暮らし

コーヒーメーカーのレンタルは個人でもできる?おすすめサービス5社の比較ランキングとメリット・デメリット

幸福を呼ぶ黒猫
幸福を呼ぶ黒猫
コーヒーメーカーのレンタルは個人でもできる?
幸福を呼ぶ黒猫
幸福を呼ぶ黒猫
コーヒーメーカーレンタルサービスのおすすめが知りたい!

この記事ではこんなコーヒーメーカーのレンタルサービスを解説する記事です!

記事で解説すること
  • コーヒーメーカーレンタルサービスの選び方
  • コーヒーメーカーレンタルサービスおすすめ比較ランキング
  • 家庭用と業務用のコーヒーメーカーの違い
  • コーヒーメーカーレンタルサービスのメリット・デメリット
小金持ちOL
小金持ちOL
自宅でコーヒーメーカーの購入を考えているが失敗はしたくないですよね!

コーヒーメーカーのレンタルサービスを活用することで購入前のお試しとして利用することもできるので、コーヒーメーカーのある生活をぜひ体感してみてください。

記事を読めば、コーヒーメーカーレンタルサービスでレンタルできるマシンの特徴やプラン、期間などもわかるのであなたにぴったりのレンタルサービスを見つけてください!

コーヒーメーカーレンタルサービスの選び方

コーヒーメーカー レンタル 選び方
コーヒーメーカーレンタルサービスの選び方には以下の3つの選び方に注目してください。

  • コーヒーメーカーの種類で選ぶ
  • マシンのメーカーで選ぶ
  • レンタル期間と送料で選ぶ

上記選び方について以下の章で詳しく解説していきます。

コーヒーメーカーレンタルの選び方① コーヒーメーカーの種類で選ぶ

コーヒーメーカーの種類には主に以下の3種類があることを覚えておきましょう。

コーヒーメーカーの種類 抽出されるコーヒーの特徴
ドリップ式 ・初心者におすすめのタイプ
・ボタン1つで豆引きから抽出まで自動で行ってくれる
・手で淹れるコーヒーに近い味
エスプレッソ式 ・圧力を使って抽出するタイプ
・表面にはクレマと呼ばれる泡ができる
・濃厚でコクのあるエスプレッソを作ることができる
カプセル式 ・専用のカプセルを使って1杯分だけ抽出するタイプ
・カプセルの種類によっては紅茶も飲むことができる

ドリップ式には、「ミルなし」「ミル付きセミオート」「ミル付き全自動」の3種類ありますが、初心者の方やこだわりがない場合は「ミル付き全自動」を選ぶようにしてください。

エスプレッソ式にも「全自動タイプ」「セミオート」と2種類ありますがドリップ式同様こだわりがない人は全自動タイプがおすすめです。

また、味にこだわりがある場合、ポンプの気圧は15~18のものを選んでください。

小金持ちOL
小金持ちOL
最近では家庭用、個人用にカプセル式のものが簡単で便利なことから購入する人が多いですが、専用のカプセルしか使えない他、同時に複数杯抽出できないので注意してくださいね!

コーヒーメーカーレンタルの選び方② メーカーで選ぶ

コーヒーメーカーをレンタルするときは、取り扱っているマシンのメーカーで選んでください。

また、マシンの品揃えにも注目して欲しいです。

コーヒーメーカーをレンタルするメリットには購入前に試すことができることも含まれており、品揃えが悪いサービスだと複数台を試すことができず、お気に入りのマシンを探すことができません。

取り扱いマシンが多いサービスでは業務用以外にも個人に対してレンタルを行っていることもあるほか、周辺機器のメンテナンスなども行ってくれます。

小金持ちOL
小金持ちOL
基本的にコーヒーメーカーのレンタルは、「メーカーが提供するサービス」と「レンタル専門の会社が提供するサービス」の2種類に分けることができます。
幸福を呼ぶ黒猫
幸福を呼ぶ黒猫
メーカーがマシンを提供するタイプでは、マシンレンタル無料で、メーカーが販売するコーヒー豆を購入することで採算をとる仕組みになっている場合が多いです。

また、マシンのレンタルだけを行うサービスの場合、コーヒー豆は別途購入、マシンのレンタル期間によって料金も異なる仕組みになっていることを覚えておいてください!

コーヒーメーカーレンタルの選び方③ レンタル期間と送料で選ぶ

コーヒーメーカーレンタルの選び方として次に重要なのが、レンタルできる期間と送料で選ぶことです。

コーヒーメーカーから直接レンタルする場合はマシン無料レンタルの代わりにサブスクリプション型(1ヶ月単位)の契約となり、自社で販売するコーヒー豆の定期購入するという形式になります。

レンタル会社から借りる場合は、マシンのレンタル期間で料金が異なるのでレンタル期間が長くなるほど料金も上がります。

送料に関しては、サブスク型の契約ですと、コーヒー豆の購入金額が一定以上で送料無料などが多いです。

また、レンタル専門会社の場合は基本送料無料となっています。

小金持ちOL
小金持ちOL
コーヒーメーカーレンタルは事前申し込みが基本で場合によってはすぐにレンタルできないケースもあります。

また、送料に関しても基本無料ですが、北海道や沖縄など特定の地域のみかかる場合もあるので注意してください!

コーヒーメーカーレンタルサービスおすすめ比較ランキング5選

コーヒーメーカー レンタル おすすめ 比較 ランキング
コーヒーメーカーレンタルサービスおすすめ比較ランキングを紹介する前に、基本情報を比較表でまとめたので参考にしてください。

\横にスクロールできるよ!/

サービス名からランキングにスキップできます!

サービス名 おすすめ度 コーヒーメーカーの種類 購入できるコーヒーの種類 レンタル料金 レンタル期間
ネスレ|定期お届け便 4種類 ネスレ商品/お菓子/日用品など 無料 2ヶ月コース
3ヶ月コース
ミーオ!デロンギ 1種類 6種類 無料 1ヶ月コース
2ヶ月コース
Rentio(レンティオ) 33種類
※マシンレンタルのみ
マシン・期間によって異なる 14泊15日
1ヶ月
ルカフェ(Lucaffe)|定期便コース 2種類 4種類 無料 1ヶ月コース
2ヶ月コース
ゲオあれこれレンタル 2種類
※マシンレンタルのみ
マシン・期間によって異なる 7泊8日
14泊15日

第1位 ネスレ|定期お届け便

ランキング1位 ネスレ
ネスレ定期お届け便_公式サイト
こんな人におすすめ
  • コーヒーを毎日飲む人
  • 本格的なコーヒーを自宅でお得に楽しみたい人
ネスレ|定期お届け便の特徴
  • 定期お届け便サービスでマシンが無料貸し出し!
  • 商品はお菓子から日用品と特別価格で購入可能
  • レンタルできるマシンは4種から選べ、1杯あたりの料金も約13円〜
  • ブラック、エスプレッソ、カフェラテも楽しめる
サービス名 ネスレ|定期お届け便
おすすめ度
コーヒーメーカーの種類 4種類
コーヒー豆・ブレンドの種類 ネスレ商品以外にもお菓子や日用品の購入も可能
レンタル料金 コーヒーメーカー:0円
コーヒーパック:514円〜
1杯あたり:13円〜
※送料は地域によって異なります
レンタル期間 2ヶ月コースor3ヶ月コースから
4,000円以上の購入で送料無料
個人・法人での利用 個人向け

ご自宅で本格的なコーヒーを楽しみたい方にはネスレの定期お届け便がおすすめです。

カートリッジやカプセル、お菓子、日用品(一部特別価格)など定期お届け便を利用して購入すれば、コーヒーマシンを無料でレンタルすることができます!

また、定期お届け便では4,000円以上の購入で送料が無料になります。

ただし、利用は最低でも3回継続して利用する必要があるので注意してください。

1杯あたりのコーヒー価格は13円〜と他社と比べても安いので、コーヒーメーカーのレンタルを検討している人は、ネスレの定期お届け便が最もおすすめです!

第2位 デロンギ(DeLonghi)|ミーオ!デロンギ

ランキング2位 デロンギ
ミーオデロンギ_公式サイト
こんな人におすすめ
  • ゆくゆくはコーヒーマシンを購入したい人
  • ある程度の品質が担保されたコーヒーを飲みたい人
ミーオ!デロンギの特徴
  • 税込59,800円のマシンが購入回数12〜24回でプレゼント!※回数はコースによって異なる
  • イタリアの老舗「ロースタームセッティ」からコーヒー豆を選べる!
  • 事務手数料3,980円がクーポンコード利用で3,000円オフ!「クーポンコード:md3000off」
  • 契約者特典が充実している
サービス名 デロンギ(DeLonghi)|ミーオ!デロンギ
おすすめ度
コーヒーメーカーの種類 1種類
(ブラック・ホワイトからカラーを選べる)
コーヒー豆・ブレンドの種類 6種類
レンタル料金 コーヒーメーカー:0円
デロンギおすすめコース:9,000円/6袋(2ヶ月約186杯分)
スタンダードコース:5,100円/3袋(1ヶ月約93杯分)
※税・送料込み、1杯あたり48円
レンタル期間 スタンダードコース:1ヶ月
デロンギおすすめコース:2ヶ月コース
個人・法人での利用 個人用
法人用サービスあり

コーヒーマシン市場において世界的トップシェアを誇る、デロンギのレンタルサービス「ミーオ!デロンギ」はランキング第2位としました。

ミーオ!デロンギはマシンプレゼントがされる唯一のサービスとなっており、マシンがプレゼントされる条件はコースによって異なります。

  • デロンギおすすめコース:購入回数12回
  • スタンダードコース:購入回数24回

上記の条件達成でマシンがあなたの所有物になります。

また、契約者特典も充実しており、マシンの2年間保証やデロンギ商品のセール案内など特典が充実している点からデロンギはおすすめできるコーヒーメーカーレンタルサービスです。

第3位 レンティオ(Rentio)

ランキング3位 レンティオ
レンティオ 公式サイト
こんな人におすすめ
  • コーヒーメーカーマシンのみのレンタルが良い人
  • レンタルしたマシンを購入したいと考えている人
レンティオ(Rentio)の特徴
  • コーヒーメーカー以外にもレンタルできる
  • 気に入った商品は購入も可能!
  • 送料無料で返送キットで返却も簡単
  • レンタルマシンを壊しても最大2,000円の負担で大丈夫
サービス名 レンティオ(Rentio)
おすすめ度
コーヒーメーカーの種類 33種類
コーヒー豆・ブレンドの種類 マシンレンタルのみ
レンタル料金 850円〜29,800円
レンタル期間 14泊15日or1ヶ月
個人・法人での利用 個人向け

レンティオ(Rentio)はコーヒーメーカー以外にも家電やカメラなどをレンタルしている専門サービスです。

コーヒー豆などの購入はできませんが、デロンギを含む多くのコーヒーメーカーマシンを取り揃えており、約1,500円〜からレンタル可能です。

レンタル期間は14泊15日、または1ヶ月レンタルから選ぶことができます。

さらに、レンタル専門サービスの場合、送料は無料で最短当日で出荷されます。

返却キットが付属品として送られてくるのでコンビニやご自宅から返却することが可能。

第4位 ルカフェ(Lucaffe)|定期便コース

ルカフェ 公式サイト
こんな人におすすめ
  • 高品質なコーヒーを楽しみたい人
  • 1日コーヒーを2杯以上飲む人
ルカフェ(Lucaffe)|定期便コースの特徴
  • 品質の高い上質なコーヒーを自宅で飲める
  • 4種類のカフェポッドから好きなものを選べる
  • マシンはイタリア製でメンテナンスフリー!
  • 専用カフェポッド設置でコーヒー完成まで30秒!
サービス名 ルカフェ(Lucaffe)|定期便コース
おすすめ度
コーヒーメーカーの種類 Piccora:シルバー・パール・ゴールド3色
Sara:セミプロモデル
コーヒー豆・ブレンドの種類 4種類
レンタル料金 コーヒーメーカー:0円
コーヒーパック:10,800円〜
1杯あたり:100円
レンタル期間 1ヶ月or2ヶ月コースから
個人・法人での利用 個人向け

ルカフェ(Lucaffe)の定期便コースは、マシンレンタル無料で4種類の専用カフェポッドからお好きなコーヒーを選べるサービスです。

マシンの製造から焙煎まで一貫して行っていることもあり、世界60カ国から愛されているメーカーで「コーヒー豆に強いこだわり」を持っています。

1杯あたりのコーヒー価格は100円とネスレと比較すると高めに設定されていますが、その分コーヒーの質は担保されており、来客用としても使えるのがメリットです。

注意点としては最低利用回数は6回となっているため、解約などはこれ以降になるので覚えておいてください。

第5位 ゲオあれこれレンタル

ゲオあれこれレンタル 公式サイト
こんな人におすすめ
  • コーヒーメーカーマシンのみのレンタルが良い人
  • コーヒーマシン以外にもレンタルしたい人
ゲオあれこれレンタルの特徴
  • コーヒーメーカー以外にもレンタルできる
  • 気に入った商品は購入も可能!
  • 送料は無料(北海道・沖縄は800円〜1,500円)
サービス名 ゲオあれこれレンタル
おすすめ度
コーヒーメーカーの種類 2種類
コーヒー豆・ブレンドの種類 マシンレンタルのみ
レンタル料金 【ツインハード全自動コーヒーメーカー】
7泊8日:5,680円(延長料金:200円/日)
【デロンギ 全自動コーヒーマシン マグニフィカ】
14泊15日:6,980円(延長料金:300円/日)
レンタル期間 【ツインハード全自動コーヒーメーカー】
7泊8日
【デロンギ全自動コーヒーマシン マグニフィカ】
14泊15日
個人・法人での利用 個人向け

ゲオあれこれレンタルもレンティオと同様家電製品も取り扱うコーヒーメーカーのマシンレンタルのみを行っているサービスです。

レンティオに比べてコーヒーメーカーの種類は少ないのでマシンレンタルのみでのご利用なら他社のサービスのが良いです。

ただ、レンティオと違って取扱家電の種類が豊富で、ドローンやスマホ、スマートウォッチ、旅行用品など多様に扱っているのがおすすめできるポイントです。

家庭用と業務用のコーヒーメーカーの違い

コーヒーメーカー レンタル 家庭用 業務用 違い
家庭用(個人)と業務用のコーヒーメーカーの違いは3つです。

  • コーヒーメーカーの価格
  • 抽出可能杯数
  • コーヒーのクオリティ

まず価格の面ですが、家庭用のコーヒーメーカーの料金相場は1万円〜20万円ですが、業務用になると30万円〜数百万円とかなり差があります。

また、家庭用のコーヒーメーカーは10杯程度の抽出が多いですが、業務用の場合店舗で使うものになるので、クオリティの高いコーヒーを連続して抽出できるようになっているのです。

さらに、イベントやオフィス用など利用シーン別でコーヒーメーカーをレンタルしているサービスもあり、先に紹介したデロンギなどが提供しています。

コーヒーメーカーをレンタルするメリット

コーヒーメーカー レンタル メリット
コーヒーメーカーをレンタルするメリットには以下の3つがあります。

  • 数千円〜数万円かかる初期費用を抑えることができる
  • 何度もレンタルしてお気に入りのマシンを見つけることができる
  • 1日単位でレンタルできるので使い方も幅広い

上記メリットについて以下で解説していくので、コーヒーメーカーをレンタルすべきかどうかの参考にしてください!

数千円〜数万円かかる初期費用を抑えることができる

コーヒーメーカーを購入しようとすると安いもので数千円、高いものになると数十万円になるものがあり、自宅やオフィスなどに設置しようとすると初期費用がかかります。

また、初めてコーヒーメーカーを購入するに当たって、どんなタイプのマシンが自分にあっているのかどうかわからないので、買って失敗するリスクもあります。

しかし、コーヒーメーカーをレンタルするという選択をすれば、リスクや初期費用を抑えることができ、お気に入りのコーヒーメーカーを吟味することができます。

小金持ちOL
小金持ちOL
コーヒーメーカーは初期費用以外にも、設置場所やインテリアとしての想定もしなければならないため、実際にお試しで試せるレンタルサービスは有効に使うことでリスクをかなり抑えることができますね!

何度もレンタルしてお気に入りのマシンを見つけることができる

先にも紹介したように、コーヒーメーカーをレンタルすることでお気に入りのマシンを見つけることができます。

また、レンタルであれば最新機種や評判や口コミが良いものなど色々試せるのもメリットです。

コーヒーメーカーにも種類が色々あることを冒頭の選び方で紹介しましたが、他にも一杯を抽出するタイプもあれば、ブリューワー型など細かく種類が分類されています。

その中から自分にあったコーヒーメーカーを見つけるのは難しいですが、レンタルを利用することでこれを解決することができるのです。

小金持ちOL
小金持ちOL
例えば、作り置きが可能なコーヒーメーカーもあれば、1杯のコーヒーを作るのが楽しくなるタイプのものなどがあるので、自分の利用シーンを想定し、それにあうマシンを選ぶことも重要になってくるわけですね!

1日単位でレンタルできるので使い方も幅広い

コーヒーメーカーのレンタルは購入を目的としたもの以外にも、「来客がくるから一時的に使いたい」など1日単位でのレンタルもサービスによって可能です。

また、1日単位でコーヒーメーカーの種類を変えたいなど、レンタルだからこそできる使い方があり、購入前の段階でこれだけお試しができるのは本当に便利ですよね!

小金持ちOL
小金持ちOL
ご家庭の来客シーンと言えば、家庭訪問が一番に思い浮かびますね!

お子さんの先生が来客する際に、「その日だけ使いたい!」個人でもおすすめですが、家族がいてもレンタル活用シーンがあるので、うまく活用してください!

コーヒーメーカーをレンタルするデメリット

コーヒーメーカー レンタル デメリット
コーヒーメーカーをレンタルするデメリットには1杯あたりのコーヒー価格が高くなることです。

メリットでも紹介したように、レンタルならマシンの料金はゼロ、設置や配送も無料など初期費用がかからないことが多いです。

ですが、コーヒー1杯分の料金が上乗せされているので、長期でレンタルすると購入したほうが実質安くなります。

また、レンタルサービスによってはマシンが限定されていたり、コーヒー豆は別販売になっていたりするので、コーヒーメーカーレンタルは選び方に注意してください。

コーヒーメーカーレンタルのまとめ

コーヒーメーカー レンタル まとめ
コーヒーメーカーのレンタルは店舗やオフィスなどのイメージが強いですが、現在は個人でもレンタルすることが可能です。

コーヒーメーカーをレンタルすることでクオリティの高い、本格的なコーヒーを自宅で楽しむことができます。

サービスによってレンタルの形は異なるので、自分にあったサービスを選ぶようにしてください!

ABOUT ME
リトルリッチ編集長
学生時代(2016年)にインターンとして事業会社に参画し、Webマーケティングを学ぶ。卒業後(2018年)はSEOコンサル会社に勤めながら金融系アフィリエイトサイトを運営。2019年12月に個人事業主として独立し、朝日新聞(子会社)や不動産会社が運営する複数のメディアにてアフィリエイト売上200万円〜500万円を達成。現在は東証プライム上場企業に転職を果たす。これまでの経験から読者に転職や副収入の獲得方法、有意義なお金の使い方を伝授するため、当メディア(リトルリッチ)を開設する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA