パソコン

windowsよりもmacを勧めたい10の理由!やめたほうがいい人とメリットがある人の特徴

幸福を呼ぶ黒猫
幸福を呼ぶ黒猫
windowsよりもmacの方がおすすめな理由ってなんなの?
幸福を呼ぶ黒猫
幸福を呼ぶ黒猫
macをやめた方がいい人ってどんな人?

今回はMac歴8年の私がwindowsよりもmacを勧めたい10の理由を解説していきます!

小金持ちOL
小金持ちOL
最近ではmac・windowsどちらを選んでも失敗することがほとんどなくなった両者ですが、そんな中で、macがおすすめできる理由をまとめているので、mac・windowsで悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね!

記事を読むことで、mac・windowsを選ぶべき人の特徴や目的に合わせた選び方も解説しているので、PC購入で失敗するリスクを減らすことができるようになります。

結論:【Mac歴8年が語る】WindowsよりもMacを勧めたい10の理由

WindowsよりもMacを勧めたい10の理由は以下の通りです!

  1. トラックパットがスマホみたい
  2. M1チップ搭載のMac bookは充電持ちが良い
  3. Apple製品との互換性
  4. 起動が早く、操作も簡単
  5. Windowsも使える
  6. 売却なら高く売れる可能性が高い
  7. 実店舗やサポート体制が優秀
  8. 無料標準ソフトが高機能
  9. 買い切りで使える「Final Cut Pro X」
  10. デザインがおしゃれすぎる

上記10個の理由について以下の章で実体験を踏まえながら解説していきますので、WinかMacで悩んでいる方はぜひ参考にしてください!

WindowsよりもMacを勧めたい理由①:トラックパットがすごい

トラックパットは以下の画像部分になります。

mac book pro トラックパット

操作性の面でWindowsよりもMacの方が優れているポイントのひとつで、このトラックパットは感度が絶妙に良く、右手でも左手でも操作できます。

トラックパッドのデメリット
  • スワイプ操作がしやすい!
  • マウスが不要なので場所を取らない
  • マウスパッドも不要!
  • OS機能に直結しているので安心!
トラックパッドのデメリット
  • ドラッグ操作がしにくい
  • トラックパッドの範囲でしかドラッグできない
  • 右クリックは指二本で行う
  • トラックパッドが故障するとジーニアスバーに行く必要がる
Mac歴8年目の教え
Mac歴8年目の教え
基本的に私はトラックパッドで全て済ませてしまうのですが、特に困った経験はないです!

ただ、画像加工(バナー作成等)で使うPhotoshopや動画編集(YouTubeなど)のpremiereなどはマウスに比べたらちょっと使いにくいです。

それでもクオリティが落ちるなどはなく、寧ろWindowsのノートPCトラックパッドよりも圧倒的に使いやすいですよ。

WindowsよりもMacを勧めたい理由②:M1チップ搭載のMac bookはパワフル

M1チップ mac バッテリー
2020年10月から発売されたMacには、Appleが独自で開発したM1チップ(CPU)が搭載されています。

このおかげで、従来のMacに比べて全体的にパフォーマンスが向上し、電池消費もかなり抑えられる仕様になっています。

2020年以前のmacでは、バッテリーの持ち時間が10時間程度だったのですが、新しいmac book proなら、16インチで21時間、14インチで17時間の持ち時間となっています。

Mac歴8年目の教え
Mac歴8年目の教え
現在私が使っているmac book proは2020年10月以前のものですが、正直バッテリーのもちだけでいうなら、従来のものでも困ったことはありません。

ただ、処理スピードなどスペック面では劣るので、経済的に余裕がある人は最新型を、スペックは従来のもので十分という方は価格が安い方がおすすめです!

WindowsよりもMacを勧めたい理由③:Apple製品との互換性

mac iPhone同期画面
WindowsよりもMacを勧めたい理由3つ目は、Apple製品のiPhoneやiPadが連携できる点です。

例えば、iPhoneのバックアップデータをmacに保存しておくことができ、機種変更した後のデータ移行をスムーズかつ完璧に完了させることが可能です。

他にも、MacとiPadでは、ケーブル線など使わなくてもデュアルディスプレイ(2画面)にすることができるので使い勝手がさらに良くなります。

Mac歴8年目の教え
Mac歴8年目の教え
最近私が使う機能で増えたのが、MacでコピーしたテキストやWebサイトをiPhoneに共有して閲覧したりしてるのですが、地味に便利なんですよね。

個人的には画像処理関連の機能が便利すぎると思ってる

画像処理機能には以下のつが挙げられます。

  • AirdropによるiPhoneからmacへの写真・動画の共有
  • Macでは画面キャプチャが簡単にできる
  • クイックルック機能

AirdropはiPhone限定の機能ですが、iPhoneから画質を落とさずにmacへ写真や動画を共有することが可能で、iPhoneで撮影した動画をよくmacに移行し動画編集をしたりしています。

iPhone Airdrop画面

また、MacはWindowsと違って画面キャプチャが簡単にできます。

「Command」+「 Control」+「Shift」+「3」キー→画面全体のキャプチャ
「Command」+「 Control」+「Shift」+「4」キー→画面指定範囲のキャプチャ

Mac歴8年目の教え
Mac歴8年目の教え
クイックルック機能はカーソルをファイルに重ね、「スペースキー」を押すことでファイルを簡単にプレビューできる機能でこれも地味に便利です。

WindowsよりもMacを勧めたい理由④:起動が早く、操作も簡単かつ時短

macはWindowsに比べて起動にかかる時間がとにかく早いです!

電源を押してから時間にして約10秒ほどで起動します。

操作に関して「簡単かつ時短」というのは以下のポイントが挙げられます。

  • アプリアンインストールはゴミ箱ファイルに移動するのみで削除完了!
  • Winのようにウイルスソフトの通知がこない
Mac歴8年目の教え
Mac歴8年目の教え
基本的にはWindowsでできることはMacでもほとんどが再現可能です。

しかも、Winに比べて圧倒的に処理速度が速いので動作でストレスを感じることが少ないことが魅力と言えます!

WindowsよりもMacを勧めたい理由⑤:Windowsも使える

BootCampアイコン
最新型のM1チップ搭載のMacではできなくなってしまいましたが、Intel製のMacならWindowsを使うことができます。

これにはMacに標準装備されている、BootCamp(ブートキャンプ)Parallels Desktop(パラレルズデスクトップ)でwinを入れます。

Mac歴8年目の教え
Mac歴8年目の教え
実際Windowsにしか対応していないソフトもまだ多く、Macを購入して後悔する要因のひとつがこれに当たります。

逆にWindowsにMacを入れることはできないので、Macは優秀なPCであると言えます。

Parallels®-Desktop-17公式サイト

ただ、M1チップ搭載のMacでは、BootCampが使えないので、これから対応する予定の「Parallels Desktop」を使うことになるので注意してください。

WindowsよりもMacを勧めたい理由⑥:売却なら高く売れる可能性が高い

Mac 下取り手順
Macはそのブランドが強いことから「中古でも欲しい」という方が非常に多く、高価な取引を期待することができます。

Apple社で下取りを行っていますが、買取価格がかなり低いのがネックになります。

高価買取を希望するならヤフオクなど活用するのが良いです。

ただし、個人情報がMacに残らないようしっかり出荷状態に戻し、トラブル対策をした上で取引するようにしてください。

Mac歴8年目の教え
Mac歴8年目の教え
実際にmac book air2013を下取りに出した際の価格は3万円程度だったので、身内に譲りました。

現在、Apple公式が出しているMac下取り価格をいかにまとめたので参考にしてください。

項目名 買取価格
MacBook Pro 76,000円
MacBook Air 32,000円
MacBook 20,000円
iMac Pro 129,000円
iMac 129,000円
Mac Pro 187,000円
Mac mini 44,000円

WindowsよりもMacを勧めたい理由⑦:実店舗やサポート体制が優秀

Apple Store丸の内店
Mac歴8年目の教え
Mac歴8年目の教え
上記画像は実際に私がApple Store丸の内店に行った際の写真ですが、実店舗のApple Storeはサポート体制が非常に優秀かつ丁寧で好印象でした!

現在は予約をしないと中に入れなくなっていますが、Mac以外にもiPhoneやiPad、Apple Watchに関するサポートもここで受けることができるので、直営店が近くにある、または行くことができる人もMacはおすすめできます。

以下表は日本にあるApple Store直営店の一表になります。

直営店一覧 住所・電話番号
Apple Store銀座 104-0061
東京都中央区銀座3-5-12
サヱグサビル本館
(03)5159-8200
Apple Store丸の内 100-0005
東京都千代田区丸の内2-5-2三菱ビル
(03)4213-0500
Apple Store新宿 160-0022
東京都新宿区新宿3−30−13
新宿マルイ本館
(03)5656-1800
Apple Store渋谷 150-0041
東京都渋谷区神南1-20-9
公園通りビル
(03)6670-1800
Apple Store表参道 150-0001
東京都渋谷区神宮前4-2-13
(03)6757-4400
Apple Store川崎 212-0013
神奈川県川崎市幸区堀川町72-1
ラゾーナ川崎プラザ
(044)577-5100
Apple Store福岡 810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-5-19
(092)778-0200
Apple Store京都 600-8006
京都府京都市下京区
四条通高倉東入立売中之町83-1
(075)757-8700
Apple Store心斎橋 542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-5
アーバンBLD心斎橋
(06)4963-4500
Apple Store名古屋栄 460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-17-15
エフエックスビル
(052)238-2400

WindowsよりもMacを勧めたい理由⑧:無料標準ソフトが高機能

Windowsでお馴染みのOfficeソフト「Word」「Excel」「PowerPoint」に相当するソフトがmacでも無料で使えるのがおすすめできる理由のひとつです。

Mac_よく使う無料標準ソフト

上記画像の「Pages(ワードに相当)」「Numbers(エクセルに相当)」「Keynote(パワポに相当)」が標準でついているので無理にOfficeソフトを購入しなくても大丈夫です。

また、ファイル形式もOffice様に変換することも可能です。

Mac歴8年目の教え
Mac歴8年目の教え
macではさらに「iMovie」という動画編集ソフトや「garageband」の音楽制作ソフトも無料で使うことができます。

Final Cutやlogic proなどの有料ソフトにも劣らない性能を誇っており、操作も簡単なので非常に便利です!

WindowsよりもMacを勧めたい理由⑨:買切りで使える「Final Cut Pro X」

Final Cut Pro 公式サイト
動画編集ソフトといえば多くの人が「Adobe premiere pro」が有名です。

Adobe製品はライセンス製で月額料金が永続でかかるソフトになっており、維持費がそれなりかかります。

その点、Appleでは税込36,800円で動画編集ソフト「Final Cut Pro X」が買い切りで購入できます。

Mac歴8年目の教え
Mac歴8年目の教え
映像制作に関して、本気で取り組むのではなく、YouTubeや趣味で編集したい方は「Final Cut Pro X」がおすすめです!

逆に「映像制作で仕事をしたい」「本気でYouTuberを目指したい」という様な人は「premiere pro」を選ぶようにしてください。

画像編集はやっぱりAdobe Photoshop

Photoshop Illustrator アイコン
画像編集に関しては、「Adobe Photoshop」がおすすめです。

無料ソフトでも優秀なものは多いですが、「機能に制限がされていて満足に加工することができない」ということが多々あります。

現在、Photoshopは単体契約で月額税込2,728円で使うことができます。

Mac歴8年目の教え
Mac歴8年目の教え
私はPhotoshop単体だと少し高いなーと感じたので他にもIllustratorやpremiereなども同時に使える「AdobeCreativeCloudコンプリート」が月額6,248 円/月(税込)だったのでそっちを契約して使っています。

「バナー」や「ロゴ制作」、「動画テロップ入れ」などの仕事を引き受ければ簡単に元を回収できるのでおすすめですよ!

AdobeCreativeCloudコンプリートプラン詳細

WindowsよりもMacを勧めたい理由⑩:デザインがおしゃれすぎる

mac book pro 公式サイト
MacのパソコンはWindowsの角張ったデザインに比べて丸みを帯びており、カラーもグレーやシルバーとシンプルなのがおしゃれです。

近年のWindowsパソコンもおしゃれなデザインが増えていますが、やはりmacのデザインが一枚上手と感じますね。

もともとAppleはデザインに定評のあるデバイスを多く発売しており、スペックや見た目など持っているだけで欲を満たしてくれるのも魅力のひとつです。

Mac歴8年目の教え
Mac歴8年目の教え
実際私が初めてmacを購入したきっかけはそのデザイン性とApple製品の互換性に惹かれたの理由となっており、今使っている「タッチバー」なんかは最先端!という感じがしていて見るだけでも楽しいです!

WindowsとMacはどっちが良い?大学生や仕事など用途別で選び方を解説

結局、WindowsとMacはどっちが良い?

これに関しては、「用途や人によって変わる」というのが答えになります。

以下の章では目的に応じた選び方についてまとめているので、WindowsかMacで悩んでいる方は判断材料のひとつとして参考にしてください!

大学生はどっちでも良い!学校指定のパソコンがWindowsのケースが多い

基本的に大学・専門・短大など学生の場合はどちらを選んでも大丈夫です。

学生がパソコンを必要とする理由は、「レポート作成や卒論、ネットで何かを調べる」などが多いので、この場合どちらでも対応可能なので、自分が良いなと思ったPCを直感で購入しても問題ありません。

注意したいのはファイル形式で、MacからWin、Winからmacでファイルを開くことができないこともたまにあります。

Mac歴8年目の教え
Mac歴8年目の教え
学部によっては、指定のソフトをインストールする必要があったりするので、心配な方はWindowsの方がトラブル対策になります。

それでもmacが良いという方は、事前にmacでも問題ないか学校に確認しておくのがおすすめですよ!

ゲームをするならWindows一択

パソコン購入の目的が「ゲーム」をすることなら、WindowsのゲーミングPC一択です。

理由は簡単で「販売されているゲームがWindowsを対象にしている」からです。

他にもゲームをする上でのスペックもMacよりゲーミングPC(Win)の方が優れており、近年ではそのスペックの高さからゲーミングPCを仕事用に使う人も増えてきました。

なので、ゲーム目的でパソコンを購入するならWindowsのゲーミングPCを購入するようにしてください。

Mac歴8年目の教え
Mac歴8年目の教え
ちょっと専門的な話をすると「ハードウェア」がゲームをする上での性能に達していないことや、ハードウェアのアップグレードができないこともゲーム向きではないのです。

Macの処理能力を活かせるクラウドゲームであれば楽しむことは可能ですよ!

動画編集はMacで編集する人の方が多いがWinでも大丈夫

動画編集を目的にWindowsかmacで悩んでいる人もどちらを選択しても基本大丈夫です。

理由としては、動画編集ソフトを使う人の多くはAdobe製品のpremiereやaftereffectを使用している人が多く、Adobeはmac、winどちらにも対応しているためです。

ただ動画編集ソフトで、「Final Cut Pro X」を使いたいと考えている方はmacになるので覚えておいてください。

Mac歴8年目の教え
Mac歴8年目の教え
クリエイティブな仕事(動画編集や画像編集)はmac一択という時期もありましたが、現在はどちらでも大丈夫です。

編集ソフトを快適に使用できるスペックに注目してパソコンを選ぶようにしてください。

仕事はどっちでも良い!仕事はWindows、家ではMacという使い方も

仕事やビジネスで使う場合もどちらを選択しても大丈夫です。

例えば、

  • 自宅のデスクトップはWindows、外出時にはmac
  • 仕事用はWindows、プライベートがmac

このように使い分けている人もいるので、仕事内容によってそれに適したスペックをもつパソコンを選んでください!

Mac歴8年目の教え
Mac歴8年目の教え
フリーランスとして働いている私の感覚にはなりますが、打ち合わせや取引先の人、仕事仲間が使うPCはmacが9割以上という感じで、たまにWindowsを使っている人がいる。といった具合です。

windowsよりもmacを勧めたい10の理由 まとめ

macを使い始めて8年が経つ私が語る「WindowsよりもMacを勧めたい10の理由」は以下の通りです!

  1. トラックパットがスマホみたい
  2. M1チップ搭載のMac bookは充電持ちが良い
  3. Apple製品との互換性
  4. 起動が早く、操作も簡単
  5. Windowsも使える
  6. 売却なら高く売れる可能性が高い
  7. 実店舗やサポート体制が優秀
  8. 無料標準ソフトが高機能
  9. 買い切りで使える「Final Cut Pro X」
  10. デザインがおしゃれすぎる

基本的にゲーム以外でのPC購入を考えているならWindowsでもmacでもどちらも大丈夫です。

macには圧倒的な処理速度と簡単な操作性、トラックパッドの使いやすさなど性能や機能面でWindowsより優れていると感じる点が多いので私はmacをおすすめしています。

Windowsには圧倒的安定感やゲーミングPC、対応ソフトなど魅力があるのも事実。

なので、「使用目的に沿ったスペックや見た目のPCを購入する」ということを重要視して選ぶようにしてください!

ABOUT ME
リトルリッチ編集長
学生時代(2016年)にインターンとして事業会社に参画し、Webマーケティングを学ぶ。卒業後(2018年)はSEOコンサル会社に勤めながら金融系アフィリエイトサイトを運営。2019年12月に個人事業主として独立し、朝日新聞(子会社)や不動産会社が運営する複数のメディアにてアフィリエイト売上200万円〜500万円を達成。現在は東証プライム上場企業に転職を果たす。これまでの経験から読者に転職や副収入の獲得方法、有意義なお金の使い方を伝授するため、当メディア(リトルリッチ)を開設する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA