副業・パラレルワーク

在宅ワークに必要なスキル徹底解説!スキルアップ(資格)の必要性やスキルなしでの始め方

幸福を呼ぶ黒猫
幸福を呼ぶ黒猫
収入アップができる『在宅ワークに必要なスキル・資格』が知りたい!
幸福を呼ぶ黒猫
幸福を呼ぶ黒猫
在宅ワーク初心者だけど『スキル不要』でもできる仕事はあるの?

この記事では、在宅ワークに必要なスキルやスキル不要の仕事、スキルアップの必要性など報酬の話も交えながらわかりやすく解説していきます!

記事で解説すること
  • 在宅ワークに必要な専門スキル(+仕事の種類・内容)と必須スキル
  • 在宅ワークでスキルアップや資格取得の必要性
  • スキル不要でできる在宅ワークの特徴
  • 在宅ワークとスキルアップ方法とスクールについて
小金持ちOL
小金持ちOL
在宅ワークに必要なスキルと言っても仕事内容によって使うスキルは異なります。

しかし、在宅勤務を行う上で誰しも必要な必須スキルがあるので最低でもそこだけはみておいてくださいね!

記事を読むことで自分に必要な専門スキルと必須スキルやスキルアップ方法についてざっくりわかるようになっているので、これから在宅でお仕事をする人は最後まで目を通しておいてください!

副業人気おすすめランキング17選!初心者や在宅でも始めやすい種類と安全なサービスの選び方、注意点について副業を始めようと考えている人の中には在宅でできる・始めやすい種類を探している人は多いです。今回は初心者・中級者・上級者と収入別で2022年におすすめの副業をランキング形式で17選紹介します。本記事を読むことで安全でしっかり稼げる副業の選び方や会社にバレない方法など副業のまとめ記事として疑問・悩みを解消することできます!...

在宅ワークに必要なスキル:専門編

在宅ワークに必要な専門スキル
在宅ワークに必要なスキルは仕事内容によって大きく異なります。

この章では、在宅ワークの主な仕事の種類と必要なスキルについて詳しく解説していきます。

今回紹介する在宅ワークに必要なスキルと仕事の種類は以下の通りです。

  • WebライティングとSEO
  • Webデザインとデザインソフト
  • プログラミング
  • 翻訳

在宅ワークの定番「Webライティング」

Webライティングとはブログや企業が運営するサイト(オウンドメディア)などのWebメディアに掲載する記事を執筆するお仕事のことです。

Webライター」「SEOライター」などと世間では呼ばれています。

Webライティングにおいて必要なスキルは以下の通りです。

Webライティングに必要なスキル
  • タイピングスキル
  • 検索力(ネットサーチ)
  • 情報収集(外部サイトや本など)と整理スキル

主な記事のジャンルはライフスタイルや投資、Web・IT、ファッション、恋愛、医療・医学などが多い傾向にあります。

また専門職や資格等を保有している人は文章の説得力や専門性が増すため、単価も上がりやすくなっています。

小金持ちOL
小金持ちOL
Webライティングは資格がなくてもできる仕事なので、在宅ワーク初心者さんや現在のスキルを活かしたい人におすすめの仕事ですよ!

Webサービスの仕事に欠かせない「SEO対策」

SEOとは「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の略で、SEO対策は、公開した記事やサイトを多くの人に閲覧してもらうための施策のことを指しています。

前述でも紹介した「SEOライター」とはGoogleやYahoo!等の検索エンジンで検索した際に上位表示(検索結果の1ページ目に表示)させることができるライターのことなのです。

SEO対策で必要なスキルは以下の通りです。

SEO対策に必要なスキル
  • 最新のSEOトレンド(記事の書き方や内部・外部施策など)を入手する情報取集力
  • SEO検定の資格を取得する

SEOノウハウがない企業にとってSEO知識があるライターさんは通常のライターに比べて希少価値が高いので単価アップの鍵になるスキルのひとつです。

小金持ちOL
小金持ちOL
SEO対策についてはよく理解できたのですが、具体的にどのように最新のSEO情報を入手するのですか?
SEOコンサルタント
SEOコンサルタント
SEOの情報については、Google公式サイトやTwitter、SEO関連のブログなどを常日頃からチェックすることで収集するのがおすすめですね!

ランディングページやロゴ、名刺作成などは「Webデザイン」

Webデザインは実績や一定のスキルが必要になる仕事のひとつです。

サイト作成はもちろん、ランディングページや名刺、ロゴといった多岐にわたる案件が存在します。

基本的な作業内容はAdobeソフトを使った画像加工やサイトやLP作成におけるコーディング、動画編集も経験があれば案件の獲得が可能です。

Webデザイナーに必要なスキル
  • Adobeソフトのスキル(Photoshop・Illustrator、premiere proなど)
  • HTMLやCSS、PHPなどの基本的なコーディングスキル
  • 基本的なWebデザイン知識
  • 1年以上の実務経験

在宅ワーク案件の中でもWebデザインの難易度は少々高めになっているので、専門学校やスクール、企業での実務などある程度経験を積んでから仕事を受けるようにしましょう。

小金持ちOL
小金持ちOL
WebデザイナーはWebサイト作成に必ず必要になるHTMLやCSS、PHPといったプログラミング知識も多少は必要になるよ!
元Webデザイナー
元Webデザイナー
近年ではプログラマーとWebデザイナーの仕事範囲が近くなったこともあり、求められるスキルが高くなっている印象があります。
Webデザイナーが副業でおすすめの理由!始め方や案件の獲得方法、必要なスキルと収入目安についてWebデザイナーは副業と相性の良い職種で未経験や初心者の方でもWebデザインのスキルさえ身につければ、副業だとしても5万円、10万円、20万円と稼ぐこともでき、独立も夢ではありません。今回はWebデザイナーとして副業をしたい方向けに始め方や注意点、仕事の獲得方法などについて解説していきます。...

コーディングやシステム開発は「プログラミング」

プログラミングはサイト作成はもちろん、システム開発や保守などWebデザイナーの行うコーディングよりも難易度が高い作業を指していると考えてください。

システムエンジニアとプログラマーでよく混同して考えてしまう人・企業が多いですが、明確には違います。

  • プログラマーはプログラミング言語(Java・PHP・Pythonなど)を使ってシステム開発をする人
  • エンジニアはクライアントの要望に沿った仕様と大体の設計を作る人

簡単にいうとシステムエンジニアが上流工程、プログラマーは下流工程となります。

プログラミングに必要なスキル
  • プログラミング言語の習得
  • ネットワークとハードウェアの知識
  • 情報収集と数字や英語が得意(苦手意識がそこまでない)であること
  • 最低限のコミュニケーションスキルとロジカルシンキング
小金持ちOL
小金持ちOL
プログラミングスキルを手に入れると高単価の案件は狙いやすくなるのでおすすめできます♪ただし、高いスキルと知識が必要になるため在宅ワーク初心者には難しいのです。なので一度企業やスクール等で一定のスキルを身につけましょう。

英語力があれば翻訳の仕事も取れる

在宅ワークの仕事では「翻訳」の案件もあります。

例えば、副業でお馴染みのクラウドワークスでは、記事や動画コンテンツの翻訳や海外での商品の受け取り・発送代行(主にBUYMAの案件)などが見受けられます。

このように日本を英語、英語を日本語に翻訳できる人の需要が増えているのです。

特に「英語」「中国語」の案件が豊富にあるので高いレベルの翻訳ができる人はこういった翻訳スキルも在宅ワークの仕事として活躍できます!

もちろん翻訳は「専門性が高い」「翻訳量が多い」ようであれば単価も上がるのでおすすめです!

翻訳に必要なスキル
  • 高い英語力(ビジネスでも活用できるレベル)
小金持ちOL
小金持ちOL
近年ではネイティブレベルで英語を使いこなせる人も増えていることもあり、高い英語力が必要になってきています。

なので、英検やTOEICでの英語力を証明するものがあると案件も獲得しやすくなりますよ!

在宅ワークに必須のスキル

在宅ワークに必要な必須スキル
前述では在宅ワークに必要なスキルについて紹介していきましたが、必ず必要になるスキルについて以下の章で解説していきます。

  • メールやタイピング、検索スキル(基本的なPCスキル)
  • コミュニケーション能力とビジネスマナー
  • 案件やスケジュールの管理能力

上記内容は在宅ワークをする上で必須のスキルとなってきますので、まだスキル未習得の方は、こちらを優先的に身につけるようにしてください。

メールやタイピング、検索スキル(基本的なPCスキル)

在宅ワークは自宅でパソコンやスマホ、タブレットを駆使して作業します。

特にPC作業が多いので基本的なメールの使い方やタイピング、必要な情報を収集する検索スキルが必須になってきます。

仕事内容やクライアントによっては資料作成や指定のチャットツールなどもありますのでPCスキルは必ず身につけておいてください。

例えば、タイピングが苦手でメール作成に時間がかかってしまうとクライアントとのやりとりに支障をきたしてしまうなどが想定されます。

小金持ちOL
小金持ちOL
日頃からパソコンを使うお仕事をされている方であればこのスキルは既に身についている人がほとんどだと思います。

そうでない方はまず「パソコン」について触る機会を設けてください!

コミュニケーション能力とビジネスマナー

在宅ワークで必要なスキルに「コミュニケーション」と「ビジネスマナー」が重要になっています。

例えば、納期や明確な仕事内容を確認せず、仕事を進めてしまった場合、クライアントが想定した成果物と違った形のものを納品してしまい信頼を失う

在宅ワークでは特にネットを通じてのやりとりになるため、しっかりしたコミュニケーション能力は必須になります。

ビジネスマナーについてはメールやチャットでの適切な言葉選びやレスポンスの速さなどがあげられます。

小金持ちOL
小金持ちOL
在宅ワークは請求書や職務経歴書など書類を用意する機会が何度もあります。

そういった書類を丁寧に作ることもクライアントのあなたに対する印象値が変わりますので覚えておきましょう!

案件やスケジュールなどの自己管理能力

在宅ワークにおいて案件やスケジュールなど自己管理能力が必要になります。

家での作業は趣味や嗜好(ゲームや映画、テレビなど)の誘惑が付き纏いますが、仕事が終わればこれらの誘惑を楽しむことができます。

ただ、仕事以外のことに時間を使いすぎると「締め切りギリギリになって焦ってしまう」「納品物のクオリティが低くくなる」「そもそも締め切りに間に合わない」といったトラブルを引き起こします。

小金持ちOL
小金持ちOL
在宅ワークが近年増えていますが、自宅での作業が向いていないと語る人も少なくないので、作業スペースの環境整備は整えておくことをおすすめします!

在宅ワークをするのにスキルアップは必ずしも必要ではない

在宅ワーク スキルアップ 必要性
在宅ワークをするに当たってスキルアップをすることで高単価の案件を獲得しやすくなるのは事実です。

しかし、スキマ時間や空いた時間で在宅ワークしたい人にとってはそこまで手間をかけたくない人もいます。

スキルアップなしで在宅ワークは可能なのかどうかについて以下の章で解説していきます。

スキルなしでも在宅ワークは可能だが報酬が低単価

実際にスキルなしでもできる在宅ワークには以下の種類があります。

  • 仕分けやシール貼り:時給1,000円程度
  • データ入力や文字起こし:文字単価0.1円〜1円
  • ポイントサイトやアンケートサイト:1件1円〜100円

上記の案件は報酬単価がライターやデザイナー、プログラマーと比較してかなり低くスキマ時間での作業の場合、月収は数千円〜1万円程度と考えてください。

小金持ちOL
小金持ちOL
作業が単調で簡単なものは単価も比例して安くなる傾向にあります。

スキルなしで在宅ワークしたい人は少しお小遣いが欲しいという方が向いている人の特徴と言えますね!

稼ぎたいと考えている人はスキルアップは必須

できれば月に1万・2万・3万〜10万円以上稼ぎたい!

上記のように考えている方であればスキルアップをすることは必須です!

前述で紹介した簡単な仕事であれば今すぐにでも始められますが、専門性が低いため、単価は低いです。

しかし、Web・SEOライターやWebデザイン、プログラミング等の専門スキルを身につければ単価も格段に上がるのであなたの暮らしをより裕福にすることが可能です!

次の章では在宅ワークで収入を上げるために必要なスキルアップ方法を3つほど紹介していきます。

在宅ワークで収入上げるためのスキルアップ方法3選

在宅ワーク スキルアップ方法
在宅ワークで収入を上げるスキルアップの方法は以下の3種類です。

  • 本やサイトなどを利用し独学でスキルアップ(資格取得)する
  • セミナーや勉強会を活用する
  • 専門スクールに通う

上記スキルアップ方法の中から自分にあった手法を選ぶようにしてください!

本やサイトなど独学でスキルアップ(資格取得)する

独学でスキルアップや資格取得を目指す手法は空いた時間やそこまでお金をかけたくないという人におすすめのスキルアップ方法です。

独学でスキルアップするメリットには自分のペースで学習することができることです。

反対にデメリットはスキルアップまでにかかる時間が長いことや挫折しやすいといったこと挙げられます。

なので、いつまでにスキルアップ・資格取得するというゴールを設定し、逆算してスケジュールを組むなど工夫して進めるようにしましょう。

小金持ちOL
小金持ちOL
独学でスキルアップすることでスケジュール管理能力や在宅ワークでの作業に支障をきたさないコツなどを発見できるので在宅ワークする前の肩慣らしになりますよ!

ただし、教えてくれる人がいないため良い教材探しなどで苦労することもあるので注意してくださいね!

セミナーや勉強会を活用する

前述で紹介した独学でのスキルアップ方法に苦手意識を感じた人にはセミナーや勉強会などを活用するのがおすすめです。

セミナーや勉強会はほとんどが週末に1回、数時間の確保で受けることができるので、継続的な時間確保が必要なスクールに比べてお手軽です。

プログラミングを例にすると、初心者向けの無料セミナーに参加し、基本知識を身につけ、あとは教材やオンラインサイトを活用して独学でスキルアップを図るといった使い方があります。

小金持ちOL
小金持ちOL
時間もお金もそこまでかけずにスキルアップをしたい人に最もおすすめできる手法がこれにあたりますが、逆にそれ以降は独学での学びを深める必要があることを覚えておきましょう!

専門スクールに通う

在宅ワークで早く収入を得たい方は専門のスクールに通い、短期間で効率的なスキルアップを目指すのがおすすめです。

前述で紹介した独学や無料セミナーに比べて一定の継続時間と費用も確実にかかる手法になりますが、スクールが用意する効率的なカリキュラムが用意されており、早くて週間、かかっても数ヶ月と短期間で学びを完了することが可能です。

参加するスクールによっては、スキルアップ完了後の就職・独立支援をしてくれる種類もあるので、在宅ワーカーで一定の収入を得やすい状況を作り出すことができます。

これは在宅ワーカーを目指す人にとってかなり有効なサービスと言えます。

小金持ちOL
小金持ちOL
お金や一定の時間を確保できる方なら専門スクールに通うことでスキルアップを目指すのが最も有効な手段です。

プログラミングスクールの場合、相場は大体16万円〜30万円前後となっているので学びたいスキルとスクールでそれが学べるかどうかの見極めが必要になるので注意してくださいね!

スキルアップに使う時間がない人はスキル不要の案件から始める

在宅ワーク スキル不要案件
在宅ワークのためにスキルアップする時間や資金の余裕がないという人でも在宅ワークを通じてスキルアップを目指すのが一番です。

まずはスキルアップ不要の案件から始めましょう!

以下の章では、スキル不要案件の選び方について紹介していきます。

案件はスキル不要かつ本業に近い内容のものを選ぶ

スキル不要案件といっても全くノー知識の案件に応募するのは好ましくありません。
まずは、本業や過去にしていた仕事、趣味として経験したことなどを活かせる案件を探しましょう。

例えば、本業で不動産関連の仕事をしている方であれば、不動産知識が活かせる未経験者可のWebライターの案件を探してみるなどが当てはまります。

小金持ちOL
小金持ちOL
自身の経験したことをそのまま活かせるライティングの仕事は初心者さんにもおすすめできます!

文章力に不安を感じる方は、簡単な映画や商品のレビューなど簡単な文章作成の案件から引き受けてみると良いですよ

仕事を通じてスキルアップしていこう!

スキルがなくてもできる在宅ワークの仕事ももちろんあるので、前述で紹介した選び方で案件を引き受け、そこでスキルを磨くこともできます。

もちろん高い報酬は望めませんが、文章を書く仕事ならライティングスキルを磨くことができるので仕事を通じてスキルアップしていくのも手段のひとつとしてあることを覚えておきましょう。

こうして簡単な仕事から経験を積むことで仕事の幅も広がります。

確かなスキルと少しの報酬」をこれで獲得できますよ!

高収入を得たい人はプログラミングを習得するのがおすすめ

在宅ワーク 高収入 プログラミング
在宅ワークだけで生活をしたいと考えている人にはプログラミングスキルを習得するのがおすすめです!

ここ数年の急速なIT化に伴って、業界全体で人手が足りないという状況が続いており、クラウドソーシングではフリーのエンジニアを対象にした案件が多くあります。

特にプログラミングは専門的なスキルや知識が必要になるため高い報酬を期待することができます。

プログラミングは全体の43%がサイト制作の案件

在宅ワーカーに発注している仕事の種類一覧

出典:厚生労働省|在宅ワークの適正な実施のためのアウトライン

厚生労働省が在宅ワーカーに発注している(これからする可能性のある)仕事の調査結果を見てみると、最も多いのは全体の43.6%を占めるWebサイト制作です。

プログラミングの仕事ではWebサイト制作が主流ということですね!

Webサイト・ホームページ制作の仕事は報酬も高い傾向にあり、理由としてはプログラミングスキル以外にもWebデザインスキルも必要になっており、その専門性と需要の高さから報酬相場が高く設定されています。

​​

小金持ちOL
小金持ちOL
Webサイト制作案件も規模によって相場はピンキリですが、小規模企業のサイト制作では6万円規模によっては100万円前後のWebサイト制作案件もあります!

報酬の高い仕事に手が出せるのはプログラミングスキルあってこそということですね!

Webライティングは相場がピンキリ

一般的にWebライターは「1文字=○円」という文字単価で収入が決まります。

クラウドソーシングサイトで募集されているWebライティングの案件は、高単価とされる文字単価2円以上の案件や1文字0.3円で募集されている案件も存在するため相場はピンキリです。

文字単価を上げる基本的な方法としては、付加価値としてSEO知識があることや実際にSEOで上位表示されている実績などを提示することです。

​​

小金持ちOL
小金持ちOL
文字単価をあげる方法には「WordPressがいじれる」「画像加工スキル」「記事テーマに対する専門的な知識とそれを証明する資格」などクライアントによって文字単価が上がる条件は異なることを覚えておきましょう!

在宅ワークに必要なスキル まとめ

在宅ワークに必要なスキル まとめ
在宅ワークに必要なスキルには「専門的なスキル」と「必須スキル」の2種類が存在しており、専門スキルとはライティング、デザイン、プログラミングなどを指しています。

また、必須スキルは基本的なPCスキルであったり、仕事を円滑に進めるためのコミュニケーション、自己管理能力がそれに当たります。

もちろん専門的なスキルが必要とされる仕事を引き受ければそれだけ高い報酬が得られるので、月に数万円以上収入が欲しい人は専門的なスキルを身につけるようにしましょう!

ABOUT ME
リトルリッチ編集長
学生時代(2016年)にインターンとして事業会社に参画し、Webマーケティングを学ぶ。卒業後(2018年)はSEOコンサル会社に勤めながら金融系アフィリエイトサイトを運営。2019年12月に個人事業主として独立し、朝日新聞(子会社)や不動産会社が運営する複数のメディアにてアフィリエイト売上200万円〜500万円を達成。現在は東証プライム上場企業に転職を果たす。これまでの経験から読者に転職や副収入の獲得方法、有意義なお金の使い方を伝授するため、当メディア(リトルリッチ)を開設する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA