ まとめ

リクルートエージェント 評判 口コミ まとめ
リクルートエージェントを実際に利用した人の評判・口コミをまとめると、以下のような意見が多くありました。

リクルートエージェントの良い評判・口コミ
  • 求人数が多く地方転職でも使える!
  • 非公開求人や転職活動に役立つ情報を提供してくれる!
  • 面談担当者の質が高い!
  • 職歴やスキル、希望にマッチした求人を紹介してくれる
リクルートエージェントの悪い評判・口コミ
  • 勤務地の検索で市区町村で絞り込めない
  • 連絡が遅く、応募した求人の選考状況が分かりにくい
  • 未経験での転職は厳しい
  • 登録時のレジュメ登録が面倒

リクルートエージェントは求人数や内定率など多くの項目で業界No.1を誇る最大手転職エージェントです。

年齢・業界・職種・勤務地など全てをカバーしているので、基本的に誰にでもおすすめできるサービスです。

また、面接対策や書類添削、年収交渉などサポートも充実しているので、非の打ち所がないことから登録者は年々増加傾向にあります。

しかし、求人数が多いことにより求人の質が一定でなかったり、転職支援は3ヶ月しか受けれないなどネックな部分もあるため、3ヶ月以内で転職したい人が登録すべきサービスでもあります。

リクルートエージェントがおすすめな人
  • 3ヶ月で転職活動を成功せたい人
  • 受け身ではなく能動的に転職活動を進める事ができる人
  • 求人数や内定率など多くの実績と認知度を誇るサービスを利用したい人
ABOUT ME
リトルリッチ編集長
学生時代(2016年)にインターンとして事業会社に参画し、Webマーケティングを学ぶ。卒業後(2018年)はSEOコンサル会社に勤めながら金融系アフィリエイトサイトを運営。2019年12月に個人事業主として独立し、朝日新聞(子会社)や不動産会社が運営する複数のメディアにてアフィリエイト売上200万円〜500万円を達成。現在は東証プライム上場企業に転職を果たす。これまでの経験から読者に転職や副収入の獲得方法、有意義なお金の使い方を伝授するため、当メディア(リトルリッチ)を開設する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA