暮らし

アマゾンプライム会員がひどい・悪質・やめたほうがいいと言われる理由!【得か損か】できることや支払い方法・解約方法

アマゾンプライム会員 ひどい アイキャッチ

アマゾンプライム会員がひどい・悪質・やめたほうがいいと言われる理由は?

勝手に500円請求されたり、解約できないってほんと?

Amazonプライムでできることが知りたい!

この記事では、このような悩みや疑問を解消します!

ネット上でAmazonプライムのことを調べてみると「悪質・ひどい・やめたほうがいい」といったネガティブな検索キーワードをよく見かけます。

今回はAmazonプライムへの加入を検討している方を対象に「なぜこのような悪評が広まってしまっているか」をわかりやすく解説していきます。

この記事でわかること
  • Amazonプライム会員が「ひどい」「悪質」と言われる理由
  • Amazonプライム会員をやめたほうがいい人・おすすめできる人の特徴
  • アマゾンプライムをやめる人が続出した背景について
  • アマゾンプライムに関するよくある質問

筆者はAmazonプライム会員になって5年たつユーザーなのでこの辺りの悪評についてはこれから契約を検討している人に誤解を与えると考えています。

なので、これらの疑問や真実についてまとめているので、ぜひ参考にしてください!

Amazonプライム会員が「ひどい」「悪質」と言われる理由3選

アマゾンプライム会員 ひどい 理由
Amazonプライム会員の口コミや評判で「ひどい」「悪質」というレビューが多くみられますが、これらの原因は3つあります。

Amazonプライム会員がひどいと言われる理由
  • 理由① いつの間にか有料会員になっている
  • 理由② 勝手に500円引き落としされてた
  • 理由③ 解約方法が分かりにくい・手間がかかりすぎ

基本的に自分が気づかないうちに有料会員になっていたり、勝手に500円の月額料金が引かれていたりと、「気づきにくさ・わかりにくさ」をユーザーは問題視しています。

理由① いつの間にか有料会員になっている

Amazonプライム会員には有料プランに切り替えることで使えるサービスですが、「いつの間にか有料会員になってしまった」というレビューが非常に多いです。

Amazonプライム会員になる手順は以下のようになっています。

  • STEP1
    Amazonプライム会員無料体験に登録
    Amazonプライム会員の無料体験に登録していることに気づかない。
  • STEP2
    Amazonプライム会員を試してみる
    30日間の無料体験期間中であることを忘れる。
  • STEP3
    Amazonプライム有料会員に自動切り替え
    クレジットカードの明細をみて、初めて有料会員になったことに気づく

この流れのポイントは「有料会員に自動切り替え」という点です。

Amazonをお使いの方は既にクレジットカードなどで支払い方法・情報を追加している人は無料体験の登録が簡単です。

数タップでAmazonプライム会員の無料体験に登録してしまっている」ケースが多々あり、あまりにもスムーズに登録が進んでしまうことが問題視されています。

また、無料体験登録ページには30日間と明記されていますが、これに気づく人はレビューをみる限り多くないと考えられます。

Amazonプライム会員は一度登録すると無料体験期間後に自動で有料会員と移行するので、自身で解除するまで料金を請求されます。

これが、Amazonプライム会員が「ひどい・悪質・やめたほうがいい」と言われてしまっている原因のひとつです。

Amazonプライム会員5年の編集長
Amazonプライム会員5年の編集長
Amazonプライム会員は月額料金が500円と少額であることも気づかない原因のひとつになります。

人によっては「1年以上支払いしていることに気づかなかった」なんて人もいます。

理由② 勝手に500円引き落としされてた


理由1つ目でも紹介しましたが、「勝手に500円引き落としされていた」というこれまた気付かない間に起こった現象に対して不快感を感じている人が多いです、

Amazonプライム会員は自動引き落とし以外の選択肢がないので、「支払い方法を自分で選択した記憶がない」ことから勝手に引き落としされたという感じてしまうのですね。

これが、Amazonプライム会員が「ひどい・悪質・やめたほうがいい」と言われる2つ目の理由になります。

Amazonプライム会員5年の編集長
Amazonプライム会員5年の編集長
Amazonの「今すぐ買う」という機能では、支払い方法や届け先の情報を以前購入した情報から使い回しすることでワンタップで購入することができます。

Amazon 商品購入画面

このようにAmazonでは商品購入までの障壁をなくす取り組みが逆にデメリットになっているというのはどこか皮肉を感じてしまいます。

理由③ 解約方法が分かりにくい・手間がかかりすぎ

Amazonプライム会員は解約方法がわかりにくい・手間が多い」という点も悪質・ひどいと言われる理由となっています。

無料体験期間のみで解約しようとすると、そのページに辿り着くまでに何回かページを遷移する必要がり、「解約させる気ないの?」とユーザーは不審に感じています。

Amazonプライム会員の解約方法は以下の通りです。

  • STEP1
    Amazonのアプリを開く
    Amazonプライム 解約方法1

    Amazonアプリを開いたら、「アカウントサービス」を選択してください。

  • STEP2
    プライム会員情報の設定・変更ページへアクセス
    Amazonプライム 解約方法2

    ページが切り替わったら、画面下にスクロールし、「プライム会員情報の設定・変更」を選択してください。

    Amazonプライム 解約方法3

    ページが切り替わったら、「プライム会員情報の管理」を選択してください。

    すると画像のように「会員情報を更新し、プライムをキャンセルする」が表示されるので選択してください。

  • STEP3
    タイトル3
    Amazonプライム 解約方法4

    ページが切り替わると上記画像のような画面になるので、「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」を選択してください。

    Amazonプライム 解約方法5

    上記の画面に切り替わったら「特典と会員資格を終了」を選択してAmazonプライムの解約は完了です。

今回はAmazonのアプリからAmazonプライムを解約する方法を紹介しています。

スマホブラウザ、パソコンからの解約方法もやることは同じなので解約を考えている方は参考にしてください!

Amazonプライム会員5年の編集長
Amazonプライム会員5年の編集長
Amazonプライム会員の解約タイミングについてですが、会費が発生する更新前にメール通知を設定することができるので、この際に解約すると損をすることはなくなります!

【悪評の真相】有料会員への切り替わりと自動引き落としに気づかないのが原因

アマゾンプライム会員 ひどい 結論
アマゾンプライム会員がひどい・悪質・やめたほうがいいと言われる理由をまとめると

Amazonプライム会員がひどい・悪質と言われる理由
  • いつの間にか有料会員になっている
  • 勝手に500円引き落としされてた

上記2つの「支払いや請求」に関する2コンボがユーザーへの不信感を募らせる大きな理由です。

Amazonプライム会員の登録を検討している方は、「無料会員から有料会員の自動切り替え」と「支払い状況の確認」この2点について注意してください。

得か?損か?Amazonプライム会員をやめたほうがいい人の特徴

アマゾンプライム会員 ひどい やめたほうがいい
この章では、Amazonプライム会員が読者にとって「得か?損か?」を判断できるよう契約をやめたほうがいい人の特徴について紹介していきます。

Amazonプライム会員をやめたほうがいい人の特徴
  • Amazonプライムの特典を使う機会がない人
  • Amazonの「マーケットプレイス」でよく買い物している人
  • そもそもAmazonを年に数回程度しか利用しない人

Amazonプライムの特典内容やおすすめできる人の特徴についてもわかるので、契約を検討している方はぜひ参考にしてください!

Amazonプライムの特典を使う機会がない人

Amazonプライム特典をどの程度使うのか?

利用頻度はどのくらいなのか?

上記の基準でまずはAmazonプライム契約への判断材料とします。

Amazonプライムの特典一覧
  • 配送料無料サービス(指定便含む)
  • Amazon prime video
  • Amazon Music Prime
  • Prime Reading
  • Prime Gaming
  • 会員限定先行タイムセール
  • Amazon Photos
  • ママ・パパ向け特典

Amazonにおける買い物の使い勝手がよくなったり、動画・音楽・電子書籍などを年間プラン税込4,900円または月間プラン税込500円で使えるようになります。

ネット通販で買い物をしない人や音楽・動画・書籍などのサブスクは他社を利用している場合、あまりメリットはないかもしれません。

Amazonプライムでメリットがある人の特徴
  • Amazonでお急ぎ便や日時指定で買い物することが多い
  • 動画を週に1本以上見る・動画配信サービスを検討している
  • スマホ・iPhoneの写真フォルダ容量がやばい

Amazonの「マーケットプレイス」でよく買い物している人

マーケットプレイスとは

プライムマークがついていない商品のこと。商品の集荷元・販売元が別会社である商品。

Amazonで買い物をする際に出荷元・販売元が他社の商品ばかりを購入する人はAmazonプライム特典の「送料無料サービス」が利用できないのでメリットはありません。

マーケットプレイスかどうかの判断基準は以下画像のように「✔︎Prime」があるかどうかでわかります。

Amazonマーケットプレイス確認方法

送料無料サービスが使える条件については以下の通りです。

  • 出荷元も販売元もAmazonの場合→利用可
  • 出荷元はAmazonだが、販売元は他社→利用可
  • 出荷元・販売元が他社では使えない→利用不可

このように出荷元も販売元も完全に他社の商品は「マーケットプレイス」と区別して呼んでいます。

Amazonプライム会員5年の編集長
Amazonプライム会員5年の編集長
Amazonの商品画面では出品している人や業者が複数人いる可能性もあり、出品者情報が見れる仕組みになっています。

マーケットプレイス以外で買い物をする人は送料を無料にできる点からおすすめできると言えますね!

そもそもAmazonを年に1回も利用しない人

Amazonプライム会員特典を年に1回も利用しない人は月額・年間の料金をペイすることができないので、あまり向いていないと言えます。

Amazonプライムの料金の元を取るために配送料で比較します。

購入総額2,000円以下・お急ぎ便・日時指定した際には配送料がかかります。

Amazonプライムの会費:500円/月
Amazonの配送料:410円〜650円/回

配送料で元を取るためには月に1回の買い物をすれば十分です。

このことからAmazonでの買い物回数が少ない人は不向きと言えます。

Amazonでの買い物以外で元を取る場合は「prime videoなどの特典に注目」してください。

例えば、レンタルビデオでDVDを1本借りる場合の費用はおよそ200円〜300円前後ですが、Amazonプライムで動画を2本〜3本程度視聴すればそれだけで元を回収することが可能です。

Amazonプライム会員5年の編集長
Amazonプライム会員5年の編集長
私はAmazonでの買い物は半年に一回程度なので、手数料だけでは年会費分の元は回収できていません。

なので、映画やアニメ、ドラマをかなり視聴しまくっており、これで月額ワンコインならお得だと感じています。

アマゾンプライムをやめる人が続出した背景について

Amazonプライムはネット上で検索をかけると「アマゾンプライム やめる人 続出」というようなワードがよく検索されていることが以下の画像からわかります。

Amazonプライム やめる人 続出

アマゾンプライムをやめる人が続出した理由は、「月額料金の値上げ」です。

しかし、日本のAmazonプライムの値上げが行われたのは2019年の話であり、検索ニーズとしては海外の料金が上がったことが原因で契約者が減っていることを示唆しています。

このことから「日本でも値上げが来るのでは?」と考えている人も多いです。

ちなみに2022年改定後の各主要国のAmazonプライムの年間プラン料金は以下の通り。

  • 英国→95ポンド(日本円:約15,600円)
  • ドイツ→89.90ユーロ(日本円:約12,500円)
  • アメリカ→139ドル(日本円:約18,900円)
  • 日本→4,900円

上記のように日本のAmazonプライム料金が安いかということがわかりますね。

Amazonプライム会員5年の編集長
Amazonプライム会員5年の編集長
各国の値上げの様子をみて今後日本でも値上げの可能はあるので、受け入れる準備をしておいた方がよさそうですね。

Amazonプライムに関するよくある質問

アマゾンプライム会員 ひどい Q&A
最後にAmazonプライムに関するよくある質問についてまとめたので、契約を検討している方は契約後のトラブルがないようチェックしておいてください!

  • 間違って登録してしまったのですが、キャンセル・解約は無料でできますか?
  • Amazonプライム会員の支払い方法を変更したいです
  • 勝手に引き落としされたくありません。自動更新をオフにできますか?

Q:間違って登録してしまったのですが、キャンセル・解約は無料でできますか?

誤った登録・キャンセルと解約料は?

Amazonプライムに誤って登録してしまった場合、特典を利用しなければ解約した時点で返金が行われます。

解約料なども発生しません。

ただし、Amazonで買い物をして配送料が無料になっていたなどの場合は解約はできても返金はされないので注意してください。

これは、プライムビデオや音楽などのコンテンツを利用した場合でも同様です。

Q:Amazonプライム会員の支払い方法を変更したいです

Amazonプライムの支払い方法を変更したい

Amazonプライムの支払い方法は以下の通りです。

  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • Paidy翌月払い
  • Amazonギフト券
  • パートナーポイントプログラム
  • Prime Studentのみau WALLETプリペイドカード・デビットカード

支払い方法の変更は会員ページから行うことができ、月会費・年会費の切り替えも行えます。

Q:勝手に引き落としされたくありません。自動更新をオフにできますか?

自動引き落としは困ります。この機能オフにできます?

自動更新の解除については解約のやり方同様、会員情報の変更ページからオフにすることが可能です。

Amazonプライムの年額プランに登録しているユーザーの方で次回の更新をしないと決めて
いる人はその時点で解約手続きをしておいてください。

すぐに手続きを行っても年間分の料金を支払っても会員期間が短縮されないためです

Amazonプライムの基本情報

Amazonプライムビデオ公式サイト
Amazonプライムの概要 詳細
評価
月額料金 通常:500円/月 4,900円/年
Prime Student:250円/月 2,450円/年
※Prime Studentは加入から4年間まで利用可
※大学4年生が加入すると卒業後3年間有効
無料トライアル期間 通常:30日間
Prime Student:6ヶ月
特典の種類 無料の配送サービス
Prime Video
Amazon Music Prime
Prime Reading
Prime Gaming
Amazon Photo
Amazonファミリー
プライム会員限定セール
数量限定のタイムセール
Amazonブランド限定のクーポン
「Amazon Prime Day」
作品数 非公開
同時視聴可能数 3台
ダウンロード機能
対応画質 4K・フルHD・HD・SD
オリジナル作品 あり
倍速・再生速度 なし
※10秒スキップ機能あり
字幕・吹き替え 切り替え機能なし
字幕・吹き替え別作品扱い
対応デバイス パソコン/スマホ/タブレット/
Chromecast/Amazon Fire TV
Apple TV/TV(内蔵アプリ)
支払い方法 クレジットカード(VISA/Master/JCB/AMEX/Diners)
キャリア決済/あと払い(ペイディ)/Amazonギフト券
パートナーポイントプログラム(JCB・Oki Dokiポイント)

アマゾンプライム会員がひどいと言われる理由 まとめ

アマゾンプライム会員 ひどい まとめ
アマゾンプライム会員がひどいと言われる理由は以下の通りです。

Amazonプライム会員がひどいと言われる理由
  • 理由① いつの間にか有料会員になっている
  • 理由② 勝手に500円引き落としされてた
  • 理由③ 解約方法が分かりにくい・手間がかかりすぎ

「支払いや請求」に関するこの2つがユーザーへの不信感を募らせる大きな要因となってます。

また、気づかず有料会員になっていた方が解約しようとしてもわかりにくい・手続きが面倒といった仕様になっているのも悪質と判断されている要因のひとつにもなっています。

AmazonプライムはAmazonをほとんど利用しない・サブスクサービスは他社を利用している人にとっては恩恵の少ないサービスです。

このような人からしてみればAmazonの無料体験に気づかないで登録している人が多いことは改善するべきの課題と言えます。

ABOUT ME
リトルリッチ編集長
学生時代(2016年)にインターンとして事業会社に参画し、Webマーケティングを学ぶ。卒業後(2018年)はSEOコンサル会社に勤めながら金融系アフィリエイトサイトを運営。2019年12月に個人事業主として独立し、朝日新聞(子会社)や不動産会社が運営する複数のメディアにてアフィリエイト売上200万円〜500万円を達成。現在は東証プライム上場企業に転職を果たす。これまでの経験から読者に転職や副収入の獲得方法、有意義なお金の使い方を伝授するため、当メディア(リトルリッチ)を開設する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA