格安SIM

【2022年10月】格安SIMおすすめ比較ランキング13選!速度・最安料金・キャンペーン一覧とメリット・デメリット

幸福を呼ぶ黒猫
幸福を呼ぶ黒猫
格安SIM比較して最安値はどこ?速度が速いのは?
幸福を呼ぶ黒猫
幸福を呼ぶ黒猫
格安SIMはやめとけメリット・デメリットは?
幸福を呼ぶ黒猫
幸福を呼ぶ黒猫
格安SIMが実施しているキャンペーンでおすすめの業者は?

この記事では、これから「格安SIMに乗り換える、2台目スマホが欲しい方」を対象におすすめの業者13社を料金・速度・キャンペーンから徹底比較しました!

記事で解説すること
  • 人気格安SIMの比較表!料金・速度・データ容量・回線
  • 【2022年10月】格安SIMおすすめ比較ランキング13選
  • 格安SIMとは?大手携帯会社と比較して安くスマホが利用できるサービス
  • 格安SIMの選び方
  • 大手キャリア(au・Softbank・docomo)から格安SIMに乗り換える方法
  • 大手キャリアから格安SIMに乗り換える注意点
  • 格安SIMに乗り換えるメリット・デメリット
  • 【2022年10月版】格安SIMに関するよくある質問・Q&A
  • 格安SIMの比較 まとめ

記事を読むことで、格安SIMのメリットやデメリット、最安値業者や速度が速い業者など様々な背景を持つ方の疑問や不安を解消できるので、自分にぴったりの格安SIMを選ぶことができるようになります。

目次
  1. 人気格安SIMの比較表!料金・速度・データ容量・回線
  2. 【2022年10月】格安SIMおすすめ比較ランキング13選
  3. 格安SIMおすすめ比較ランキング第1位 LINEMO
  4. 格安SIMおすすめ比較ランキング第2位 楽天モバイル
  5. 格安SIMおすすめ比較ランキング第3位 mineo
  6. 格安SIMおすすめ比較ランキング第4位 UQモバイル
  7. 格安SIMおすすめ比較ランキング第5位 Y!mobile
  8. 格安SIMおすすめ比較ランキング第6位 IIJmio
  9. 格安SIMおすすめ比較ランキング第7位 ahamo
  10. 格安SIMおすすめ比較ランキング第8位 OCNモバイルONE
  11. 格安SIMおすすめ比較ランキング第9位 LIBMO
  12. 格安SIMおすすめ比較ランキング第10位 イオンモバイル
  13. 格安SIMおすすめ比較ランキング第11位 NUROモバイル
  14. 格安SIMおすすめ比較ランキング第12位 BIGLOBEモバイル
  15. 格安SIMおすすめ比較ランキング第13位 HISモバイル
  16. 格安SIMとは?大手携帯会社と比較して安くスマホが利用できるサービス
  17. 格安SIMの選び方
  18. 大手キャリア(au・Softbank・docomo)から格安SIMに乗り換える方法
  19. 大手キャリアから格安SIMに乗り換える注意点
  20. 格安SIMに乗り換えるメリット・デメリット
  21. 【2022年10月版】格安SIMに関するよくある質問・Q&A
  22. 格安SIMの比較 まとめ

人気格安SIMの比較表!料金・速度・データ容量・回線

格安SIM 比較表
格安SIM業者一覧 月額料金(税込) 月間データ容量 最大通信速度 使用回線

LINEMO
ミニ:990円〜
スマホ:2,728円〜
ミニ:3GB
スマホ:20GB
ソフトバンク

楽天モバイル
0GB〜3GB:1,078円
20GB:2,178円
データ無制限:3,278円
※7月からのプラン
1GB/3GB/20GB〜 楽天/ドコモ/au

mineo
880円〜2,178円 1GB/5GB/10GB/20GB ドコモ/au/ソフトバンク

UQモバイル
くりこしプランS+5G:1,628円
くりこしプランM+5G:2,728円
くりこしプランL+5G:3,828円
※電気かネットのセット割で580円〜780円割引
くりこしプランS+5G:3GB〜5GB
くりこしプランM+5G:15GB〜20GB
くりこしプランL+5G:25GB〜30GB
下り150Mbps au

Y!mobile
シンプルS:2,178円(家族割9,90円)
シンプルM:3,278円(家族割2,090円)
シンプルL:4,158円(家族割2,970円)
※親子割1年間1,100円割引もある
シンプルS:3GB〜5GB
シンプルM:15GB〜20GB
シンプルL:25GB〜30GB
LTE:下り最大75Mbps
TE:上り最大25Mbps
ソフトバンク

IIJmio
440円〜2,068円
※ひかりセットで660円割引
2GB/4GB/8GB/15GB/20GB 【タイプD】
下り最大1288Mbps
上り最大131.3Mbps
【タイプA】
下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
ドコモ/au

ahamo
2,970円 20GB
※dカード特典+1GB〜5GB
下り最大1,288Mbps
上り最大75Mbps
ドコモ

OCNモバイルONE
50円〜1,760円 500MB〜10GB 70.01Mbps〜134.85Mbps ドコモ

LIBMO
なっとくプラン(ライト):528円
なっとくプラン(3GB):980円/858円
なっとくプラン(8GB):1,518円/1,320円
なっとくプラン(20GB):1,991円
なっとくプラン(30GB):2,728円
3GB/8GB/20GB/30GB ドコモ

イオンモバイル
音声プラン:858円〜
シェアプラン:1,518円〜
データプラン:528円〜
音声プラン:1GB〜10GB
シェアプラン:4GB〜10GB
データプラン:1GB〜10GB
+1GB/110円
数値非公開
公式計測結果はこちら
ドコモ/au/ソフトバンク

NUROモバイル
VSプラン:792円(3GB)
VMプラン:990円(5GB)
VLプラン:1,485円(10GB)
NEOプランLite:2,090円(20GB)
NEOプラン:2,699円(20GB)
3GB/5GB/10GB/20GB 下り:150Mbps〜200Mbps
上り:20Mbps〜25Mbps
ドコモ/au/ソフトバンク

BIGLOBEモバイル
プランS:1年目/550円→以降1,078円
プランR:1年目/770円→以降1,320円
プランM:1年目/1,320円→以降1,870円
プランS:1GB
プランR:3GB
プランM:6GB
【タイプA】
下り958Mbps〜上り112.5Mbps
【タイプD】
下り1,288Mbps〜上り131.3Mbps
ドコモ/au

HISモバイル
データ通信のみ:月額198円~
音声通話付き月額:1,078円~
1GB/2GB/3GB/5GB/7GB,
10GB/20GB/30GB/15GB
100MB
ドコモ/ソフトバンク

【2022年10月】格安SIMおすすめ比較ランキング13選

格安SIM おすすめ 比較 ランキング
2022年10月時点おすすめの格安SIMをランキング形式で13社紹介していきます。

業者の特徴やメリット・デメリットをまとめているので、格安SIM選びで迷っている方は参考にしてください。

また、各社料金プランやキャンペーン情報についてもまとめているので、こちらも比較して自分にあった格安SIMを見つけてください!

格安SIMおすすめ比較ランキング第1位 LINEMO

ランキング1位 LINEMO

LINEMOこんな人におすすめ
  • わかりやすい料金プランでスマホ代を節約したい人
  • LINEサービスを普段からよく使っている人
  • オンライン契約に抵抗がない人
LINEMOの特徴
  • ミニプランとスマホプランから料金形態を選べる
  • LINEトーク・通話(ビデオ含む)はデータ通信を使わない
  • 月額+550円で5分以内の国内通話が無料に!
  • MVNO回線は利用者が増えると通信が遅くなることもある
  • LINEスタンプ プレミアム【ベーシックコース】が無料に!
  • LINE MUSICが6ヶ月無料になる!
  • ミニプラン新規契約で基本料金相当のPayPayを最大6ヶ月分プレゼント!
  • 手続きは全てオンラインでひかりセット割や家族割が使えない
  • iPhone13シリーズやSEも使える!
評価
月額基本料金 ミニプラン:990円
スマホプラン:2,728円
データ容量 ミニプラン:3GB
スマホプラン:20GB
通話料 22円/ 30秒
利用回線 ソフトバンク
通信速度 高速
低速時 1Mbps

LINEMOは、3GBのミニプラン(990円)と20GBのスマホプラン(2,728円)の2種類を提供している格安SIM業者です。

他社より比較的安くスマホを利用することができ、LINEアプリを使った通話であれば、ビデオ通話でもデータ消費がありません。

LINEMOのキャンペーン情報
  • ミニプランの基本料金相当のPayPayを6ヶ月間プレゼント!実質無料に
  • 【通話オプション割引キャンペーン】国内通話定額オプションが契約から1年間無料
  • 2回線目の申込み3,000円相当のPayPayプレゼントキャンペーン
  • スマホプランに乗り換え(MNP)で新しい電話番号を契約すると10,000円相当のPayPayプレゼント!※新規契約は3,000円相当のPayPay

LINEMOを実際に利用している人の良い評判・口コミ

LINEのみならまじでラインモが1番安いね。ただ端末は別途購入が必要。ラインモはソフトバンク回線とドコモ回線があるけど回線速度でいったらソフトバンク回線のが早い。Y!mobileよりラインモのが早いのとギガ数はラインの画像やりとりなども含めてノーカンや引用:Twitter

1Mbpsは速度制限受けてるとは思えないくらいサクサク動くし動画の再生も問題ない。ラインモすごい。引用:Twitter

LINEMOを実際に利用している人の悪い評判・口コミ

スマホを修理に出した。ラインモだとこういう時不便だ保険はないし、最悪修理費全額自己負担今回は買って1年以内の不具合だったので、無料の可能性があるけど代替機は貸してもらえない名義の変更は死ななきゃ無理と、待遇は悪くなったまぁ、利用料が安いから仕方ないんだけど……引用:Twitter

ラインモもいいと思ったけど端末特に新規でセット販売してないんだよな‥
IIJmio聞いたことないけど端末安く手に入りそうだし4GBまで1000円くらいだからここが一番いいかなあ‥大手じゃないと通信速度ちと不安だけど外で大容量使わんしいけるかな‥
引用:Twitter

格安SIMおすすめ比較ランキング第2位 楽天モバイル

ランキング2位 楽天モバイル
楽天モバイル公式サイト
楽天モバイルはこんな人におすすめ
  • 楽天回線エリアにお住まいの方
  • データ容量を気にせずスマホを使いたい人
  • スマホ料金は3,000円前後でネット使い放題が良い人
楽天モバイルの特徴
  • 楽天自社回線で使い放題!テザリングも標準でついている
  • 専用アプリ「Rakuten Link」を使えば通話料無料!
  • 楽天ポイントが貯まる!付随するキャンペーンも豊富
  • 全国に600の実店舗を構えている
  • 端末の取扱は豊富だが、取扱がない端末は動作確認がされていない
  • 楽天回線エリア外では毎月5GBまで使えるau回線に切り替わる
  • 都心は問題ないが地下では繋がりにくい可能性がある
  • 新規・乗り換え・MVNOから移行で月額料金が3ヶ月間無料キャンペーン実施中
評価
月額基本料金 0GB〜3GB:1,078円
20GB:2,178円
データ無制限:3,278円
データ容量 無制限
通話料 税込22円/30秒
Rakuten Linkアプリなら国内の通話・メッセージ無料
利用回線 楽天/ドコモ/au
通信速度 高速
低速時 1Mbps

楽天モバイルは、2020年から自社回線(MNO)をもつ携帯キャリアとしてドコモ・au・ソフトバンクと同じ種類の業者になります。

携帯キャリアの中でiPhone13シリーズの本体代は最安値で、最大24回分の支払いが不要になる「iPhoneアップグレードプログラム」という制度も実施しています。

また今お使いのiPhoneで楽天モバイルに乗り換えることもでき、キャンペーンを使えば、30,000円相当のポイント還元を受けることが可能!

専用アプリを使えば国内通話かけ放題・5G対応など料金以外のサービスも充実していることから2年連続で「大手4キャリア総合満足度第1位」を獲得しているほど。

楽天モバイルのキャンペーン情報
  • 楽天市場での買い物ではポイント最大6倍
  • 10月31日まで1GB実質無料になる
  • Rakuten UN-LIMIT VI新規契約3,000ポイント還元
  • 楽天サービスやYouTubeプレミアム最大3ヶ月無料!※7月から
  • 最大通話時間15分まで無料(月額1,100円/月)の通話かけ放題が3ヶ月無料※7月から

楽天モバイルを実際に利用している人の良い評判・口コミ

楽天モバイルは0円プランが無くなって改悪言われてますが、僕の使用量だと無制限2,980円で十分にお得。あとソフトバンクからの乗り換えなので楽天ポイント20,000をGET。携帯代が楽天ポイントで払えるようになるのもお得。引用:Twitter

楽天関連のサービスを利用すると、ポイントがたまりやすくなってお得♪
例えば楽天モバイルを契約しているだけでも買い物のポイントが通常の5倍に✨楽天ペイなどと組み合わせると更に倍になっていってどんどんポイントがたまります。
引用:Twitter

楽天モバイルを実際に利用している人の悪い評判・口コミ

最近の楽天は、やり方が好きではない。。(楽天モバイルもそうだけど)①超魅力的なサービス内容でユーザー囲い込む②囲い込めたら、サービス内容を改悪させる③一部ユーザーは解約するが、それでも一定数のユーザーは残るん~、ユーザーを裏切っていると言われても仕方ないね。。引用:Twitter

楽天モバイル、いろいろなところで速度計測を行ったが、地方の回線が細く遅い挙動に見える。都市部では使えるものの、田舎では役に立たない。電波が入るところでカバー率が上がったと言うのは、論外だろう。引用:Twitter

格安SIMおすすめ比較ランキング第3位 mineo

ランキング3位 mineo

mineoはこんな人におすすめ
  • データ通信を無駄なく使いたい人
  • 最低利用期間の縛りがない格安SIMが良い人
mineoの特徴
  • ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア対応なので乗り換えが楽
  • mineoの料金プランは業界最安級で節約したい人にぴったり
  • 無制限オプションの「パケット放題 Plus」が便利!
  • パケットシェアサービスで無駄なく使える
  • 最低利用期間が設定されていない!
  • 一部機種でテザリングができない端末もある
  • 通信速度は遅くもないが速い方でもない
  • SNS(LINEやTwitter、YouTubeなど)のカウントフリーオプションはない
  • 販売端末の種類は豊富だが価格は高い
評価
月額基本料金 【デュアルタイプ(音声通話+データ通信)】
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
【シングルタイプ(データ通信のみ)】
1GB:880円
5GB:1,265円
10GB:1,705円
20GB:1,925円
データ容量 1GB/5GB/10GB/20GB
通話料 通常20円/30秒
10分かけ放題:通常550円※6ヶ月無料
時間無制限かけ放題:1,210円
mineo電話:10円/30秒
利用回線 ドコモ/au/ソフトバンク
通信速度 時間帯やエリアによって変わる
低速時 200kbps

mineoは大手キャリア回線(au/docomo/Softbank)に対応していることからお手持ちのスマホ・iPhoneで乗り換える際にSIMロック解除・対応端末を購入する必要がない使い勝手の良い格安SIM業者です。

どの回線を選んでも料金は統一されており、デュアルタイプ(音声通話+データ通信)とシングルタイプ(データ通信のみ)で分かれています。

最大速度1.5Mbpsに制限される代わりにデータ通信無制限になるオプションサービス「パケット放題 Plus」は、10GBコース以上を契約している方は無料で使えるサービスが人気です。

また、パケットの使い勝手が良いことに定評があり、「パケットシェア・パケットギフト・フリータンク」で家族や友人に振り分けることもできます。

mineoのキャンペーン情報
  • マイそく月額基本料金割引キャンペーン6カ月の間、マイそくデュアルタイプの月額基本料金を330円割引
  • パケット放題 Plus(385円/月)最大2ヶ月無料※10GBコース以上の方限定
  • その他通話に関するキャンペーン複数実施中(かけ放題・10分かけ放題・時間無制限)
  • mineoからHuluを申し込む初月無料キャンペーン

mineoを実際に利用している人の良い評判・口コミ

mineoは毎日のログインボーナスでギガがもらえます。他にも昼の12時〜13時にデータ容量を使わないようにすると、翌月の23時〜7時までギガを消費しなくなったり、24時間高速通信使い放題のプレミアムチケットをもらえたりします☺️お得に使いたいならmineoは非常にオススメですよ♪引用:Twitter

ワイはmineo使ってます。12〜13時の混雑が不満ですが、値段から考えると許容範囲です。(月2000円くらい)短期を視野に入れるなら解約条件が無いとこの方が良いかと。キャンペーン価格適用で最低○ヶ月は解約できないとかだと面倒臭いのでー。
引用:Twitter

mineoを実際に利用している人の悪い評判・口コミ

やっぱmineo遅い さっきファミマ行くついでに自分の楽天sim外で速度計測したけどやっぱ早かったww楽天さん1GB500円でRakuten UN-LIMIT Ⅷよろしくおねげ~しますww引用:Twitter

mineo使いたい時間特に重くて使いにくいのホンマ糞だな変えます引用:Twitter

格安SIMおすすめ比較ランキング第4位 UQモバイル

UQモバイルはこんな人におすすめ
  • 自宅セット割が適用される条件を満たしている人
  • auからUQモバイルに乗り換えたい人
UQモバイルの特徴
  • 基本料金が期間で変わらないわかりやすさ
  • 自宅セット割が適応されることで安い料金を提供!
  • 余ったデータは翌月に繰り越せるが、シェアはできない
  • 通信速度制限になっても最大1Mbpsなのでネットサーフィン等は問題ない
  • eSIM対応!実店舗もあり、5Gも利用可能!
  • 全国に店舗展開!即日受け渡しも可能!
評価
月額基本料金 くりこしプランS+5G:1,628→割引後990円
くりこしプランM+5G:2,728円→割引後2,090円
くりこしプランL+5G:3,828円→割引後2,970円
データ容量 くりこしプランS+5G:3GB〜5GB
くりこしプランM+5G:15GB〜20GB
くりこしプランL+5G:25GB〜30GB
通話料 通常22円/30秒
通話パック(60分/月):550円/月
かけ放題(10分/回):770円/月
かけ放題(24時間いつでも):1,870円/月
利用回線 au
通信速度 下り150Mbps
低速時 最大1Mbps

UQモバイルはauのサブブランドに当たる格安SIMを提供する業者です。

通信速度が速い」という点に定評があり、低速モード時の最大速度は1Mbps設定(くりこしプランMとくりこしプランLのみ)されています。

「自宅セット割り」を活用することで月の料金を安くすることができるので「電気・ネット・家族で使う」の3つの条件をクリアできる人におすすめできます。

また、「節約モード」が設定できるので、TwitterやLINEなどのSNS利用データが消費されないという点もメリットになります。

UQモバイルのキャンペーン情報
  • SIM単体契約・最大13ヶ月無料増量オプションⅡ加入10,000円相当のauPAY残高還元+eSIM契約なら3,000円チャージ!

UQモバイルを実際に利用している人の良い評判・口コミ

楽天モバイルからUQモバイルに変えてきたんだけどこんな簡単に会社変えられるならどんどん変えたらお得やんけってなった。GEOたまたま覗いたら端末22000円引きだから新古品のGooglePixel6お得に買えたお姉ちゃんも可愛かったし優しかった🥰引用:Twitter

【UQモバイルは年配の方にもおすすめ】UQモバイルでは60歳以上なら「24時間かけ放題オプション」がお得に利用できる、シニア向けの割引が充実しています。実店舗でサポートを受けることができるので、格安SIMデビューを考えている年配の方にもオススメですよ。引用:Twitter

UQモバイルを実際に利用している人の悪い評判・口コミ

電話の向こうの人「本日はUQモバイルのお得なプランをご紹介させて頂きたくお電話しました。現在はどちらの会社様とご契約中でしょうか」私「IIJmioです」電話の向こうの人「申し訳ございません。お得になりません」誰にでもお得になるとは限らないプランだったのね。引用:Twitter

UQモバイルのデメリットを挙げるならキャリア決済出来ないからクレカ必要な点かな引用:Twitter

格安SIMおすすめ比較ランキング第5位 Y!mobile

Y!mobileはこんな人におすすめ
  • iPhoneなど端末セットで購入したい人
  • 大手キャリアより月の料金を安くしたい人
Y!mobileの特徴
  • テザリングが無料で使える!
  • Yahoo!ショッピングやPayPayモールの還元率アップ!
  • 解約やMNP転出などの手数料が無料になっている
  • SoftBank Air/光とセットにすることで家族全員お得になる!
  • 料金は他社より高めになっているので徹底的に安くしたい人には不向き
評価
月額基本料金 シンプルS:2,178円(家族割9,90円)
シンプルM:3,278円(家族割2,090円)
シンプルL:4,158円(家族割2,970円)
※親子割1年間1,100円割引もある
データ容量 シンプルS:3GB〜5GB
シンプルM:15GB〜20GB
シンプルL:25GB〜30GB
通話料 通常30秒22円
だれとでも定額:国内通話10分かけ放題/月770円
スーパーだれとでも定額(S):国内通話かけ放題24時間/月1,870円
利用回線 ソフトバンク
通信速度 LTE:下り最大75Mbps
LTE:上り最大25Mbps
低速時 最大1Mbps

Y!mobileは、ソフトバンクのサブブランドに当たり、ソフトバンク回線を利用できる格安SImです。

基本的な料金をみると高めに設定されていますが、UQモバイル同様「家族割」「ソフトバンク光やSoftBank Air」を使うことで、他社と同等の料金に抑えることが可能です。

Y!mobileは「ヤフープレミアム」の特典を受けることができ、以下の恩恵を受けることができます。

  • 雑誌や漫画の読み放題
  • 「Yahoo!かんたんバックアップ」無制限
  • 指定の飲食店(てもみんや牛角など)で使えるクーポン
  • Yahoo!ショッピングやLOHACOの買い物で付与されるポイント5倍
  • ヤフオクの出品利用料割引(10%→8.64%)
  • 買い物保証がつく

通話かけ放題のオプションサービスも充実しているので、割引条件を満たしている方におすすめです!

Y!mobileのキャンペーン情報
  • オンラインストアで対象のスマホ・iPhoneは最大36,000円割引!事務手数料無料!

Y!mobileを実際に利用している人の良い評判・口コミ

ワイモバイルならテザリングが無料で使えます。テザリングを頻繁に利用するなら、絶対お得ですよ。ソフトバンクだと月額550円かかるため、結構な負担なんですよね。引用:Twitter

ワイモバイル使ってるんだけど、月3000円しか払ってないのに、なぜかめっちゃpaypayポイントくれる、もう2500円くらい貰ったからPayPayユーザーはワイモバイルお得かも引用:Twitter

Y!mobileを実際に利用している人の悪い評判・口コミ

結構前にワイモバイル解約したのに未だに実家の方へ請求のハガキ?が届いているらしくてめっちゃ怖い😰ワイモバイルの問い合わせページもよくある質問とマイページの確認を促す画面だけで全然解決できないし…そもそも前にワイモバイルに電話してハガキ送らないでって言ったのに😭2度と契約しない😭
引用:Twitter

それにしてもまじ謎なのがiPad解約したから少し安くなるはずなのにワイモバとソフバン両方の請求合算したら結局iPad解約前とさほど変わらんくて、まじで????
そもそも先月の請求は合算?で来てたのになんで今月は別々なのか、使ってないソフトバンクに7,000円も払わないといけない謎……引用:Twitter

格安SIMおすすめ比較ランキング第6位 IIJmio

IIJmio公式サイト
IIJmioはこんな人におすすめ
  • 家族でスマホ料金を総合的に安くしたい人!
  • 料金プランなどを自由にカスタムしたい人
IIJmioの特徴
  • 契約者名義だけで家族まとめてMNP転入が可能!
  • スマホとセットで契約可能!種類は楽天モバイルに劣る
  • 「バースト機能」は低速状態でもページ読み込み程度は快適になる
  • 専用アプリなしでも通話料が半額!
  • 大抵の機種はテザリングも可能
  • 直営店はなく、支払いはクレジットカードのみ
  • 低速通信の状態で使いすぎると利用制限がかかってしまう
  • 通信速度は速くも遅くもなく「普通」
  • 解約には手数料がかかるのもネックになる
評価
月額基本料金 440円〜2,068円
※ひかりセットで660円割引
データ容量 2GB/4GB/8GB/15GB/20GB
通話料 みおふぉんダイアル:通話定額5分+
みおふぉんダイアル:通話定額10分+
みおふぉんダイアル:かけ放題+
3ヶ月無料
通常:11円/30秒
利用回線 ドコモ/au
通信速度 普通
低速時 下り最大200kbpss(ギガプラン300kbps)

IIJmioはSIMカード契約数シェアNo.1、docomoとau回線が使える人気格安SIMのひとつです。

SIMを独自で発行できるフルMVNOとなっており、契約者名義だけで家族もまとめてMNP転入できるので家族で契約したい人におすすめ!

セットで販売されている端末の種類も豊富で「バースト機能」は低速状態でもページ読み込み速度がサクサクなので安心して使うことができます。

支払いはクレジットカードのみとなっており、直営店もありませんのでサポート面では店舗を構えるUQモバイルやワイモバイルには劣ると考えてください。

また、「速度に関しても早くも遅くもない」と言ったところです。

IIJmioのキャンペーン情報
  • 2022年7月31日まで対象スマホが1,980円からセット購入できるキャンペーン実施中

IIJmioを実際に利用している人の良い評判・口コミ

iijmioのサイトでredmi note 11 pro 5g買ったんだけど、これ4ヵ月後にAmazonギフト券7000円もらえるなら実質31800円か。普通に安いな…引用:Twitter

IIJmioめちゃくちゃ安いので、特にがんばってるわけでもないのに、月2000円未満なんですよね。引用:Twitter

IIJmioを実際に利用している人の悪い評判・口コミ

iijmio解約した。端末110円で何度でも買えると思ったのに。。だから1年以上使ったのに。。2台目以降キャンペーン適用されないのなら、使う意味ないです。さようなら。引用:Twitter

IIJMIOは昼間はやっぱクソ遅いな(;´Д`)引用:Twitter

格安SIMおすすめ比較ランキング第7位 ahamo

ahamoはこんな人におすすめ
  • 現在ドコモを契約していて家族割などが適用できていない人
  • 月のスマホ代を3,000円程度に抑えたい人
ahamoの特徴
  • ドコモが提供する格安プランのことで厳密には格安SIMではない
  • 「ahamo大盛り100GB+5分以内の国内通話」が税込4,950円/月が6月中旬から提供開始!
  • 事務手数料無料!契約期間お縛りなし!
  • 低速時でも最大1Mbpsでサクサク動く!
  • 5分かけ放題が標準仕様!
  • dカードかdカード GOLDでの支払いなら1GB or 5GBのパケット増量!
  • ドコモ光などのセット割引や家族割引は受けられない
評価
月額基本料金 ahamo:2,970円
ahamo大盛り:4,950円
データ容量 ahamo:20GB
ahamo大盛り:100GB
※dカード特典+1GB or 5GB
※データ容量+1GB:550円
通話料 5分無料
超過後 22円/30秒
かけ放題オプション+1,100円
利用回線 ドコモ
通信速度 下り最大1,288Mbps
上り最大75Mbps
低速時 1Mbps

ahamoはドコモが提供する格安プランのことで厳密には格安SIMではありません。

ahamoはドコモのギガプランと比較して料金が割安になっていますが、「みんなドコモ割」や「ドコモ光セット割」の割引を受けることができません。

そのため、「家族でドコモを利用している」や「ドコモ光回線を利用している」人は割引額次第でギガプランのほうがお得になることも。

IIJmioのキャンペーン情報
  • ahamo会員ならディズニープラス加入毎月990円割引/6ヶ月が適用!
  • 【9月30日まで】YouTubeプレミアムが3ヶ月無料
  • dカードボーナスパケット特典:1GB or 5GB毎月増量!

ahamoを実際に利用している人の良い評判・口コミ

ドコモのギガホーダイからahamoへ移行!キャリアメールが使えるの!!昔からドコモユーザーってキャリアメールで登録してた事もあって前までは移行出来なかったのよねぇ~でも、今は月額330円払うだけでキャリアメール使えて、ギガホーダイより安いahamoに加入出来るのよ!お得なのよー!!!引用:Twitter

ドコモからahamoに変更したんだけど、料金めちゃくちゃ安くなって笑えるwww5G対応スマホだけど、4Gだけしか使ってないのに5Gギガホにされて割高だったけど、ahamo良心的やんドコモ時代のパケットが20GB超えてるけど、動き悪くないからいいねこれ引用:Twitter

ahamoを実際に利用している人の悪い評判・口コミ

ahamoテザリングするとあからさまに遅いしvpn使うとちゃんとスピード出るから明らかにワザと制限してる引用:Twitter

ahamoって選択肢考えてみたんだけど割引含めると大盛りとほぼ変わらない価格に加えて30GB1100円っていうデータプラスのオプションが強すぎてこのままで良くない?という結論に至ってしまう。引用:Twitter

格安SIMおすすめ比較ランキング第8位 OCNモバイルONE

ahamoはこんな人におすすめ
  • 安く端末を購入したい人
  • 音楽をよく聞く人
OCNモバイルONEの特徴
  • スマホを格安でセット購入できることが最大のメリット
  • 選べる容量は10GBが最大だが、大手キャリアと比較して料金は安い!
  • 対象のMusicサービスはデータカウントフリー!
  • LINEのID検索やeSIMは非対応
  • 購入できる端末の種類が限られている
評価
月額基本料金 500MB/月コース:550円
1GB/月コース:770円→OCN光モバイル割550円
3GB/月コース:990円→OCN光モバイル割770円
6GB/月コース:1,320円→OCN光モバイル割1,100円
10GB/月コース:1,760円→OCN光モバイル割1,540円
データ容量 500MB/1GB/3GB/6GB/10GB
容量追加:1GBごとに追加購入可能500円/1GB
通話料 通常20円/30秒→OCNでんわアプリ使用で10円/30秒
10分かけ放題:1回あたり10分までの通話料が無料
トップ3かけ放題:通話料金上位3番号が無料
完全かけ放題:国内通話が無料
利用回線 ドコモ
通信速度 70.01Mbps〜134.85Mbps
低速時 200kbps

OCNモバイルONEは、docomo端末が使える格安SIMサービスです。

表をみてわかる通り通話オプションサービスが豊富にあり、セット販売の端末価格が安く取扱も充実しています。

ドコモ回線を利用しているので速度・安定性も高く、最低利用期間の縛りや違約金もないので気軽に解約できる業者でもあります。

ただし、10GB/月コース:1,760円と容量は小さいことや5G未対応となっているので、注意してください。

OCNモバイルONEのキャンペーン情報
  • 中古iPhoneとSIMセットなら1円〜購入可能!
  • gooドクター有料プラン、Amazon musicは期間限定で無料になる!
  • 最大15,000円のクーポンプレゼント!スマホを下取りキャンペーン

OCNモバイルONEを実際に利用している人の良い評判・口コミ

今のところ、 OCNモバイルoneが自分には使いやすいかな。容量シェアと速度のオンオフ(節約モード)があるから。

引用:Twitter

我が家はocnモバイルone使ってるけど、特に困ったことはないかなー
家のネットもOCN 光サービス使ってると各回線220円引になってお得🥳引用:Twitter

OCNモバイルONEを実際に利用している人の悪い評判・口コミ

ワイネット契約してるから、セットでお得なocnモバイルone契約したけど話題になってるバッテリー問題やばいね。モリモリバッテリーへる🪫😢ここまで話題になってて放置って事も無いだろうしはよバッテリー問題解決してくれぃ😎改善みられないなら解約引用:Twitter

OCNモバイルONEは20GB以上のプランを復活させるべき。容量シェアできるのに大容量がないとか…引用:Twitter

格安SIMおすすめ比較ランキング第9位 LIBMO

ahamoはこんな人におすすめ
  • TOKAIグループのサービス(ネット・ガスなど)を利用している人
LIBMOの特徴
  • SIMフリースマホがドコモ端末以外でも多く使える
  • SIMカード発行手数料割引で無料!(通常394円)
  • SIMカードは最大2枚まで追加可能!1つの契約で3人分シェアできる!
  • セキュリティサービス「TOKAI SAFE」が最大1年間無料/月400円
  • 便利なTLCポイントサービスや訪問サポートなど初心者でも安心の体制
  • 光回線のセットで最大300割引/月!TOKAIサービスでさらにお得に
  • 支払い方法はクレジットカードのみで、解約は電話手続きが必要になるのがネック
  • 低速時の速度が最大128kbpsと他社より遅め
  • iPhone 6がレンタルできる「かりスマ」は便利だが解約金が9,500円もかかるので非推奨
評価
月額基本料金 なっとくプラン(ライト):528円※最大速度200kbpsで無制限
なっとくプラン(3GB):980円/データ通信のみ:858円
なっとくプラン(8GB):1,518円/データ通信のみ:1,320円
なっとくプラン(20GB):1,991円
なっとくプラン(30GB):2,728円
データ容量 3GB/8GB/20GB/30GB
通話料 【ゴーゴープラン】
500MB 5分かけ放題:1,100円
10分かけ放題:1,320円
かけ放題マックス:税込1,980円
※通常22円/30秒
利用回線 ドコモ
通信速度 非公開
低速時 最大128kbps
※データチャージ+1GB:330円

LIBMOは株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供する格安モバイルサービスです。

NTTドコモ、LTE回線を使うため通信速度や安定性は高く他社と料金を比較しても安くなっていることから最近人気の格安SIM。

LIBMOはSIMカード発行手数料が通常394円かかりますが、現在はSIMカード発行手数料割引プログラムにより無料、契約事務手数料も8GBプラン以下なら無料となっています。

SIMは最大2枚、合計3枚まで追加(データシェアオプション)することができ、容量の大きいプランにしておけば個別でSIM契約するよりもお得に使うことができるので家族の方にもおすすめ!

月額400円のセキュリティサービス1年無料で利用できたり訪問サポートもあるので格安初心者の方が検討する価値はあります。

光回線をセットにすると月額料金が毎月最大300円割引が適用されるのでこちらを活用するのが安くするポイント。

さらに利用料金に使える「TLCポイントサービス(200円=1ポイント)」などもあるのでよりお得に使うことができますね。

LIBMOのキャンペーン情報
  • 音声通話機能付きSIMを新規契約、対象のスマホの同時に購入1円〜購入可能!
  • 最大12,000円分相当のポイント還元!音声通話機能付きSIM「なっとくプラン(20G・30GB)の新規申込する方

LIBMOを実際に利用している人の良い評判・口コミ

楽天モバイルから格安シムのリブモにしたけど圏外になる事も無いしめっちゃ快適だわ。格安に負けるキャリアとは一体…笑引用:Twitter

リブモは300株の優待を活用してSMS付き、3Gで契約したら1ヶ月300円程度です。MNPするんじゃなくって1台サブで楽天モバイルをためしに持ってみたらいかがですか?自分で使わないと使える使えないの判断はできないと思います
引用:Twitter

LIBMOを実際に利用している人の悪い評判・口コミ

リブモって格安SIM安いけどこのご時世解約料金かかるの渋すぎ引用:Twitter

おはようございます。リブモという格安シム会社から契約して6ヶ月間はなんと月額80円!ただし、速度が200kbpsです。ラジオ聴くだけみたいな人にはいいかもです。(^^;引用:Twitter

格安SIMおすすめ比較ランキング第10位 イオンモバイル

イオンモバイル 公式サイト
イオンモバイルはこんな人におすすめ
  • 格安SIM初心者で端末もセットで購入したい人
  • 料金プランの種類が豊富で自分にあったぷたんを選びたい人
イオンモバイルの特徴
  • プラン数が豊富で月額料金も業界最安値水準!
  • 取扱端末は30種以上!価格帯は1万円~9万円台でルーターやガラケーもある!
  • 公式アプリを使えば、高速/低速通信の切り替えができるのでデータを容量よく使える
  • 全国のイオン店舗で店頭受付可能!最低利用期間や解約金などの縛りはなし!
  • シェア音声プランでは契約名義が同じ人でないと契約不可
  • MNP転出手数料が高く、開通タイミングは自分で選べない
  • 解約手続きは店舗か電話でしかできない
評価
月額基本料金 音声プラン:858円〜
シェアプラン:1,518円〜
データプラン:528円〜
データ容量 音声プラン:1GB〜10GB
シェアプラン:4GB〜10GB
データプラン:1GB〜10GB
+1GB/110円
通話料 フルかけ放題(国内通話が通話開始から終話まで無料):1,650円
10分かけ放題(国内通話がはじめの10分無料):935円
5分かけ放題(国内通話がはじめの5分無料):550円
通常22円/30秒※専用アプリ使用時:11円/30秒
利用回線 ドコモ/au
通信速度 数値非公開
公式計測結果はこちら
低速時 最大200kbps

イオンモバイルはドコモ・auの2回線、3つの料金プランから選べる格安SIMです。

データ容量は1GB〜50GBから選ぶことができるので、ライフスタイルに合わせて適切なプランを見つけてください。

取扱端末数は36種類(10,000円〜90,000円)と豊富にあり、端末価格も良心的になっており、ルーターやガラケーまで用意しています。

イオンモバイル速度切り替え」の公式アプリを使えば、高速/低速通信を切り替えて使うことができるのでデータ容量を節約しながら容量よくデータのやりくりが可能!

注意点としてau・ドコモ回線のタイプ1では、直近3日間で低速通信(200Kbps)を366MB以上使うと、さらに遅い通信速度に制限されるので使い過ぎには気をつけてください。

イオンモバイルのキャンペーン情報
  • イオンモバイルへMNP+支払いをイオンカード+対象端末購入10,000WAONポイントプレゼント!※乗り換えとカード払いの場合、5,000ポイント
  • エントリーパッケージで音声プランかシェア音声プランの申し込み2,000WAONプレゼント

イオンモバイルを実際に利用している人の良い評判・口コミ

長女のスマホ、楽天モバイルの1年間無料期間が終わるからイオンモバイルへ乗り換えた😅うちは田舎だからか、楽天モバイルの電波悪かった😰次女はイオンモバイル5年ほど使ってるけど電波良好😁私は1年前からアハモだけど、問題なし☺️引用:Twitter

ワイもイオンモバイルだけど12ー13時以外は問題ない感じ。引用:Twitter

イオンモバイルを実際に利用している人の悪い評判・口コミ

イオンモバイルの回線さー、最近めっちゃ遅いよね。母も「遅いよね…」って言ってた、ってか母から「遅いよね?」って言われて「やっぱ遅いよね?」って同意してしまったことだよイオモバまじ遅いのどうにかならんのか!?契約者数が急増したとか?ちょっと不便💦引用:Twitter

イオンモバイル。プラン変更が面倒にされてるから解約したわー。簡単なら継続したのになあ引用:Twitter

格安SIMおすすめ比較ランキング第11位 NUROモバイル

NUROモバイルはこんな人におすすめ
  • 月額料金の安さで格安SIMを選びた人
  • NURO光を使っている人
NUROモバイルの特徴
  • 月額料金の安さは格安SIM業者と比較してもトップレベル
  • ドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線から選ぶことが可能
  • さまざまなSIMタイプを選べる
  • Gigaプラスなら3ヶ月ごとにデータが3GB or 6GBプレゼント、シェアできる
  • 初月は無料!月額330円でお試し利用できるのは!
  • 契約期間の縛りや解約時に違約金はかからない
  • 口座振替非対応で店舗サポートは受けられない
評価
月額基本料金 VSプラン:792円(3GB)
VMプラン:990円(5GB)
VLプラン:1,485円(10GB)
NEOプランLite:2,090円(20GB)
NEOプラン:2,699円(20GB)
データ容量 3GB/5GB/10GB/20GB
通話料 5分かけ放題(国内電話が5分間かけ放題):490円
10分かけ放題(国内電話が10分間かけ放題):880円
通常22円/30秒※専用アプリ使用時:11円/30秒
利用回線 ドコモ/au/ソフトバンク
通信速度 下り:150Mbps〜200Mbps
上り:20Mbps〜25Mbps
低速時

NUROモバイルは初月無料で使える格安SIMです。

月額330円のプランはデータ容量0.2GB(200MB)、音声通話なしになりますが、お試しで利用できるので使い勝手を判断した上で継続するか否かを決めることが可能。

また、NUROモバイル+NURO光をセットで利用することで、月額料金12ヶ月間330円割引されるのでさらにお得に利用することが可能!

NUROモバイルのキャンペーン情報
  • NEOプラン(20GB)を新規・乗り換え(MNP)で申し込みすると8ヶ月後10,000円をキャッシュバック
  • 音声通話付きSIMのVS(3GB)・VM(5GB)・VL(10GB)プランのどれかに、乗り換え(MNP)すると契約事務手数料無料!

NUROモバイルを実際に利用している人の良い評判・口コミ

mineoからNUROモバイルに切り替えたけど、速度とか体感あんまり変わらないから良かった。お昼の時間も、LINEのテキストは問題ないし。5GB使えて990円。mineoだと1GBで1,298円のプランだったから、年間3,600円安くか。ちりつもですね。引用:Twitter

NUROモバイル使い始めて2ヶ月かー早いなぁ……今、お昼時なんだけど、やっぱり、速度安定してるわー……引用:Twitter

NUROモバイルを実際に利用している人の悪い評判・口コミ

NUROモバイルスピードテストで下り38Mdpd 上がり12Mdps…まあ4Gで格安データSIMならこんなもんか。NUROモバイルのデータSIMのドコモ回線は5Gオプション(無料)使えないのね。繋がんないから良いけどさ引用:Twitter

安さに釣られたnuroモバイルはあからさまに昼間遅いのでLINEMOに乗り換え問題はもうすぐ無料が終わる微妙に使えない楽天モバイルをどうするか、、引用:Twitter

格安SIMおすすめ比較ランキング第12位 BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルはこんな人におすすめ
  • 音楽や動画、電子書籍などストリーミング配信をよく使う人
BIGLOBEモバイルの特徴
  • 「エンタメフリーオプション」でストリーミングサービス(音楽・動画・電子書籍など)ストリーミング配信が使い放題
  • 「BIGLOBEでんわ」でスタイルに合わせて電話代が9.9円/30秒
  • 「シェアSIM」で効率よくデータを分けることができるので夫婦や家族におすすめ
  • 6GB以上の契約では全国83,000ヶ所に設置してある「BIGLOBE WiFi」が無料!
  • BIGLOBE WiMAX 2+BIGLOBE光はセットで1年間3,300円割引!
  • エンタメフリーオプションは画質制限があるので高画質で視聴したい人には不向き
  • 通信速度が遅いレビューが多く、料金自体も他社と比較して安い方ではない
評価
月額基本料金 プランS:1年目/550円→以降1,078円
プランR:1年目/770円→以降1,320円
プランM:1年目/1,320円→以降1,870円
データ容量 プランS:1GB
プランR:3GB
プランM:6GB
通話料 3分かけ放題(3分までの国内通話料が無料)
10分かけ放題(10分までの国内通話料が無料)
通話パック60(国内通話60分※1,188円分が利用可能
通話パック90(国内通話90分※1,782円分が利用可能
通常22円/30秒※専用アプリ使用時9.9円/30秒
利用回線 ドコモ/au
通信速度 【タイプA】
下り958Mbps〜上り112.5Mbps
【タイプD】
下り1,288Mbps〜上り131.3Mbps
低速時 100MB・500MBプラン:最大64kbps
その他のプラン:最大200kbps

BIGLOBEモバイルは、動画配信サービスや音楽、電子書籍などがデータフリーで使える「エンタメフリーオプション」が人気の格安SIMです。※画質制限があるので高画質視聴は不可

複数端末でデータをシェアできるサービス「シェアSIM」や6GB以上の契約で利用できる全国10万ヶ所に設置してある「BIGLOBE WiFi」が無料で利用できたりとサービスが充実している点が魅力と言えます。

BIGLOBEモバイルとBIGLOBE光をセットで使えば、BIGLOBE光の月額料金が1年間3,300円も割引が適応されるなど割引サービスも他社に引けを取ることはありません。

本記事のランキングでこの順位の理由としては、「通信速度が遅いといったレビューが多い」ことや「料金も格安とまでは言えない」ことが挙げられます。

BIGLOBEモバイルのキャンペーン情報
  • 音声通話SIM初回申込者限定エンタメフリー・オプション月額料金最大6ヶ月無料※通常(税込308円)

BIGLOBEモバイルを実際に利用している人の良い評判・口コミ

有名ではないけど、BIGLOBEモバイルを3年位使ってるよ!3G(繰越可)、エンタメフリー(外出先でYouTube見放題)、で月々約2000円。電話も専用アプリで安く済むよ!回線はお昼夕方は少し混むけど、家にWi-Fiあるなら気にしなくていいかな😆引用:Twitter

BIGLOBEモバイルで高速通信容量使い切ったけど普通にTwitter見たりSuicaやPayPay使ったりする分には問題ないな。外出先でダウンロードしたりとか重い処理を走らせるつもりは無いのでPovoとかの無料プランで十分なのかもしれん。引用:Twitter

BIGLOBEモバイルを実際に利用している人の悪い評判・口コミ

moominrx 3月4日 
BIGLOBEモバイルが酷すぎて笑ってる 
・MNP転出しても別手続きしないと金取られ続けます 
・月末に解約すると翌月分も料金かかります(勿論使えない) 
・僕の場合20日に切り替え完了したのに月末扱い
・解約月は日割りじゃない(つまり全く使えない解約翌月もフルプライス)
引用:Twitter

昨日の行き帰りでGoogleマップ使ったら契約容量の3G使い切ってしまった。BIGLOBEモバイルで初めて通信制限くらったけど、もうスマホ実質使えないレベルw auの時、もうちょっとマシだったと思うのだが引用:Twitter

格安SIMおすすめ比較ランキング第13位 HISモバイル

HISモバイルはこんな人におすすめ
  • 通話する回数が多く、ドコモ回線で格安SIMを検討している人
HISモバイルの特徴
評価
月額基本料金 データ通信のみ:月額198円~
音声通話付き月額:1,078円~
データ容量 1GB/2GB/3GB/5GB/7GB
10GB/20GB/30GB/15GB
100MB
通話料 通常22円/30秒※専用アプリ使用時11円/30秒
通話10分定額オプション:935円/月
利用回線 ドコモ/ソフトバンク
通信速度
低速時

HISモバイルは、旅行会社のHISグループ会社「H.I.S.Mobile株式会社」が提供する格安SIMです。

ドコモ回線とソフトバンク回線の2つから選べますが、ドコモ回線の方が料金プランの種類が豊富なのでおすすめ!

大手キャリアと比較して料金は安くなっており、料金プランも豊富に用意(ドコモ回線のみ)されているのがメリット。

HISモバイルも通信速度が遅いというレビューが多い懸念点はありますが、国外向けの通信プランも用意されているので海外でも利用した人は検討する余地があります。

HISモバイルのキャンペーン情報
  • 自由自在290プラン」の申し込みと2022年7月31日まで継続することで約100人に1人最大5万円が当たる電話番号クジに抽選できる!
  • 複数回線同時申込み最大8,250円キャッシュバック!7月31日まで

HISモバイルを実際に利用している人の良い評判・口コミ

さいたま市住みです☺私も同じく楽天モバイル使ってましたが繋がらず、ドコモ回線のHISモバイルへ乗り換えて快適になりました✨格安SIMの中で格安クラスだと思いますー🍀引用:Twitter

HISモバイル、使わせてもらってます!凄いリーズナブルなのに、全然快適です。ありがたいです。HISさんなのでらサービスも旅行に紐づいてるのもあって嬉しいです。応援させていただきます!引用:Twitter

HISモバイルを実際に利用している人の悪い評判・口コミ

HISモバイルお試しで使ってるけど遅すぎィこりゃ即解約だわ楽天モバイルより半分くらい遅い引用:Twitter

HISモバイルもうすぐ解約するんですが昨日昼休み使ってみたら激遅、最近はMVNOでもそこそこスピード出てるの多い感じですがどこか懐かしさを感じる遅さ。もしかしたら日本通信もこんな遅いの?と想像しちゃうけど日本通信はそんな事ないですよね?
引用:Twitter

格安SIMとは?大手携帯会社と比較して安くスマホが利用できるサービス

格安SIMのイメージ図
格安SIMは月額料金が安いプランのSIMカードを指しています。

安く提供できる仕組みとしては、大手キャリア(MNO)のドコモ・au・ソフトバンクから回線を借りていることから、格安SIM(MVNO)は自社で回線を持たないため通信費がかかっていません。

その分、料金を安くしてユーザーに提供することができています。

SIMカードとは

SIMとは、「Subscriber Identity Module」のを略したもので、このSIMには契約者情報が記録されており、電話番号と結びつけることでネットや通話ができるようになります。

小金持ちOL
小金持ちOL
大手キャリアの場合、通信費の他に、店舗や基地局の設置などコストが多くかかっているので、「格安SIMのように料金を安くすることができない」ということですね!

格安SIMの選び方

格安SIM 比較 選び方
格安SIM業者を選ぶ時には以下の3つに着目して選ぶようにしてください。

格安SIMの選び方
  • 格安SIMの選び方① 月額料金とデータ容量で選ぶ
  • 格安SIMの選び方② オプションサービスの内容で選ぶ
  • 格安SIMの選び方③ 通信回線の種類で選ぶ

これら3つの要素は各MVNO業者によって内容が大きく異なるので、自分に適したサービス内容を見つけることが肝になります。

格安SIMの選び方① 月額料金とデータ容量で選ぶ

格安SIM業者を選ぶ際は、各社が提供するデータ容量(〇〇GBプランなど)と月額料金を比較して選ぶようにしてください。

データ容量」は月々に使える通信量のことで、容量が増えるほど月々にかかる基本料金が比例して上がっていきます。

毎月使えるデータ容量が同じでも業者によって料金は変わるので、比較する際に注目してください。

まず、自分が毎月どれくらいのデータ通信を行っているかを確認し、今後も利用するであろうデータ容量のプランを用意しているMVNO業者を選ぶのがポイントです。

小金持ちOL
小金持ちOL
毎月10GB使う人が安さを重視するあまり、3GBのプランを選ぶと容量が足りずスマホの使い勝手が悪くなります。

なので、事前に自分が使うデータ通信量を知っておいてくださいね!

格安SIMの選び方② オプションサービスの内容で選ぶ

業者によって様々なオプションサービスを展開しています。

人によっては不要なオプションもあれば、お得で便利なオプションサービスもあるので、契約・申し込みをする前に気になる格安SIM業者のオプションサービスを調べておくのがおすすめです。

オプションサービスに定評があるBIGLOBEモバイルでは「エンタメフリー・オプション」で動画配信サービス(YouTubeなど)や音楽、電子書籍サービスに使うデータ容量を消費しないなどのオプションが用意されています。

小金持ちOL
小金持ちOL
オプションサービスには、他にもセキュリティ対策ソフトが割引価格で使えたりなどもあります!

格安SIMの選び方③ 通信回線の種類で選ぶ

通信回線は「ドコモ・au・ソフトバンク」のいずれかから選ぶことができます。

ソフトバンクを使っている方であれば、地下施設や地下鉄で電波がないという経験をある人も多いですよね

格安SIMはキャリア回線を借りているので、キャリア通信が苦手な場所では格安SIMでも同じように通信が悪くなります。

小金持ちOL
小金持ちOL
格安SIM各社の公式サイトでは、通信可能エリアや通信速度について公表していることも多いので事前に確認しておくことが大事です。

大手キャリア(au・Softbank・docomo)から格安SIMに乗り換える方法

格安SIM 比較 乗り換え方法
大手キャリア(au・Softbank・docomo)から格安SIMに乗り換える具体的な手順は以下の通りです。

格安SIMに乗り換えるまでのステップ
  1. 格安SIMの契約内容とプランを決定する
  2. 格安SIMのキャリアや回線に対応した専用スマホを入手する
  3. 格安SIM業者に申し込み手続きを行う
  4. 契約が完了したら、送付されたSIMカードの挿入、初期設定を行う
  • STEP1
    格安SIMの契約内容とプランを決定する
    まずは前述で紹介した選び方を参考にしながら、契約する格安SIM(MVNO)業者を決めてください。

    スムーズに契約・申し込みまで進めたい人は、自分が希望するプランを決めておくと時間短縮に繋がります。

    料金とデータ容量、オプションサービスなどに着目して選ぶのがおすすめです!

  • STEP2
    格安SIMのキャリアや回線に対応した専用スマホを入手する
    ほとんどの場合、今使っているスマホやiPhoneを格安SIMに乗り換え(MNP)した後でも継続して使うことができるケースが多いです。

    継続して利用することができないケースは「SIMロック」がかかっている時です。

    SIMロックとは

    大手キャリアのドコモ・au・ソフトバンクが販売しているスマホ・iPhoneは、他社のSIMカードを使えないようにするロックがかかっている状態のことをSIMロックと言います。

    SIMロック自体は解除可能ですが、解除方法は業者によって異なるので格安SIMに乗り換える前に事前に確認しておき、SIMロックを解除しておいてください。

    乗り換えに伴って、端末をセット購入する方は端末を用意する必要がない上、お得に入手できるキャンペーンなど実施しているのでぜひ活用してください。

  • STEP3
    格安SIM業者に申し込み手続きを行う
    格安SIMは申し込みはネット完結になっているので、店頭に赴き契約する必要がないというメリットがあります。

    さらに、店頭では余計なオプションを追加されてしまうこともありますが、ネット完結の場合、オプションを追加されることもないのでおすすめです。

    自分のペースで納得した上で契約できるのでよく調べてから格安SIMに乗り換えるのが失敗のリスクを抑えることができます。

  • STEP4
    契約が完了したら、送付されたSIMカードの挿入、初期設定を行う
    申し込みが完了すると一定期間後にSIMカードが指定の住所に送付されるので、届いたSIMカードを端末に挿入し、動作確認できれば完了となります。

    この動作確認における初期設定はSIMカード送付時にマニュアルも合わせて同封されているので安心してください。

    マニュアルを見ても初期設定ができない人は契約した格安SIM業者のサポート窓口に問い合わせするのがおすすめ!

大手キャリアから格安SIMに乗り換える注意点

格安SIM 比較 乗り換え 注意点
格安SIMに乗り換える際の注意点は、以下の3点になります。

格安SIMに乗り換える注意点
  • 格安SIM業者のプランを確認しておく
  • 毎月利用するデータ通信の容量を確認しておく
  • 業者が公開している通信速度やエリアを確認しておく

格安SIMの乗り換えで失敗したくない人は要チェック!

格安SIM業者のプランを確認しておく

格安SIMに乗り換える前は各社が提供するプランをチェックしておいてください。

契約プランの基本は以下の2種類があります。

  • 音声通話付きプラン:ネット通信と音声通話が利用できるタイプ
  • データ通信専用プラン:インターネットは利用できるが、音声通話はできない

音声通話に関してはLINE通話をメインにしている場合、なくても問題ないですが、日常から音声通話を利用する人は「音声通話付きプラン」を選んでおくようにしてください。

小金持ちOL
小金持ちOL
音声通話付きプランはデータ専用プランに比べて料金が高くなるので、この点も留意して格安SIM業者を選ぶのがおすすめですよ!

毎月利用するデータ通信の容量を確認しておく

選び方の章でも解説しましたが、格安SIMに乗り換える際は、毎月使うことができるデータ通信の容量を確認しておいてください。

おすすめはデータ通信量のプランが複数あり、選べる業者が良いです。

毎月20G利用する人は最大10GBのプランで契約してしまうと、10GBを超えた時点で通信速度制限にかかり、使い勝手が非常に悪くなります

小金持ちOL
小金持ちOL
毎月どのくらいのデータ通信を行っているかは、今契約しているキャリアの会員ページ等で確認できるので格安SIMに乗り換えする前に確認しておいてくださいね!

格安SIM業者が公開している通信速度やエリアを確認しておく

格安SIMに乗り換える前に必ず、「提供エリア」と「通信速度」を確認してください。

格安SIM業者によってはエリアや時間帯によって通信速度が大きく左右されます。

格安SIM(MVNO)はキャリアに比べて通信速度が遅い・安定しないと言われるのがここが原因です。

業者の公式サイトでは通信速度を日々公開・更新しているので契約前にチェックしておくようにすると「契約してから使えない」というトラブルを避けることができます。

小金持ちOL
小金持ちOL
提供エリアも公式サイトで確認できますがほとんどの地域で使えるよう各社エリア拡大をしているので、事前にチェックしてくださいね!

格安SIMに乗り換えるメリット・デメリット

格安SIM 比較 メリット デメリット
改めて格安SIMに乗り換えるメリット・デメリットにはどんなものがあるか確認しておきます。

スマホの月額料金が安くなるメリットが多いことから利用者も増え続けている格安SIMですが、デメリットもあります。

格安SIMに乗り換えるメリット
  • 毎月のスマホ料金は1,000円〜3,000円程度にできる
  • データ通信量のプランがキャリアに比べて豊富!
  • 最低利用期間が短い・設けていない、違約金がかからない業者も多数
  • 格安SIM業者は用意している端末ならお得にセット購入できる
格安SIMに乗り換えるデメリット
  • 時間帯や利用するエリアによっては通信環境が悪くなる
  • キャリアメールは基本利用できない
  • ネット完結なので自分で契約手続きをする必要がある

以下の章では、料金以外にも知っておきたい格安SIMに乗り換えるメリット・デメリットをまとめていきます。

格安SIMに乗り換えるメリット

格安SIMのメリット
  • 毎月のスマホ料金は1,000円〜3,000円程度にできる
  • データ通信量のプランがキャリアに比べて豊富!
  • 最低利用期間が短い・設けていない、違約金がかからない業者も多数
  • 格安SIM業者は用意している端末ならお得にセット購入できる

通常大手キャリアで契約すると毎月の料金は平均4,000〜5,000円、人によっては1万円を超えて来ますが、格安SIMは1,000円〜3,000円、安いプランやネット・家族割などを使えば1,000円以下で抑えることもできます。

  • 使った分だけ料金を請求する「従量制プラン」
  • 1ヶ月の通信容量を○GBなどに設定する「定額容量プラン」

上記のようにプランが豊富で自分のライフスタイルにあったプランを選べることや最低利用期間や違約金がないなどのメリットもあります。

大手キャリアだと最低2年間、違約金はいくらなど乗り換えが大変ですが、格安SIMなら気軽に乗り換えを行えることも魅力的です。

小金持ちOL
小金持ちOL
格安SIM業者によっては端末の取扱もあり、SIMと端末を同時購入、契約することもできる上、キャンペーン等を活用すればお得に新しいスマホを手にれることが可能!

格安SIMに乗り換えるデメリット

格安SIMのデメリット
  • 時間帯や利用するエリアによっては通信環境が悪くなる
  • キャリアメールは基本利用できない
  • ネット完結なので自分で契約手続きをする必要がある

格安SIMはキャリアと比べて通信速度が不安定というデメリットがあります。

朝の通勤・通学、夕方の時間帯など利用者が増えれば通信環境が混み合うので速度が遅くなる傾向があります。

格安SIM(MVNO)業者はキャリア回線をレンタルしているので速度が不安定となるのです。

また、多くの格安SIMはキャリアメール(@softbank.ne.jpなど)の発行を行なっていないので、契約後キャリアメールは使えません。

小金持ちOL
小金持ちOL
店舗がなく、格安SIMの契約も自分で手続きしなければならないので、ネット上の手続きに不安や抵抗がある人には不向きと言えますね。

【2022年10月版】格安SIMに関するよくある質問・Q&A

格安SIM 比較 よくある質問
最後は、格安SIMに関するよくある質問(Q&A)について回答していきます。

  • 最安値で格安SIMを選ぶなら?
  • 通信速度で格安SIMを選ぶなら?
  • 格安SIMはiPhoneに対応している?どこの業者がおすすめですか?
  • 5Gに対応した格安SIMはどれ?
  • 2022年10月実施中のキャンペーンでおすすめの格安SIMは?

上記内容について以下の章でまとめていきます。

Q:最安値で格安SIMを選ぶなら?

最安値で格安SIMは?
月額基本料金 ミニプラン:990円
スマホプラン:2,728円
データ容量 ミニプラン:3GB
スマホプラン:20GB
通話料 22円/ 30秒
利用回線 ソフトバンク
通信速度 高速
低速時 最大1Mbps

月額料金最安値の格安SIMを選ぶなら「LINEMO」がおすすめです。

LINE通話はデータ量を消費しないので、基本的なメッセージや通話のやりとりがLINEの場合、データ容量が少ない安いプランで済みます。

料金プランは3GBが月990円(税込)からで、ソフトバンク回線を使用しているので通信も高速・安定しています。

LINEMOのキャンペーン情報
  • ミニプランの基本料金相当のPayPayを6ヶ月間プレゼント!実質無料に
  • 【通話オプション割引キャンペーン】国内通話定額オプションが契約から1年間無料
  • 2回線目の申込み3,000円相当のPayPayプレゼントキャンペーン
  • スマホプランに乗り換え(MNP)で新しい電話番号を契約すると10,000円相当のPayPayプレゼント!※新規契約は3,000円相当のPayPay

Q:通信速度で格安SIMを選ぶなら?

通信速度で格安SIMを選ぶなら?

2022年6月13日時点で「みんなのネット回線速度」で掲載されていた利用者の平均速度を確認すると、OCNモバイルONEが他社として比較して平均速度が速いという結果に。

月額基本料金 500MB/月コース:550円
1GB/月コース:770円→OCN光モバイル割550円
3GB/月コース:990円→OCN光モバイル割770円
6GB/月コース:1,320円→OCN光モバイル割1,100円
10GB/月コース:1,760円→OCN光モバイル割1,540円
データ容量 500MB/1GB/3GB/6GB/10GB
容量追加:1GBごとに追加購入可能500円/1GB
通話料 通常20円/30秒→OCNでんわアプリ使用で10円/30秒
10分かけ放題:1回あたり10分までの通話料が無料
トップ3かけ放題:通話料金上位3番号が無料
完全かけ放題:国内通話が無料
利用回線 ドコモ
通信速度 70.01Mbps〜134.85Mbps
低速時 200kbps
OCNモバイルONEのキャンペーン情報
  • 中古iPhoneとSIMセットなら1円〜購入可能!
  • gooドクター有料プラン、Amazon musicは期間限定で無料になる!
  • 最大15,000円のクーポンプレゼント!スマホを下取りキャンペーン

Q:格安SIMはiPhoneに対応している?どこの業者がおすすめですか?

格安SIMをiPhoneで使うならどこ?

UQモバイルはiPhoneでで格安SIMを使いたい人におすすめです!

評価
月額基本料金 くりこしプランS+5G:1,628→割引後990円
くりこしプランM+5G:2,728円→割引後2,090円
くりこしプランL+5G:3,828円→割引後2,970円
データ容量 くりこしプランS+5G:3GB〜5GB
くりこしプランM+5G:15GB〜20GB
くりこしプランL+5G:25GB〜30GB
通話料 通常22円/30秒
通話パック(60分/月):550円/月
かけ放題(10分/回):770円/月
かけ放題(24時間いつでも):1,870円/月
利用回線 au
通信速度 下り150Mbps
低速時 最大1Mbps

auのサブブランドに当たるUQモバイルは安定した通信が可能。

セット割を適用すると月額990円(税込)で始められ、余ったデータは翌月に繰り越しできるので効率良くデータを消費することができます。

TwitterやLINEんどのSNSは「節約モード」を使うことでデータ消費なし、今お使いのiPhoneをそのまま使うこともでき、機種変更して新しいiPhoneを入手するのも良いです。

UQモバイルで購入できるiPhone一覧
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 12
  • iPhone 13シリーズ

UQモバイルでは、下取りサービスがあるので対象のスマホを下取りに出すことで最大64,350円(税込)まで機種代金の割引を受けることもできるので活用してみてください!

iPhone 6などの古い機種も下取り対象なので「古いiPhoneから新しいiPhoneにしたい」という人にもUQモバイルはおすすめです。

UQモバイルのキャンペーン情報
  • SIM単体契約・最大13ヶ月無料増量オプションⅡ加入10,000円相当のauPAY残高還元+eSIM契約なら3,000円チャージ!

Q:5Gに対応した格安SIMはどれ?

5G対応でおすすめの格安SIMは

5G対応の格安SIMで選ぶなら「LINEMO」がおすすめです。

Q:2022年10月実施中のキャンペーンでおすすめの格安SIMは?

キャンペーンで格安SIMを選ぶなら?

2022年10月実施中のキャンペーンで格安SIMを選ぶなら「LINEMO」がおすすめです。

LINEMOのキャンペーン情報
  • ミニプランの基本料金相当のPayPayを6ヶ月間プレゼント!実質無料に
  • 【通話オプション割引キャンペーン】国内通話定額オプションが契約から1年間無料
  • 2回線目の申込み3,000円相当のPayPayプレゼントキャンペーン
  • スマホプランに乗り換え(MNP)で新しい電話番号を契約すると10,000円相当のPayPayプレゼント!※新規契約は3,000円相当のPayPay

格安SIMの比較 まとめ

格安SIM 比較 まとめ
本記事では、格安SIMでおすすめの業者を13社比較した結果、現在実施されているキャンペーンや料金、速度など総合的に判断してLINEMOが最もおすすめできます。

3GBのミニプラン(990円)20GBのスマホプラン(2,728円)の2種類とわかりやすく、安いプランを提供しているので他社と安くスマホを利用することができます。

LINEアプリを使った通話であれば、ビデオ通話でもデータ消費がなく、高速5G通信やiPhoneでも使えるので、格安SIM選びで迷った人はLINEMOで契約するのが良いです。

LINEMOのキャンペーン情報
  • ミニプランの基本料金相当のPayPayを6ヶ月間プレゼント!実質無料に
  • 【通話オプション割引キャンペーン】国内通話定額オプションが契約から1年間無料
  • 2回線目の申込み3,000円相当のPayPayプレゼントキャンペーン
  • スマホプランに乗り換え(MNP)で新しい電話番号を契約すると10,000円相当のPayPayプレゼント!※新規契約は3,000円相当のPayPay

格安SIMでは業者毎に多様なキャンペーンが実施していますが、適用条件や実施期間などそれぞれ異なるので気になる格安SIMのキャンペーンは公式サイトで常にチェックしておいてください。

\990円相当のPayPay6ヶ月分プレゼント!/

ABOUT ME
リトルリッチ編集長
学生時代(2016年)にインターンとして事業会社に参画し、Webマーケティングを学ぶ。卒業後(2018年)はSEOコンサル会社に勤めながら金融系アフィリエイトサイトを運営。2019年12月に個人事業主として独立し、朝日新聞(子会社)や不動産会社が運営する複数のメディアにてアフィリエイト売上200万円〜500万円を達成。現在は東証プライム上場企業に転職を果たす。これまでの経験から読者に転職や副収入の獲得方法、有意義なお金の使い方を伝授するため、当メディア(リトルリッチ)を開設する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA