格安SIM

iPhoneからAndroidに乗り換えて後悔・困ることは?機種変更した人の感想とメリットやおすすめの機種3選

iphoneからandroid 後悔 アイキャッチ
幸福を呼ぶ黒猫
幸福を呼ぶ黒猫
iPhoneからAndroidに乗り換えて後悔・困ることは?
幸福を呼ぶ黒猫
幸福を呼ぶ黒猫
iPhoneからAndroidの乗り換えでおすすめの機種は?
幸福を呼ぶ黒猫
幸福を呼ぶ黒猫
iPhoneからAndroidに乗り換えるメリットは?

この記事では、このような悩みや疑問を解消します!

記事で解説すること
  • iPhoneからAndroidに乗り換えて後悔・困ること6選
  • iPhoneはデメリットしかない?Androidに乗り換えるメリット
  • iPhoneからAndroidへの乗り換えでおすすめ機種5選
  • 実際にiPhoneからAndroidに乗り換えた人の感想
小金持ちOL
小金持ちOL
「iPhoneは高すぎる」「個性がない」「使いにくい」と感じている人は日本でも一定数おり、Androidへの乗り換えを検討している人もいらっしゃいますよね!

記事では実際にiPhoneからAndroidへ乗り換えた人の感想・体験談も紹介しているので参考にしてください。

次の乗り換えでiPhoneからAndroidへの乗り換えを悩んでいる人はどちらにするかの判断基準にもなるので、自分が持つべきスマホはどっちか見極めてください!

iPhoneからAndroidに乗り換えて後悔・困ること6選

iPhoneからAndroid 後悔 困ること

iPhoneからAndroidに乗り換えて後悔することは?

iPhoneからAndroidに乗り換えて困ることが知りたい!

この章ではiPhoneからAndroidへの乗り換えで後悔すること6つを紹介していきます。

iPhoneからAndroidへの乗り換えで後悔すること
  • Androidは端末ごとに設定方法が違う
  • Androidは端末によっては動作がもっさりする
  • Androidは端末によってはネット情報が少ないので困る
  • OSで見るならAndroidは2年〜3年程度しか使えない
  • 【セキュリティ面】AndroidアプリはiPhoneほど審査が厳しくない
  • iPhoneからAndroidへのデータ移行がめんどくさい
小金持ちOL
小金持ちOL
Androidのデメリットにもなる内容をまとめているので要チェック!

Androidは端末ごとに設定方法が違う

iPhoneからAndroidに乗り換えて後悔すること1つ目は、購入したAndroid端末によって設定方法が異なることです。

Androidスマホを販売するメーカーは数が多いので、メーカーごとに若干設定方法が異なる
ことから、iPhoneからiPhoneの乗り換え時、設定方法と比べると難易度が高いです。

iPhoneからAndroidに乗り換えたあとは設定方法などネットや店頭で確認しておかないと一人でセットアップすることが困難になる可能性が高いので注意。

小金持ちOL
小金持ちOL
他にもAndroidスマホを製造している会社独自の機能が追加されたり、バージョンがiPhoneのように統一されていないのも設定が困難になる要因のひとつです。

Androidは端末によっては動作がもっさりする

Androidスマホは様々なメーカーから発売されているので、性能も異なります。

スマホの操作性や動作に影響する「CPU」が現代にあっていない端末を選ぶと、「もっさり」「カクカク」などの現象に悩まされる可能性が高いです。

CPUとは

スマートフォンの頭脳を担当しており、CPUの性能が高いほど処理スピードが速くなるのでサクサクスマホを操作することができます。

スマホでよくゲーム(FPSや音ゲーなど)をする方の場合は、ゲーム性に特化したiPhoneを選んだ方が後々後悔するリスクが減ります。

小金持ちOL
小金持ちOL
Androidはメーカーによって価格・CPUの性能もかなり大きく異なるので、重たいゲームをする際にカクカクしたり、遅延したりなど快適にプレイできない種類もあります。

Androidは端末によってはネット情報が少ないので困る

Androidのスマホは各機種によってはネットの情報が少ないので、設定の変更やトラブル時に困ってしまう可能性があります。

iPhoneは日本でも使用している人の数が多く、大抵のことは調べれば解決することができますが、人気があまりない、マイナーなAndroid端末を使っている方はそうはいきません。

個性的なスマホは魅力的な部分もありますが、日常生活に支障をきたすレベルで情報がないこともあるのでAndroidに乗り換えを検討している方は端末選びで注意が必要です。

小金持ちOL
小金持ちOL
iPhoneと違って細かい設定ができるメリットがかえってデメリットになることもあるのでスマホにあまり興味がない人ほど実はiPhoneを選んでおく方が無難なんですね。

OSで見るならAndroidは2年〜3年程度しか使えない

iPhoneはOSのアップデート期間が公開後6年〜7年程度使うことができるので、比較的古いiPhoneでも問題なく使えるメリットがあります。

小金持ちOL
小金持ちOL

古い端末では最新のアプリにOSが対応できず、アプリ落ちなど不具合がおきますが、iPhoneはこの不具合が起きるまでの期間が長いという特徴があるということです。

対してAndroidのOSアップデートは端末が対象になるかなどわからない点が多く、Androidスマホの寿命はOSの関係上2年〜3年ほどになっています。

一台のスマホを長く使い続けたい…

このような方はiPhoneを選ぶことをおすすめします!

【セキュリティ面】AndroidアプリはiPhoneほど審査が厳しくない

AndroidとiPhoneでは取り扱うアプリの種類が異なり、iPhoneはApple独自の厳しい審査に通過しないとアプリをApple Storeに公開することができません。

対してAndroidはこのアプリ審査の基準がAppleに比べて甘いので、セキュリティに不安が残るアプリが紛れている可能性があります。

なので、iPhoneの方がセキュリティ面が安全となっており、いつのまにか個人情報が流出していたなどの事件はおよそAndroidスマホが原因である確率が高いです。

AndroidのOSソースコードは一般に公開されていることもあり、OSを各メーカーが独自でカスタマイズした状態で製品を販売していることもあります。

これは、AndroidのOSアップデートが実施された場合、メーカーが対応する必要があり、ユーザーがOSを更新できないという状況になることも多いです。

小金持ちOL
小金持ちOL
OSの脆弱性に大きな不安を抱かせるので、OSのソースコードが非公開、アップデートはユーザー側で自由に選択できるiPhoneの方がセキュリティ面でも優れています。

iPhoneからAndroidへのデータ移行がめんどくさい

そもそもiPhoneからAndroidに乗り換える時はデータ移行が必要ですが、これがめんどくさいというデメリットがあります。

主にデータ移行が必要な種類は以下の通りです。

  • 電話帳
  • 音楽
  • 写真・動画
  • ブックマーク
  • カレンダー
  • メール
  • LINE
  • ゲーム

基本的には上記7つのデータ移行がおおよその人が必要になりますが、一部不要な人もいます。

これらのデータ移行は各種やり方が異なり個別でバックアップを取る必要があることから、乗り換え前に準備しておく必要があります。

スマホ操作が不慣れな人にとってデータ移行は鬼畜の作業なので、乗り換えは簡単な方が良いという人はiPhoneからAndroidへの乗り換えはおすすめできません。

iPhoneはデメリットしかない?Androidに乗り換えるメリット

iPhoneからAndroid 後悔 メリット

iPhoneはデメリットしかない?

Androidに乗り換えるメリットは?

この章では、iPhoneからAndroidに乗り換えるメリットは以下の5つになります。

iPhoneからAndroidに乗り換える5つのメリット
  • iPhoneよりもコスパが良い機種を選ぶこともできる
  • USBケーブルの規格は「USB-typeC」で統一されている
  • Androidはウィジェットを自由にカスタマイズできる
  • Androidには「戻る」ボタンがある
  • SDカードでデータ容量を追加できる
小金持ちOL
小金持ちOL
Androidのデメリットとメリットを比較して本当にiPhoneから乗り換えるべきかの判断材料に活用してくださいね!

iPhoneよりもコスパが良い機種を選ぶこともできる

iPhoneからAndroidに乗り換えるメリットはiPhoneよりも性能が高く、価格が安いAndroidスマホを選ぶことができるという点です。

iPhoneはそのブランド力が高いことからAndroidに比べて価格が高いデメリットがあります。

その点Androidは様々なメーカーが多くの機種を販売していることからデザインや価格、スペックなど自分に最も適した端末を選ぶことができる「自由度」が売りと言えます。

小金持ちOL
小金持ちOL
色やサイズ、カメラ画質を基準に選んだりすることもでき、国内メーカーのスマホも選べる魅力があります。

USBケーブルの規格は「USB-typeC」で統一されている

Lightning USB-typeC 端子の違い

2022年現在のiPhoneは充電端子が「Lightning」となっています。

Androidの場合スマホは「USB-typeC」となっているので、WindowsのPCやChromebookなどでも使うことができます。

スマホとPCどちらでも使えるので持ち運ぶ際はケーブル1本で済むメリットがあります。

小金持ちOL
小金持ちOL
充電端子が統一されているのはご自宅でも複数人で共有できるので使い勝手が良いですね!
筆者
筆者
筆者はLightningとUSB-typeCの両方を使っていてカバンの中でケーブルが絡まることもあり、少しうざったいなと感じています。

Androidはウィジェットを自由にカスタマイズできる

AndroidはiPhoneと違ってウィジェットの設定を自由にカスタマイズできるメリットがあります。

天気予報・カレンダー・歩数計などをホーム画面に設定しておいたりなど自由度が高く、使い勝手がiPhoneに比べて高いです。

iOS 14以降はAndroidのようにiPhoneでもウィジェット機能を自由に設定できるようになったので、この点はあまり差がなくなっています。

なので、ウィジェット機能の自由度だけでiPhoneからAndroidに乗り換えを検討しないように注意してください。

Androidには「戻る」ボタンがある

iPhoneとAndroidの決定的な違いは「戻る」のボタンがある点です。

戻るボタンはAndroidの独自機能となっており、前にみていた画面に戻りたい際にボタンを押すことで前の画面に戻れる便利な機能です。

iPhoneは利用するアプリによって、戻るボタンの位置が変わることから、利便性はAndroidよりも使い勝手が悪いです。

小金持ちOL
小金持ちOL
現在新しいiPhoneを使っている方は、側面以外にボタンがついていないので、Android機種に変更したら画面下にボタンがあるので、ぜひ活用してください!

SDカードでデータ容量を追加できる

AndroidはSDカードを自由に抜いたり刺したりすることができるので、データが足りなくなったら、別のSDカードを挿入することで容量を増やすことができます。

対してiPhoneはSDカードの差し入れはできないので、後からデータ容量を増やすなどはできず、購入したiPhoneに内蔵されている分しか使えません。

筆者
筆者
現在、販売されているiPhone14では

  • 128GB
  • 256GB
  • 512GB
  • 1TB

上記からストレージを選べるので、慎重に選んでください。

iPhoneからAndroidへの乗り換えでおすすめ機種3選

iPhoneからAndroid おすすめ
iPhoneからAndroidスマホへの乗り換えを考えている人におすすめの機種は以下の3つになります。

価格やカメラ機能などスペックから比較して、価格以上のAndroidスマホを厳選したので、参考にしてください!

iPhoneからAndroidへの乗り換えでおすすめの機種
  • Xperia 1 IV
  • Galaxy S22 Ultra
  • OPPO Reno7 A

iPhoneからAndroidへの乗り換えでおすすめの機種 Xperia 1 IV

Xperia 1 IV公式サイト
こんな人におすすめ
  • Googleサービスをよく使う人
  • 指紋認証・SDカード・イヤホンジャック機能を求めている人
  • 可変光学望遠レンズによる遠いものを撮影したい人
  • 一眼レフのようなオートフォーカス機能やこだわりの設定で撮影したい人
スペック 詳細
端末価格
割引適用時
ドコモ:110,352円
au:111,090円
ソフトバンク:94,320円
OS Android 12
CPU Snapdragon® 8 Gen 1 Mobile Platform
RAM/ROM 12GB/256GB
ディスプレイ 約6.5インチ/21:9ワイドディスプレイ
有機EL/4K/HDR対応/最大120Hz駆動
サイズ 約71mm×約165mm×約8.2mm(最厚部 約9.7mm)
重量 約187g
メインカメラ 16mm:約1,220万画素(超広角)
24mm:約1,220万画素(広角)
85mm-125mm:約1,220万画素(望遠)
3D iToFセンサー
フロントカメラ 有効画素数約1220万画素/F値2.0
バッテリー 5,000mAh
SIM仕様 nanoSIM/eSIM(デュアルSIM仕様:DSDS/DSDV)
その他 指紋認証
防水/防塵
おサイフケータイ
ワイヤレス充電対応
イヤホンジャック搭載

Xperia 1 IVとは、ソニー製でドコモ・au・ソフトバンクから購入できる5Gハイエンドモデルです。

価格はiPhoneよりも高くなっているので、iPhoneが高いから辞めるという人には不向き。

カメラは可変式望遠レンズを含む3眼構成となっており、自撮りや景色、人物などシチュエーションに最適な撮影をすることができます。

iPhoneと比べて少し縦長のサイズとなっており、ディスプレイは4K対応、120Hz HGRなので綺麗な画面で動画やゲームを楽しめる他、重量は約187gと軽い傾向にあります。

スマホゲームに特化した端末であり、ディスプレイ細やかな設定はもちろん、画面録画の「RTレコード」や「オーディオイコライザー」などゲーム配信に向いている端末です。

日本メーカーのスマートフォンで、SDカード・イヤホンジャックを搭載しているので、iPhone以上でAndroid機種が欲しい人にはおすすめ!

Galaxy S22 Ultra

こんな人におすすめ
  • Googleサービスをよく使う人
  • 指紋認証・顔認証がついているスマホが良い人
  • 望遠機能に特化した高性能カメラが良い人
  • タッチペン機能を使ってみたい人
スペック 詳細
端末価格
割引適用時
ドコモ:67,892円
au:53,040円
OS Android 12
CPU Snapdragon® 8 Gen 1 Mobile Platform
RAM/ROM 12GB/256GB
ディスプレイ 約6.8インチ/3,088×1,440(Quad HD+)
Dynamic AMOLED(有機EL)
サイズ 約W78×H163×D8.9mm(最厚部10.5mm)
重量 約229g
メインカメラ 約1億800万画素(広角)
約1,200万画素(超広角)
約1,000万画素(望遠3倍)
約1,000万画素(望遠10倍)
フロントカメラ 約4,000万画素
バッテリー 5,000mAh
SIM仕様 nanoSIM/eSIM
(デュアルSIM仕様:DSDS/DSDV)
その他 指紋/顔認証
防水/防塵
おサイフケータイ
ワイヤレス充電対応
Sペン付属
イヤホンジャック非搭載

Galaxy S22 Ultraとはスマートウォッチ用の「Wear OS」「Chromebook」との連携に特化したスマホです。

タッチペンにも対応しているので、これまでiPhoneをずっと使っていた人にとっては新しい体験となります。

価格はiPhoneとそこまで変わらないので、とにかく安い端末を求めている人は別の機種がおすすめです。

Galaxy S22 Ultraは広角カメラの画素数が脅威の1億800万画素、光学10倍デジタル100倍のズームに対応する超望遠レンズを搭載しており、iPhoneよりもカメラ機能は高いです。

OPPO Reno7 A

こんな人におすすめ
  • 安い端末が良いけどゲームができるスペックが良い人
  • できればiPhoneのようにおしゃれな機種が良い人
スペック 詳細
端末価格
割引適用時
au:34,960円
楽天モバイル:37,800円
OS ColorOS 12(based on Android 11)
CPU Snapdragon® 695 5G Mobile Platform
RAM/ROM 6GB/128GB
ディスプレイ 約6.4インチ/有機EL
FHD+(2400×1080)
サイズ 約W74×H160×D7.6mm(最厚部 7.8mm)
重量 約175g
メインカメラ 約4,800万画素(広角)
約800万画素(超広角)
約200万画素(マクロ)
フロントカメラ 約1600万画素
バッテリー 4,500mAh
SIM仕様 nanoSIM+eSIM
その他 指紋/顔認証
防水/防塵
おサイフケータイ
イヤホンジャック搭載

OPPO Reno7 AはよくiPhone SEと比較される機種のひとつで、デザインもiPhoneとよく似ています。

ディスプレイ上で指紋認証でロックを解除することができ、カメラ機能はiPhoneには劣りますが、価格は4万円台と安いメリットがあります。

しかし、スマホゲームは十分快適にできるスペックを有しており、高いiPhoneをやめたいけど、最低限のスペックは欲しいという方にOPPO Reno7 Aは最適な機種と言えます。

実際にiPhoneからAndroidに乗り換えた人の感想

iPhoneからAndroid 後悔 感想

唐突にandroidデビューした✌️
ずっとiPhoneだったからまったく使い方がわからんけど、でもあれこれ新しい機械いじってんの楽しいわ☺️引用:Twitter

私はAndroid→iPhoneにした時に、読書記録アプリがiPhoneに対応してなくて、泣く泣く覚えてる範囲で1から記入し直しました。

アナログの方がいい時ってありますよね。引用:Twitter

iphoneからandroidに機種変したら色々面倒くさくて若干の後悔何よりitunesが使えないのが一番痛い
LINEと地図検索くらいで大して使いもしない携帯に10万も払うのアホ臭いからandroidにしたけどiphoneにすべきだったのかもしれん引用:Twitter

なぜだろう?iPhoneからGalaxyに変えてTwitter上の写真や動画が映らない。GoogleChromeを経由してTwitterを使うと見える。こういうのがLINEや他のSNSで多発。Android携帯って使いにくくて後悔しまくっている。iPhoneに比べて30%のかんせいどだなぁ。引用:Twitter

iPhoneからAndroidに乗り換えて後悔したこと まとめ

iPhoneからAndroid 後悔 まとめ
iPhoneからAndroidに乗り換えて後悔することは以下の通りです。

iPhoneからAndroidへの乗り換えで後悔すること
  • Androidは端末ごとに設定方法が違う
  • Androidは端末によっては動作がもっさりする
  • Androidは端末によってはネット情報が少ないので困る
  • OSで見るならAndroidは2年〜3年程度しか使えない
  • 【セキュリティ面】AndroidアプリはiPhoneほど審査が厳しくない
  • iPhoneからAndroidへのデータ移行がめんどくさい

反対にiPhoneからAndroidに乗り換えるメリットには以下の5つがあります。

iPhoneからAndroidに乗り換える5つのメリット
  • iPhoneよりもコスパが良い機種を選ぶこともできる
  • USBケーブルの規格は「USB-typeC」で統一されている
  • Androidはウィジェットを自由にカスタマイズできる
  • Androidには「戻る」ボタンがある
  • SDカードでデータ容量を追加できる
ABOUT ME
リトルリッチ編集長
学生時代(2016年)にインターンとして事業会社に参画し、Webマーケティングを学ぶ。卒業後(2018年)はSEOコンサル会社に勤めながら金融系アフィリエイトサイトを運営。2019年12月に個人事業主として独立し、朝日新聞(子会社)や不動産会社が運営する複数のメディアにてアフィリエイト売上200万円〜500万円を達成。現在は東証プライム上場企業に転職を果たす。これまでの経験から読者に転職や副収入の獲得方法、有意義なお金の使い方を伝授するため、当メディア(リトルリッチ)を開設する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA