証券

LINE証券の口コミ・評判がやばい?儲かる?やってみた人の本音とデメリット・メリットや注意点

LINE証券 評判 口コミ アイキャッチ
幸福を呼ぶ黒猫
幸福を呼ぶ黒猫
LINE証券で口座開設・投資している人の評判・口コミが知りたい!
幸福を呼ぶ黒猫
幸福を呼ぶ黒猫
LINE証券のデメリットメリットはなに?

この記事では、このような悩みや疑問を解消します!

LINE証券少額で投資を始めたい人に最もおすすめできるネット証券です。

2021年11月でサービス開始からおよそ2年2ヶ月になりましたが、口座開設数は100万口座を達成し、この期間でこの開設数はネット証券最速です!

普段お使いのLINEアプリから気軽に投資を始められることが人気の要因となっており、ユーザー評価も高いのが特徴。

今回は、実際にLINE証券で口座開設・投資をした人の評判・口コミからわかったメリット・デメリットについて紹介していきます。

LINE証券は儲かるのか」についても触れているのでLINE証券の実態を知ってから口座開設したいという人はぜひ参考にしてくださいね!

目次
  1. LINE証券とは?数百円からはじめられる投資初心者に人気のネット証券
  2. LINE証券で株の取引をやってみた人の良い口コミ・評判
  3. LINE証券で株の取引をやってみた人の悪い口コミ・評判
  4. LINE証券で口座開設し株を始める4つのデメリット
  5. LINE証券で株を始める8つのメリット
  6. 結局LINE証券で口座開設すべき?投資初心者向けのPayPay証券と比較
  7. 【最短約3分】LINE証券の口座開設の流れと入金のやり方
  8. LINE証券に関するよくある質問
  9. LINE証券の会社概要
  10. LINE証券の口コミ・評判 まとめ

LINE証券とは?数百円からはじめられる投資初心者に人気のネット証券

LINE証券 公式サイト
こんな人におすすめ
  • 少額投資で投資を始めたい人
  • スマホで完結できる株式投資をしたい人
LINE証券の特徴
  • いちかぶ(単元未満株)を利用すれば数百円で取引が可能!
  • 信用取引の売買手数料や投資信託の購入手数料はすべて無料!
  • LINEアプリから口座開設が可能!スマホ完結できる!
  • 口座開設&クイズに正解+取引で最大4,000円相当がもらえるキャンペーン実施中
LINE証券の概要 詳細
おすすめ度
売買手数料(税込) 10万円:99円
50万円:275円
100万円:535円
NISA取扱 つみたてNISAのみ
投資信託 32本
IPO取扱実績
※2021年
74社
取引所 東証:現物取引
指定銘柄:いちかぶ取引
外国株
最短口座開設 翌営業日
貯まる・使えるポイント LINEポイント
スマホアプリ LINEアプリ
(iPhone/Android)

LINE証券はスマホ取引・少額投資に特化した投資初心者におすすめのネット証券です。

サービス開始から2年2ヶ月で口座数は100万を突破、スマホ証券会社としての利用者はNo.1と公式サイトが公表しています。

LINE証券での株取引方法には以下3つの方法があります。

  • 100株単位の「現物取引」
  • 1株単位で取引できる「いちかぶ取引」
  • 自己資金以上で売買できる「信用取引」※初心者にはおすすめしない

LINE証券を使って株式投資をする最大のメリットは「いちかぶ」取引にあります。

少額投資をメインとした取引方法となっており、1株数百円から取引が可能で、ミニ株(単元未満株)と言われる投資ができます。

LINE証券のいちかぶ取引はETFや中小株、新興市場株を含めた1,500銘柄以上が取引対象となっており、表示価格は手数料込みの価格になっていることから「わかりやすさ」に特化しているのが強み。

ただし、手数料がない代わりに取引コストが発生していますが、こちらも表示価格に含まれているので、手数料を考えずに取引できるのは初心者の方にとって選択する価値が高い証券会社と言えます。

1株1,000円の銘柄を購入すると、LINE証券での価格は1,005円と手数料込みの価格で表示されているということです。

ミニ株の1株取引はリアルタイムで売買が成立しないケースが多いデメリットがありますが、LINE証券ならリアルタイム売買成立が可能な銘柄取扱数もNo.1!

口座選びで、「手数料を抑えたい」「少額投資で本格的に投資したい」という人はLINE証券口座がおすすめです!

\ 4,000円分の現金プレゼント!/

LINE証券で株の取引をやってみた人の良い口コミ・評判

LINE証券 良い 評判 口コミ
LINE証券の口座を開設し、実際に株の取引をやってみた人の良いレビューを編集部で調査しました!

LINE証券の良い評判・口コミ
  • 取引をする上でLINE証券は使いやすい!
  • キャンペーンを使って口座開設したら4,000円もらえた!
  • 信用取引口座が唯一開設出来た証券
  • お小遣い稼ぎにピッタリ
  • 放置(ほったらかし投資)でも利益が出てる!
  • ポイント投資にも向いている!

使い勝手がわかるTwitterを元に調査しているので、これからLINE証券の口座開設を検討している方は参考にしてくださいね。

取引をする上でLINE証券は使いやすい!

LINE証券は「いちかぶ(単元未満株)」に特化したサービスです。

株式の購入は通常100株単位で行われ、銘柄によっては数十万円〜数百万円必要になります。

いちかぶなら、1株単位での購入が可能なので、数百円から大手や有名企業の株を購入することができます。

特定の条件を満たすことで配当・優待などを受けることができるので、購入する銘柄の配当や優待内容を確認してから取引するのがおすすめ!

いちかぶで売買できるおすすめの銘柄一覧
  • 任天堂
  • メルカリ
  • ファーストリテイリング
  • 日本航空
  • セブン&アイ

などなど

証券アナリスト 外山 孝平さん
証券アナリスト 外山 孝平さん
「いちかぶ」では中小型株から大型株・国内ETF・新興市場株の取り扱いがあり、1,500銘柄以上から選ぶことができますよ!

キャンペーンを使って口座開設したら4,000円もらえた!

LINE証券のツイートでは「自己負担0で投資を始めた」「4,000円無料でもらえた!」などのレビューが多くみられましたが、それは以下のキャンペーンのことですね。

LINE証券 4,000円プレゼントキャンペーン内容

LINE証券は常にこの4,000プレゼントキャンペーンを実施しており、「投資をしたいけどよくわからない」といった層をターゲットにしているため、対象の方は無料で取引を経験することができます。

うまく運用していけば資産を少しずつ増やせるので、口座開設を検討している方はこのキャンペーンに必ず参加してください!

\ 4,000円の現金プレゼント!/

信用取引口座が唯一開設出来た証券

信用取引とは

担保に現金や株式を証券会社に預け、証券会社から投資金を借りて株式の売買を行う取引のこと。預けた担保評価額の約3.3倍まで取引が可能になります。

SBI証券や楽天証券など大手ネット証券の信用取引口座審査に落ちてしまった人は一度LINE証券の信用取引口座審査を受けてみるのがおすすめ!

LINE証券の審査が他社に比べて甘い傾向にある理由を推測すると、「利用者の多くが少額投資をしている」ことが大きな要因だと考えられます。

信用取引のデメリットには「大きな利益が得られる可能性もあるが大損する可能もある」ということで、損失が大きくなると追証(追加の保証金)を入れる必要が出てきます。

少額投資をしていれば損失もそこまで大きくならないことからLINE証券での信用取引審査に通りやすい傾向があると考えます。

お小遣い稼ぎにピッタリ

LINE証券で投資を始める人の多くが少額投資でコツコツ利益を積み上げる方式を選択する人が多く、「お小遣い稼ぎ」を目的としている傾向がツイートを確認すると多数確認できました。

投資初心者でまずは株式の売買を経験してみたいという人におすすめできるので、このような方にはピッタリのサービスですね!

放置(ほったらかし投資)でも利益が出てる!

こちらは購入する銘柄や運用方法によって差は出るものですが、「放置していて久々に開いたら利益が出ていた!」「配当金が配られていた」などのツイートも多くみられました。

ポイント投資にも向いている!

LINE証券 LINEポイント

LINE証券ではLINEポイントを投資に使うことができるので、「ポイント投資」から始めたいという人にもおすすめできます。

元手資金0円で始められる他ポイントは1ポイント=1円の価値があるので、現在手元にあるポイント数を口座開設前に確認してください!

LINE証券で株の取引をやってみた人の悪い口コミ・評判

LINE証券 悪い 評判 口コミ
LINE証券の口座を開設し、実際に株の取引をやってみた人のイマイチなレビューに関しても同時に調査したので紹介していきます。

LINE証券の悪い評判・口コミ
  • 初心者向けなので大きな利益を得たい人には不向き
  • 取扱銘柄が他社と比べて少ない
  • IPOの当選に当たらないし、実績も少ない
  • 手数料の値上げが痛い

LINE証券は初心者向けにおすすめのネット証券で使い勝手が良いレビューがたくさんありましたが、投資中級者〜上級者の方からの意見は辛辣な傾向にあるので参考にしてください!

初心者向けなので大きな利益を得たい人には不向き

LINE証券は単元未満株の売買、少額投資向けのサービスなので、大きな利益を獲得するなら別のサービスが良いとツイートする人が多数見られます。

しかし、一度はLINE証券で取引をしてみるのがおすすめという投資中級者〜上級者の意見もあるので口座開設して損はないということですね。

取扱銘柄が他社と比べて少ない

LINE証券を使ってみて1株単位で購入できる銘柄が少なかったりするという意見もありました。

LINE証券に慣れてくると銘柄の少なさに使い勝手の悪さを感じる人も多く、Tポイント投資に強い「ネオモバイル証券」も合わせて開設する人もいます。

IPOの当選に当たらないし、実績も少ない

LINE証券は他社と比べてIPO実績が少ないので、中々当選しないとつぶやく人もしばしば。。。

IPOの抽選率で証券会社を選びたい人はIPO実績No.1の「SBI証券」で口座開設すのがおすすめです!

手数料の値上げが痛い

ここでいう手数料は、2021年8月16日より現物取引の買付と売却時の委託手数料が発生することでサービス改悪が行われました。

※いちかぶ(相対)取引・信用取引は変更なし。

LINE証券の手数料
  • 5万円以下:55円
  • 5万円〜10万円以内:99円
  • 10万円超〜20万円以内:115円
  • 20万円超〜50万円以内:275円
  • 50万円超〜100万円以内:535円
  • 100万円超〜150万円以内:640円
  • 150万円超〜3000万円以内:1013円
  • 3000万円〜:1070円

LINE証券で口座開設し株を始める4つのデメリット

LINE証券 評判 口コミ デメリット
LINE証券の評判・口コミからもわかるように投資初心者の方からの支持は熱く、中級者〜上級者の意見では大きな利益は見込めないというようなレビューがありました。

では、LINE証券で口座開設し、株式投資を始めるデメリットには何があるのかを紹介していきます。

LINE証券のデメリット
  • 投資信託は33銘柄と少ない
  • 外国株の取扱いがないので上級者には不向き
  • IPOは過去5年で17社と少ない

編集部で他社のネット証券とLINE証券のサービス内容などを比較してわかった項目をまとめているので、ネット証券選びの参考にしてください!

投資信託は33銘柄と少ない

LINE証券は投資信託で選べる銘柄が33種類と他社のネット証券と比べてもかなり少ないため、投資信託を目的にネット証券を選ぶ方は候補からはずれます。

LINE証券_投資信託 銘柄数比較 グラフ
投資信託とは

「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」のこと。引用:投資の基礎知識|金融庁

LINE証券の投資信託は、全銘柄の購入手数料が無料で毎月1,000円から自動でつみたて投資できるので、投資したいと思える銘柄がある方は参考にしてください。

証券アナリスト 外山 孝平さん
証券アナリスト 外山 孝平さん
また、LINE証券の積立には「LINEポイント」を使えるのも特徴のひとつで、人気の投資先は「eMAXIS Slimシリーズ」です!

外国株の取扱いがないので上級者には不向き

LINE証券のデメリット2つ目は「米国株などの外国株の取扱がない」という点です。

外国株自体投資初心者には不向きではありますが、仮に外国株も視野に入れている場合は、「LINE CFDサービス」で代替することができます。

CFDとは

証拠金を預け、国内外に上場する株式や世界主要の市場における株価指数・株価指数先物、債券先物等の価格を元に、取引開始時と終了時の価格差で決済が行われる差金決済デリバティブ取引の一種。

しかし、CFD取引は証拠金を元にして売買の差額にて取引を行い、レバレッジ等もかけられますが経験や知識が必要になるため初心者の方は注意してください。

証券アナリスト 外山 孝平さん
証券アナリスト 外山 孝平さん
外国株の直接取引はできませんが、投資信託経由であれば外国株に投資は可能です!

今後外国株の取り扱いができることに期待したいですね!

IPO(新規上場株)は17社と少ない

LINE証券のIPOは取扱が開始されたのは2021年6月になるので実績も取り扱い数も少ないです。

IPOとは

未上場企業が株式を証券取引所に新しく上場し、投資家に株式を取得させる行為のこと。

株価が上がる可能性が高い株式なので、勝率や利益を獲得したい人におすすめ。

LINE証券のIPOの特徴は申し込み料や購入手数料が無料となっており、抽選結果や抽選開始の通知をLINEで届けてくれるので初心者でもIPOに参加しやすいです。

ただし、売却益に期待ができるIPOは投資家から人気も高く、抽選率は低めになっています。

また、過去に取り扱った実績も17社とかなり少ないので、「IPOに投資したい」「抽選確率を上げたい」というような人はIPOに強いSBI証券がおすすめ!

LINE証券で株を始める8つのメリット

LINE証券 評判 口コミ メリット
LINE証券を「投資をこれから始める」という観点で考えた場合、以下9つのメリットがあります。

LINE証券のメリット
  • 口座開設キャンペーンで4,000円以下の銘柄は自己負担0円!
  • LINEアプリから少額投資がかんたんにできる
  • 信用取引・投資信託・IPO・いちかぶ(単元未満株)の手数料が無料!
  • 株や投資信託の購入にはLINEポイントが使える!
  • LINE証券のいちかぶは取引可能時間が長く、リアルタイム取引も可能
  • キャンペーンやタイムセールなどお得情報盛りだくさん
  • LINE証券の投資信託なら運用コスト業界最低水準
  • 2022年2月9日からLINE証券で「つみたてNISA」も開始した!

前述で紹介したデメリットと今回紹介するメリットの内容を総合的に判断してLINE証券の口座を開設するかどうかの判断をしてください!

口座開設キャンペーンで4,000円以下の銘柄は自己負担0円!

LINE証券では「口座開設キャンペーン」にて現金4,000円をプレゼントしているので、それ以下の銘柄を購入すれば自己資金0で株式投資や投資信託を始めることができます!

LINE証券 口座開設キャンペーンバナー

また1株単位(単元未満株)でも買うことができるので、少額投資を検討している方にはおすすめできるネット証券です!

証券アナリスト 外山 孝平さん
証券アナリスト 外山 孝平さん
4,000円の現金を受け取るには「①口座開設後のクイズに答えること②いちかぶを1万円以上購入すること」で条件達成になるので注意してくださいね!

LINEアプリから少額投資がかんたんにできる

LINE証券は普段お使いのLINEアプリから直接LINE証券にアクセスすることができるお手軽さもメリットです。

LINE LINE証券

別のアプリをインストールする必要がなく、全てLINEで手続きなどできる手軽さはスマホ証券の強みと言えます。

口座開設とクイズ正解で最大4,000円分の現金を受け取れるので、自己負担なしで株の売買ができるのでとりあえずでも口座開設しておくのがおすすめ!

信用取引・投資信託・IPO・いちかぶ(単元未満株)の手数料が無料!

LINE証券では手数料無料の取引が以下4つあります。

  • 信用取引の売買手数料無料
  • 投資信託の買付手数料無料
  • IPO購入手数料無料
  • いちかぶ(単元未満株)の取引手数料無料

他社のネット証券と手数料を比較してみると…

証券会社比較 売買手数料(税込)
SBI証券 ロゴ
SBI証券
10万円:99円
50万円:275円
100万円:535円
楽天証券 ロゴ
楽天証券
10万円:99円
50万円:275円
100万円:535円
マネックス証券 ロゴ
マネックス証券
5万円/10万円:55円/99円
20万円/50万円:115円/275円
100万円:535円
LINE証券 ロゴ
LINE証券
10万円:99円
50万円:275円
100万円:535円
松井証券 ロゴ
松井証券
50万円まで無料
100万円:1,100円
200万円:2,200円

LINE証券は、大手ネット証券と手数料を比較してみると同水準であり業界の中で最安値クラスとなっているので、手数料が安いとこで少額取引したい人におすすめです。

現物取引とは

各証券取引所に上場している株を通常の取引方法で売買すること

東証に上場済みの約3,700銘柄をLINE証券で取り扱っており、100株単位で全て取引可能。

証券アナリスト 外山 孝平さん
証券アナリスト 外山 孝平さん
LINE証券の取引手数料は、大手証券会社と比較しても業界最低水準なのでサブ口座として保有する人も多いんですよ!

株や投資信託の購入にはLINEポイントが使える!

LINE証券 LINEポイントの説明
LINE証券ならではのメリットは、LINEポイントを使って株や投資信託を購入することができます。

LINEショッピングやLINE Payなどの利用で貯めることができるので、ポイント投資したい方にもおすすめです。

LINE証券の口座開設を検討している方は一度、LINEポイントがどのくらい溜まっているのか確認しておいてください。

証券アナリスト 外山 孝平さん
証券アナリスト 外山 孝平さん
投資に必要なポイントが溜まっていれば、自己資金を使わずに投資を始めることができますよ!

LINE証券のいちかぶは取引可能時間が長く、リアルタイム取引も可能

LINE証券のいちかぶとは

単元未満株のこと。ミニ株とも呼ばれており、通常100株から売買する株式を1株から購入することができる方式です。

いちかぶは数百円から株を購入することができるので資金をあまり用意できない方やリスクを抑えたいという方に試してほしい投資法になります。

また、LINE証券のいちかぶは取引可能時間が長いという利点もあります。

取引時間は以下の通りです。

日中取引:9:00~11:20・11:30~12:20・12:30~14:50
夜間取引:17:00~21:00

他社の証券では単元未満株をリアルタイムで売買することができないので、LINE証券唯一のメリットになりますね!

キャンペーンやタイムセールなどお得情報盛りだくさん

LINE証券では「初株キャンペーン」や「株のタイムセール」などお得なキャンペーンを高い頻度で行っており、LINE公式アカウントや公式Twitterで知らせてくれます。

LINE証券の初株キャンペーン参加方法
  • STEP1
    最短3分!口座開設のお申し込み
  • STEP2
    LINEメッセージかはがきの口座開設通知からログイン
  • STEP3
    クイズに参加し、現金3,000円プレゼント!
  • STEP4
    1万円以上いちかぶ購入で現金1,000円プレゼント!
株のタイムセール詳細
  • 対象銘柄が最大7%OFFの割引価格で買付できる
  • 取引手数料無料
  • ただし、買付は1人1銘柄のみ

LINE証券の投資信託なら運用コスト業界最低水準


LINE証券の投資信託は全銘柄の購入手数料が無料となっており、前述でも説明した通り「LINE Pay」や「LINEポイント」を購入資金として使うことができます。

投資信託の銘柄数は33銘柄と非常に少ないですが、逆に言えば33銘柄に厳選していると捉える事も可能です。

なので、投資初心者の方でも比較しやすく、選びやすいというメリットがあります。

また、LINE証券では投資信託の銘柄でシンプル・低コストで人気のインデックスファンドシリーズ「eMAXIS Slimシリーズ」を取り扱っているのもおすすめできる理由のひとつ。

eMAXIS Slimシリーズとhは

三菱UFJ国際投信が提供するインデックスファンドシリーズのひとつ。低コストでシンプルな運用ができるので、「長期・分散・積立」の資産形成と相性が良い。

2022年2月9日からLINE証券で「つみたてNISA」も開始した!

LINE証券 つみたてNISAバナー
LINE証券は、2022年2月9日から「つみたてNISA」の提供を開始しました。

つみたてNISAとは

2018年1月から始まった「少額投資非課税制度」のこと。年間40万円までが非課税投資枠になっており、投資期間は最長20年。

毎月1,000円〜3,000円など少額で長期に投資をし、資産運用を考えている方におすすめできる制度です。

LINE証券のつみたてNISAも毎月1,000円から積立が可能となっていて、LINEポイント(1ポイント=1円)を使う事もできます。

LINE証券のつみたてNISA銘柄一覧
  • eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)
  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
  • 野村スリーゼロ先進国株式投信
  • ひふみプラス
  • コモンズ30
証券アナリスト 外山 孝平さん
証券アナリスト 外山 孝平さん
運用手数料が無料の「野村スリーゼロ先進国株式投信」をネット証券界隈では、独占で取り扱っているのも魅力ですね!

結局LINE証券で口座開設すべき?投資初心者向けのPayPay証券と比較

LINE証券 評判 口コミ PayPay証券 比較
おそらく、LINE証券で口座開設・投資を始めようと考えている方は同じく、よく比較されるネット証券「PayPay証券」も検討している方が多いです。

そこで、LINE証券とPayPay証券を比較してみました。

比較項目 LINE証券 ロゴLINE証券 PayPay証券 ロゴPayPay証券
売買手数料(税込) 10万円:99円
50万円:275円
100万円:535円
1,000円〜:5円/10円
1万円〜:50円/100円
10万円〜:500円/1,000円
100万円〜:5,000円/1万円
※立会時間内/立会時間外
※立会時間内:「基準価格」に0.5%を乗じた価格
※立会時間外:「基準価格」に1.0%を乗じた価格
NISA取扱 つみたてNISAのみ NISA・つみたてNISA
投資信託 32本 2本
※One グローバルバランス
※グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)
IPO取扱実績 74社 ソフトバンクのみ
取引所 東証:現物取引
指定銘柄:いちかぶ取引
日本を代表する優良企業:160銘柄
ETF:27銘柄
REIT:4銘柄
外国株 米国株
最短口座開設 翌営業日 最短5分
貯まる・使えるポイント LINEポイント PayPayポイント
スマホアプリ LINEアプリ
(iPhone/Android)
PayPay証券アプリ

表を見ていただければわかる通り総合的な評価や使い勝手はLINE証券が上です。

PayPay証券がLINE証券より優れているのは以下の通り。

  • 新規口座開設キャンペーンはPayPay証券の方がお得
  • NISA単体で取扱がる
  • 米国株の取り扱いもある
  • 口座開設のスピードが最短5分と早い

とにかく早く投資をしたいという方のみ「PayPay証券」がおすすめですが、投資初心者の方で少額投資を検討している方は「LINE証券」を選んでおいて間違いないです!

LINE証券がおすすめの特徴
  • 少額投資で投資を始めたい人
  • スマホで完結できる株式投資をしたい人
  • LINEポイントを活用して投資したい人
  • 投資初心者の人

\ 4,000円分の現金プレゼント!/

【最短約3分】LINE証券の口座開設の流れと入金のやり方


LINE証券の口座はスムーズにいけば最短3分で完了します。

LINE証券 申し込み方法 3ステップ

必要なステップ数は4つありますので、それぞれ解説していきます。

  • STEP1
    申し込み
    LINE証券公式サイト SP
    まずは公式サイトにアクセスし、

    LINE証券 申し込み方法 ログイン
    LINEログイン画面に切り替わるので、ログインをしてください。

  • STEP2
    お客様情報の入力
    LINE証券 申し込み方法 必要事項確認

    必要確認事項をそれぞれチェックしていき、完了したらOKを選択。

    LINE証券 申し込み方法 本人情報入力

    本人情報入力ページに切り替わったら、

    • 名前
    • 生年月日
    • 性別
    • 住所

    を入力してください。

    LINE証券 申し込み方法 入力内容確認

    入力が完了すると確認画面のページが表示されるので、「確定する」を選択してください。

  • STEP3
    電話番号認証と必要書類の提出
    電話番号認証と必要書類の提出を行えば申し込み完了です。

    LINE証券 申し込み方法 認証電話番号入力

    まずは、認証電話番号の入力をしてください。

    LINE証券 申し込み方法 SMS認証

    先ほど入力した電話番号宛にSMS認証のメッセージが届くので、記載されている番号を入力してください。

    LINE証券 申し込み方法 写真撮影

    SMS認証が完了したら

    • マイナンバー(裏表)
    • 免許証(裏表)
    • 顔写真

    上記3つの写真撮影を行い、以下画像のLINE証券で使用するパスワードを設定すればSTEP3は完了です。

    LINE証券 申し込み方法 暗証番号設定
  • STEP4
    申し込み完了!

    全ての入力項目を埋めたらLINE証券の申し込みは完了です。

    LINE証券 申し込み完了

    お疲れ様でした。

LINE証券の入金方法

LINE証券の口座に入金する方法は以下3つです。

  • LINE Pay:手数料無料
  • クイック入金:手数料無料
  • 銀行振込:手数料あり

銀行振込以外で入金するのがおすすめであり、リアルタイムで入金が反映されるので安心感もあります。

LINE Pay入金は銀行口座を登録しチャージする必要があり、クイック入金提携しているネットバンキング以外利用不可となっているので注意してください!

LINE証券に関するよくある質問

LINE証券 評判 口コミ よくある質問
最後にLINE証券で口座開設や投資を始めたいと考えている人のよくある質問を紹介します。

  • ライン証券のクイズに答えて4,000円のもらい方は?
  • LINE証券の売れる時間と売れない時間は?
  • line証券の1株が売れないのですがなぜですか?

一般的な悩みや疑問について回答しているので口座開設の前に確認しておいてください!

ライン証券のクイズに答えての報酬4,000円のもらい方は?
  • 口座開設完了後に全2問の簡単なクイズに答えると1,000円
  • 口座開設後に1取引で1万円以上の株を購入することで3,000円プレゼント

上記2つのキャンペーンを適用させることで合計4,000円がプレゼントされます。

報酬はキャンペーン達成したその日から翌月の末までに開設したLINE証券の口座に入金されます。

LINE証券の売れる時間と売れない時間は?

銘柄にはAとBのグループ分けがされており、取引可能時間は、銘柄グループで異なります。

【グループAの銘柄】
 日中取引:9:00~11:20、11:30~12:20、12:30~14:50
 夜間取引:17:00~21:00
 ※ETFは夜間取引の対象外です。

【グループBの銘柄】
 日中取引:9:00~11:20、12:30~14:50

グループごとの銘柄詳細はこちら

line証券の1株が売れないのですがなぜですか?

売れない時のケースには以下の4つがあります。

  • 口座の取引が停止している
  • 一回に注文可能な数量の上限を超えている
  • 差金決済に該当している
  • 取引時間外に注文しようとしている
  • 売買停止措置になっている

なお、上記以外でも、当社の判断でお取引を停止させていただくことがあります。

LINE証券の会社概要

会社概要 詳細
社名 LINE証券株式会社
設立 2018年6月1日
(2019年6月24日 LINE証券設立準備株式会社より商号変更)
資本金 1億円
資本準備金 245億円
その他資本剰余金 244億円
株主(持株比率) LINE Financial株式会社:51%
野村ホールディングス株式会社:49%
所在地 〒141-0033
東京都品川区西品川一丁目1番1号住友不動産大崎ガーデンタワー22階
取締役 取締役共同会長:黄 仁埈
取締役共同会長:野村 学
代表取締役 Co-CEO:正木 美雪
代表取締役 Co-CEO:米永 吉和
取締役:岩館 徹
取締役:池本 健二
取締役:遠藤 雅宏
取締役:イ ウォンチョル
取締役:釜野 真宏
監査役:加山 綾一
監査役:栁井 健寿
事業内容 資産形成層をターゲットとした非対面証券ブローカレッジサービスの提供

LINE証券の口コミ・評判 まとめ

LINE証券 評判 口コミ まとめ
LINE証券を実際に利用した人の評判・口コミをまとめると、以下のような意見が多くありました。

LINE証券の良い評判・口コミ
  • 取引をする上でLINE証券は使いやすい!
  • キャンペーンを使って口座開設したら4,000円もらえた!
  • 信用取引口座が唯一開設出来た証券
  • お小遣い稼ぎにピッタリ
  • 放置(ほったらかし投資)でも利益が出てる!
  • ポイント投資にも向いている!
LINE証券の悪い評判・口コミ
  • 初心者向けなので大きな利益を得たい人には不向き
  • 取扱銘柄が他社と比べて少ない
  • IPOの当選に当たらないし、実績も少ない
  • 手数料の値上げが痛い

LINE証券はこれから少額投資で投資を始めたい初心者の方におすすめのネット証券です。

SBI証券や楽天証券などと比較すると取扱銘柄で大きな差はありますが、取引における手数料など引けを取らない優秀なサービスと言えます。

PayPay証券とよく比較されるLINE証券は、キャンペーン金額は劣るもののサービスの質はほぼLINE証券の方が上なので使い勝手が良いネット証券をお探しの方もLINE証券を選んでおいて間違いないです。

そこでもらった見積もりを他社と比較することができるからです。

LINE証券がおすすめの特徴
  • 少額投資で投資を始めたい人
  • スマホで完結できる株式投資をしたい人
  • LINEポイントを活用して投資したい人
  • 投資初心者の人

\ 4,000円分の現金プレゼント!/

当記事の監修者
証券アナリスト
外山 考平さん

立教大学経済学部経済学科卒業後、東証1部上場ソフトウェアベンダーに入社し、ITサービス関連のプロジェクトマネジメントに従事する。ビジネス戦略やファイナンス、会計等ビジネスについて広く学ぶ必要性を感じ、退職後、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科博士課程前期課程(MBA)修了させる。その後は東証プライム上場企業のフィットネス企業・SaaS企業・IT企業のIR業務を手掛ける。株式投資歴は20年以上で証券アナリスト(CMA)登録済み。IR業務による経験から企業分析のスペシャリストとして投資初心者の方に安定した資産運用のアドバイスを行う。

<保有資格>
日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)
日商簿記

ABOUT ME
リトルリッチ編集長
学生時代(2016年)にインターンとして事業会社に参画し、Webマーケティングを学ぶ。卒業後(2018年)はSEOコンサル会社に勤めながら金融系アフィリエイトサイトを運営。2019年12月に個人事業主として独立し、朝日新聞(子会社)や不動産会社が運営する複数のメディアにてアフィリエイト売上200万円〜500万円を達成。現在は東証プライム上場企業に転職を果たす。これまでの経験から読者に転職や副収入の獲得方法、有意義なお金の使い方を伝授するため、当メディア(リトルリッチ)を開設する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA