VOD PR

U-NEXT料金2480円と1990円の違いは音楽ch!請求がおかしい理由や安く入る方法とメリット・デメリット

U-NEXT 2480円 1990円 違い アイキャッチ
本ページはプロモーションが含まれています

U-NEXTの2480円と1990円の違いは?請求がおかしいのだけど

U-NEXTの1490円プランに変更できる?安く入る方法は?

結局、U-NEXTの料金はいくら?デメリットは?有料ばかりなの?

結論からお伝えするとU-NEXTの2480円と1990円の違いは音楽ch「SMART USEN」に加入しているかしていないかです。

SMART USENの月額料金は税抜490円、税込539円となっており、2,480円の内訳は以下の通りです。

U-NEXT料金2,480円の内訳

U-NEXT月額プラン1,990円(税抜)+SMART USEN月額490円(税抜)=2,480円

U-NEXTのSMART USENは、スマートフォン向けラジオ型定額制音楽配信サービス(アプリ)のこと。

1,600以上のチャンネルから、場所やシーンに適したチャンネルを選択することで、音楽を聞くことができるサービスです。

今回は、U-NEXTに安く入る方法やメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

記事では、請求がおかしい理由や有料ばかりなのかどうかについてもまとめているので、U-NEXTに契約を検討している人は参考にしてください!

U-NEXTがおすすめな理由

  • U-NEXTとは月額2,189円(税込)で31万本以上の作品を楽しむことができる国内動画配信サービス最大手!
  • オリジナル作品は他社VODに劣りますが、毎月付与される1,200円分のポイントを使えば実質989円/月にすることができる!
  • 70誌以上の雑誌も読み放題で毎月付与されるポイントを使えばPPV作品(有料作品)3作品の視聴が可能
  • U-NEXTは作品数が多い・最新作が見たい・電子書籍を楽しみたい人におすすめ!
  • U-NEXTは31日間無料トライアル期間があるのでお試しで使ってみるのがおすすめ!

U-NEXT料金2480円と1990円の違い

U-NEXT 2480円 1990円 違い SMARTUSEN
U-NEXT料金2480円と1990円の違いは音楽chの「SMART USEN」に加入しているかしていないかです。

U-NEXTの月額料金は1,990円(税込2,189円)です。
U-NEXTのSMART USENとは

スマートフォン向けラジオ型定額制音楽配信サービス(アプリ)のこと。

公式サイト以外からU-NEXT無料トライアルに登録した場合、SMART USENに自動加入してしまうケースが多発しています。

無料トライアル期間中にU-NEXTを解約したとしても、SMART USENの539円は継続してしまうため、別途解約が必要になるので注意してください。

U-NEXT SMART USEN 料金

2023年現在、SMART USEN公式サイトでは以下のように記載があります。

※2 新規登録のみ対象。無料期間終了後は有料期間へ自動移行し、通常の月額利用料が発生します。◎ 本サイトに掲載しているチャンネル数は2020年3月時点の情報です。引用:SMART USEN公式サイト

U-NEXTの音楽ch「SMART USEN」の特徴

U-NEXT SMART USEN

U-NEXTの音楽ch「SMART USEN」は、1,600以上のチャンネルから、場所やシーンに適したチャンネルを選択することで、音楽を聞くことができるサービスです。

U-NEXTに加入してから、専用アプリをインストールすることで利用できます。

自身の好きな音楽はもちろん、新しい音楽も聞きたいという人におすすめです。

音楽チャンネル以外にもトーク番組やバラエティ、語学・文学など豊富なジャンルから好きなチャンネルを選ぶことができるので、個人やエンタメ、ビジネスでも活用可能。

U-NEXTの「音楽ch SMART USEN」は初回31日間無料トライアルを実施しているので、興味のある方は利用してみてください!

U-NEXTの月額プラン1490に変更はできない!※新規受付終了

月額プラン1490は2023年10月現在申込受付を終了しています。

U-NEXT公式サイト 月額プラン1490 申し込み受付終了

U-NEXTを1年以上利用するという人におすすめのプランが、月額1,639円(税込)の「月額プラン1490」です。

月額プラン1490

長期利用する人向けのプラン。1年未満で解約すると違約金(5,000円)が発生する

U-NEXTの月額プラン1490は、以下のサービスを利用することができます。

  • 31万本以上の動画見放題
  • 190誌の雑誌が読み放題

月額プランと違い月額プラン1490は、毎月付与されるポイントがないので有料作品は自費でレンタルする必要があります。

また、初回の入会だとしても31日間無料トライアルを利用することができず、入会1年未満で解約する場合、違約金として5,000円を請求されるので注意。

しかし、通常の月額プランとして料金が安く抑えられているため、「U-NEXT料金を安くしたい」という人にもおすすめできます。

U-NEXTの料金プランは月額2,189円(税込)のみ

U-NEXT 月額プラン サービス概要
U-NEXTの料金プランは以前まで以下の2つがありました。

U-NEXT料金プラン
  • U-NEXTの料金プラン① 月額プラン(税込2,189円/月)
  • U-NEXTの料金プラン② 月額プラン1490(税込1,639円/月)※ポイントなし

※月額プラン1490は新規受付終了

基本的に、月額料金が高い「月額プラン」では毎月1,200ポイントが付与され、月額料金が安い「月額プラン1490」ではポイントが付与されませんでした。

ポイント以外にも解約による違約金発生など違いがあるため、以下の表で概要を比較しました。

U-NEXT料金プラン比較 月額プラン 月額プラン1490※受付終了
月額料金 税込:2,189円
税抜:1,990円
税込:1,639円
税抜:1490円
年間かかる料金(税込) 26,268円/年間
(2,189円×12ヶ月)
19,668円/年間
(1,639円×12ヶ月)
サービス内容 31万本以上の動画見放題
150誌の雑誌が読み放題
31万本以上の動画見放題
150誌の雑誌が読み放題
ポイント付与 毎月1,200ポイント付与 なし
無料トライアル 利用可能 利用不可
違約金 なし 1年以内の解約で5,000円

U-NEXTのデメリット

U-NEXT 2480円 1990円 違い デメリット
ここまでU-NEXTの料金について紹介してきましたが、加入するデメリットには以下の4つがあります。

U-NEXTのデメリット
  • デメリット① 月額料金は他社と比べると高い
  • デメリット② オリジナル作品の制作は行っていない
  • デメリット③ 解約方法が分かりにくい
  • デメリット④ Apple Storeから契約すると月額2400円になる

他者VODサービスとの比較や料金に関する点で知っておくべき内容となっているため、加入を検討している人は参考にしてください!

デメリット① 月額料金は他社と比べると高い

U-NEXTのデメリット1つ目は「月額料金は他社と比べると高い」です。

以下は主要VOD(動画配信サービス)の月額料金を比較した表になります。

VOD比較項目 月額料金(税込)
U-NEXT 2,189円/月
Amazonプライム・ビデオ 通常
600円/月 5,900円/年
Prime Student
300円/月 2,950円/年
Netflix ベーシックプラン:990円/月
スタンダードプラン:1,490円/月
プレミアムプラン:1,980円/月
hulu 1,026円/月
dアニメストア 440円/月

他社のVOD(動画配信サービス)の月額料金を見てみると、大体500円〜1,000円前後が平均となっています。

これらと比べるとU-NEXTは税込2,189/月なので高く感じてしまいます。

メリットでもお話ししましたが、U-NEXTは1,200円分のポイントで実質989円/月、4人で使えばひとり当たり実質247円/月なので「ポイント」「シェア」の活かし方がお得になるかどうかの肝になります。

しかし、U-NEXTは他社にはない「豊富なコンテンツの数々」「新作映画の追加速度」など総合的に一番優秀なサービスでもあります。

小金持ちOL
小金持ちOL
「多くのコンテンツを楽しみたい人」「1つのアカウントで複数人とシェアしたい人」におすすめできるサービスですね!

デメリット② オリジナル作品の制作は行っていない

U-NEXTのデメリット2つ目は「オリジナル作品の制作は行っていない」です。

VODのオリジナル作品とは

各VODサービスが自社で制作しているオリジナルの映画やドラマ、バラエティ、アニメ作品のこと

オリジナル作品を配信しているVODサービスといえば、「Netflix」や「Amazonプライム・ビデオ」があるのでこの点はU-NEXTが劣ってしまいます。

ただ、U-NEXTはオリジナル作品のデメリットを差し引いても総合的なサービス力でおすすめできるVODであることに変わりありません。

流行りのオリジナル作品を中心にVODを探している方にとっては不向きなサービスなので注意してください!

近年VODが独自で配信するオリジナル作品は通常の映画と比べてもクオリティが高く、話題性の高さから注目が集まっています。

ここに強い魅力を感じる人はオリジナル作品に強い「Netflix」がおすすめ!

デメリット③ 解約方法が分かりにくい

U-NEXTのデメリット3つ目は「解約方法が分かりにくい」です。

U-NEXTの解約方法
  • STEP1
    U-NEXT公式サイトにログイン
  • STEP2
    メニューの「設定・サポート」→「契約内容の確認・変更」を選択する
  • STEP3
    「ご利用中のサービス」から「解約するプラン」を選択
  • STEP4
    「解約はこちら」を選択し、案内に従って解約手続きを完了させる

解約するまでにかかる項目が多く、どこで手続きすればよいのかわかりにくいのが悪評の元になっています。

無料トライアルでU-NEXTを試してから契約するか否かを決めたいという方は、事前に解約方法について確認しておくことをおすすめします!

デメリット④ Apple Storeから契約すると月額2400円になる

U-NEXTのデメリット4つ目は「Apple Storeから契約すると月額2400円になる」です。

iPhoneやiPadでApple StoreからU-NEXTを契約するとAppleに手数料を取られてしまうため料金が高くなってしまいます。

サービス内容は通常契約した場合と比べて違いはないため、アプリ経由でU-NEXTに登録するメリットはありません。

U-NEXTに安く入ることを検討している場合、SafariやGoogle ChromeなどWebから申し込みするようにしてください。

U-NEXTのメリット

U-NEXT 2480円 1990円 違い メリット
U-NEXTに加入するメリットには以下の6つが挙げられます。

U-NEXTのメリット
  • メリット① 1200円分のポイント付与される!実質989円/月
  • メリット② アカウント1つで4人が楽しめる!実質247円/月にできる
  • メリット③ 見放題作品31万以上!最新作の追加も早い
  • メリット④ 漫画や雑誌など書籍も楽しめる
  • メリット⑤ 4K対応!オフライン再生など機能面も充実
  • メリット⑥ 31日無料トライアルと600円分のポイントプレゼント実施中

U-NEXTは月額料金が他社サービスと比較して高いですが、サービスの使い方次第では料金以上の恩恵を受けることが可能です。

以下の章ではU-NEXTのサービス概要も含めてメリットを具体的に紹介していきます。

メリット① 1200円分のポイント付与される!実質989円/月

U-NEXTのメリット1つ目は「1200円分のポイント付与される!実質989円/月」です。

U-NEXTは新作映画のレンタルや書籍の購入で使えるポイントが毎月1,200円分付与されます!

付与されるポイントは有効期限が90日、チャージしたポイントは180日の期限が設けられているので注意してください。

付与されたポイントをその月に使わなかったとしても約3ヶ月間は貯めておくことが可能なので、休みの日にドラマや映画を一気見したい人にはおすすめのVODサービスです!

U-NEXTで使えるポイントは特定の映画館(ユナイテッド・シネマ、イオンシネマ)でチケットに交換することも可能。

月額2,189円にかかるU-NEXTですが、ポイントを付与された月に使い切ることで実質989円という安さで豊富なコンテンツを楽しむことができます!

メリット② アカウント1つで4人が楽しめる!実質247円/月にできる

U-NEXTのメリット2つ目は「アカウント1つで4人が楽しめる!実質247円/月にできる」です。

4人家族でU-NEXTを契約するなら1契約で大丈夫
家族以外に、友達や恋人とシェアすることも可能

このことから、4人でU-NEXTを使えば1人あたりの料金が547円という計算になるので、Amazonプライムなみに実質負担額を抑えることが可能!

また、毎月付与される1,200円分のポイントを含めた場合は、実質247円/月で楽しむことができる優れたVODサービスです。

U-NEXTは個人で使うよりも4人で使った方がお得なVODなので、シェアできる人がいる方には本当におすすめできます!

メリット③ 見放題作品31万以上!最新作の追加も早い

U-NEXTのメリット3つ目は「放題作品31万以上!最新作の追加も早い」です。

動画・書籍の両方が楽しめるのも魅力

また、最新作の映画が追加されるのもU-NEXTは早く、「ユーザーを飽きさせない」工夫が上手です。

  • 洋画・邦画
  • 国内・海外ドラマ
  • アジアドラマ・韓流
  • 国内ドラマ
  • アニメ・キッズ
  • ドキュメンタリー
  • 音楽・アイドル
  • バラエティ
  • その他

動画ジャンルは取り扱いが豊富でカバーしている範囲も広く、アニメジャンルに関しては他社と比べても強いのが特徴です。

メリット④ 漫画や雑誌など書籍も楽しめる

U-NEXTのメリット4つ目は「漫画や雑誌など書籍も楽しめる」です。

雑誌は人気主要雑誌が190誌以上読み放題となっており漫画・ラノベ、書籍もポイントを使うことで楽しめます。

書籍ジャンルの取り扱いは以下の通り。

  • 漫画
  • 雑誌
  • ラノベ
  • 書籍

小説やビジネス本もありますが、これらは基本「購入型」です。

無料キャンペーンや割引SALEを実施していることもあるので、お得に有料書籍を楽しみたい方はぜひ活用してくださいね!

U-NEXTは契約するだけで動画・書籍の両方のサービスを利用できる優秀なサービスということがわかりますね。

メリット⑤ 4K対応!オフライン再生など機能面も充実

U-NEXTのメリット5つ目は「4K対応!オフライン再生など機能面も充実」している点です。

U-NEXTは機能面でも優秀なVODサービスで、画質も以下3種類から選択することができます。

  • 最低画質
  • 低画質
  • 高画質

の3つから画質を選択可能です。

高画質配信はフルHD(1080p)対応なのでストレスなく映像コンテンツを楽しめます!

一部作品においては「4K画質」にも対応しています。

しかし、スマホで4K画質を見てもあまり差がないので、テレビで視聴する人にはおすすめです。

画質以外にもダウンロード機能がついているので、オフライン再生も可能。

事前に視聴したい作品をDLしておけば、飛行機や新幹線など長期移動の際はかなり便利です。

メリット⑥ 31日無料トライアルと600円分のポイントプレゼント実施中

U-NEXTのメリット6つ目は「31日無料トライアルと600円分のポイントプレゼント」を実施しています。

現在、U-NEXTでは通常の無料トライアル期間にプラスして600円分のポイントをプレゼントするキャンペーンを実施しています!

VODサービスは種類も多く、どこに加入すべき悩んでいる人も多いです。

無料期間が長ければ、「本当に自分にあっているサービスなのか?」を確認できるのでVOD選びで失敗するリスクを軽減できます。

600円分のポイントがあることで、最新作のレンタルや書籍の購入ができます。

事前にポイントの使い方もわかるので、U-NEXTが気になる方は今が一番おすすめの契約タイミングです!

U-NEXTに安く入るには無料トライアルを活用する

U-NEXTに安く入る方法には以下の2点を活かすようにしてください。

U-NEXTの料金を安く入る方法
  • U-NEXT無料トライアルは月初に登録する
  • 子アカウント最大3つを全て使う

無料トライアル31日の仕組みや子アカウントのメリットについて理解できるので、よりお得にU-NEXTを使うことができますよ!

U-NEXT無料トライアルは月初に登録する

U-NEXTに安く入る方法1つ目は「U-NEXT無料トライアルは月初に登録する」です。

月末のタイミングで登録を検討している方は、翌月まで待った方が賢明と言えます。

これはU-NEXTの料金は日割り計算が適用されないので、月末に登録してしまうと、1ヶ月分の料金をまるまる支払うことになります。

仮に、U-NEXT登録日を9月25日にした場合、無料期間は10月25日までとなり、26日に日付が変わったタイミングで10月分の月額料金が発生・請求されるということ。

U-NEXT無料トライアル 期間 図

引用:U-NEXT公式サイト

10月請求の有料期間は、9月26〜9月31日の6日だけなので、この日数分は日割りにしてほしいところですが、2,189円/月の料金がかかってしまうデメリットがあります。

以降は、毎月1日に料金発生が確定
無料トライアルの期間まとめ
  • 無料期間:9月25日〜10月25日
  • 1回目の支払い確定日:10月26日(10月分)
    ※10月26日〜10月31日で2,189円
  • 2回目の支払い確定日:11月1日(11月分)

子アカウント最大3つを全て使う

U-NEXTに安く入る方法2つ目は「子アカウント最大3つを全て使う」です。

U-NEXTは1アカウントで最大3つまで子アカウントを作成することができます。

なので、1人で利用するよりも、家族とアカウントを共有して使う方が人数分、お得になります。

子アカウントなら別の端末からでもU-NEXTが同一料金で利用できます。

4人家族なら、自分(親アカウント)と家族3人(子アカウント×3)で別端末から利用できるということ。

アカウントが別々になっているため、視聴履歴などもそれぞれ管理ができるため、プライバシーの配慮も行き届いています。

U-NEXT料金2480円と1990円の違いに関するよくある質問

U-NEXT 2480円 1990円 違い よくある質問
U-NEXT料金2480円と1990円の違いに関するよくある質問を以下にまとめました。

  • Q:U-NEXTの料金で1990円と2189円の違いはなんですか?
  • Q:U-NEXTの請求がおかしい原因はなんですか?
  • Q:U-NEXTは有料ばかりってほんと?

料金プランや請求がおかしい原因、見放題作品に関する内容になっているため機になる方は参考にしてください。

Q:U-NEXTの料金で1990円と2189円の違いはなんですか?

U-NEXTの料金で1990円と2189円の違いは?

U-NEXTの料金で1990円と2189円の違いは「税込」か「税抜」かの違いです。

U-NEXTの料金は以下の通りです。

  • 月額プラン(税抜):1,990円
  • 月額プラン(税込):2,189円

1,990円の消費税は199円です。

「1,990円+199円=2,189円」となります。

Q:U-NEXTの請求がおかしい原因はなんですか?

U-NEXTの請求がおかしい原因は?

U-NEXTの請求がおかしい原因は、アカウントを知らないうちに2つ作成してしまった可能性が高いです。

アカウントが2つあるということは、二重払いとなり、2倍の請求がきます。

請求がおかしいと感じた場合、まずは請求書を確認してください。

Q:U-NEXTは有料ばかりってほんと?

U-NEXTは有料ばかり?

「U-NEXTは有料ばかり」と言われることもありますが、実際は見放題作品の方が圧倒的に多いのが特徴です。

U-NEXTの基本情報

こんな人におすすめ
  • 最新作の映画をいち早く視聴したい人
  • 映像以外にも電子書籍も楽しみたい人
U-NEXTの特徴
  • 最新映画の追加がとにかく早い
  • レンタル作品も毎月付与されるポイント(1,200円分)で楽しめる
  • ポイントを毎月活用すれば実質月額料金989円!
  • 高画質対応!作品によっては4Kも視聴可能!
  • オリジナル作品は少ない
  • 解約方法がちょっとわかりにくい
  • 31日無料トライアルでサービスの質を判断できる!
U-NEXTの概要 詳細
評価
月額料金 月額プラン:2,189円(税込)
無料トライアル期間 31日
配信作品数 31万本以上(レンタル含む)
取扱ジャンル 《動画》
洋画・邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/
アニメ/キッズ/ドキュメンタリー他
《書籍》
マンガ/ラノベ/雑誌他
同時視聴可能数 4台
1アカウントで最大3台まで登録可能
ダウンロード機能
オフライン再生 可能
対応画質 4K・フルHD・HD・SD
倍速再生 PC・スマホ・タブレットのみ対応
0.6倍/1.0倍/1.4倍/1.8倍の4種類
支払い方法 クレジットカード/キャリア決済/楽天ペイ
Amazon.co.jp/Apple ID/U-NEXTカード

U-NEXTの料金2480円と1990円の違い まとめ

U-NEXT 2480円 1990円 違い まとめ
U-NEXT料金2480円と1990円の違いは音楽chの「SMART USEN」に加入しているかいないかです。

公式サイト以外からU-NEXT無料トライアルに登録した場合、SMART USENに自動加入してしまうケースが多発しています。

また、無料トライアル期間中にU-NEXTを解約したとしても、SMART USENの539円は継続してしまうため、別途解約が必要になるので注意してください。

また、U-NEXTの月額プラン1490は新規受付終了しているため、変更できない点も覚えておいてください。

U-NEXTに安く入るためには、「無料トライアル期間の活用」と「子アカウント活用」の2つがあります。

U-NEXTは作品数も多く、毎月付与されるポイントを使えば、新作作品も視聴できます。

通勤や休日などスキマ時間を動画視聴に利用している方にはとてもおすすめできるサービスとなっているので、ぜひ契約を検討してください!

U-NEXTがおすすめな理由

  • U-NEXTとは月額2,189円(税込)で31万本以上の作品を楽しむことができる国内動画配信サービス最大手!
  • オリジナル作品は他社VODに劣りますが、毎月付与される1,200円分のポイントを使えば実質989円/月にすることができる!
  • 70誌以上の雑誌も読み放題で毎月付与されるポイントを使えばPPV作品(有料作品)3作品の視聴が可能
  • U-NEXTは作品数が多い・最新作が見たい・電子書籍を楽しみたい人におすすめ!
  • U-NEXTは31日間無料トライアル期間があるのでお試しで使ってみるのがおすすめ!
ABOUT ME
リトルリッチ編集長
学生時代(2016年)にインターンとして事業会社に参画し、Webマーケティングを学ぶ。卒業後(2018年)はSEOコンサル会社に勤めながら金融系アフィリエイトサイトを運営。2019年12月に個人事業主として独立し、朝日新聞(子会社)や不動産会社が運営する複数のメディアにてアフィリエイト売上200万円〜500万円を達成。現在は東証プライム上場企業に転職を果たす。これまでの経験から読者に転職や副収入の獲得方法、有意義なお金の使い方を伝授するため、当メディア(リトルリッチ)を開設する。
当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社等から委託を受け広告収益を得て運用しております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA