宅配クリーニング

一人暮らしにおすすめの宅配クリーニング業者7社を徹底比較!保管サービスやメリット、キャンペーン情報と選び方

幸福を呼ぶ黒猫
幸福を呼ぶ黒猫
一人暮らしにおすすめの宅配クリーニング業者が知りたい!
幸福を呼ぶ黒猫
幸福を呼ぶ黒猫
各業者の特徴やメリット、キャンペーン情報など詳しく教えてほしい
幸福を呼ぶ黒猫
幸福を呼ぶ黒猫
初心者でも失敗しない宅配クリーニング業者の選び方は?

この記事では一人暮らしの方を対象におすすめの宅配クリーニング業者を見つけることができる内容になっています。

記事で解説すること
  • 一人暮らしにおすすめの宅配クリーニング業者
  • 一人暮らしにおすすめの宅配クリーニング業者比較ランキング
  • 宅配クリーニング業者の選び方
  • 宅配クリーニング業者をお得に使うコツ
  • 一人暮らしが宅配クリーニングを使うメリット・デメリット
小金持ちOL
小金持ちOL
実店舗のクリーニング屋さんに比べて宅配クリーニングは料金が高いイメージがありますね。

その中で宅配クリーニング業者が一人暮らしにおすすめの理由や活用するに当たっての注意点もまとめているのでぜひ一読してください!

記事では宅配クリーニングを実際に利用した人の評判・口コミも紹介しているので、ぜひ業者選びの参考にしてください!

目次
  1. 結論:宅配クリーニングで一人暮らしにおすすめのサービスは「リネット」
  2. 一人暮らしにおすすめの宅配クリーニング業者7社をランキングで比較
  3. 一人暮らしにおすすめ宅配クリーニングランキング第1位 リネット
  4. 一人暮らしにおすすめ宅配クリーニングランキング第2位 ネクシー
  5. 一人暮らしにおすすめ宅配クリーニングランキング第3位 リナビス
  6. 一人暮らしにおすすめ宅配クリーニングランキング第4位 せんたく便
  7. 一人暮らしにおすすめ宅配クリーニングランキング第5位 クリラボ
  8. 一人暮らしにおすすめ宅配クリーニングランキング第6位 カジタク
  9. 一人暮らしにおすすめ宅配クリーニングランキング第7位 しももとクリーニング
  10. 【目的別】一人暮らしにおすすめの宅配クリーニングサービス
  11. 一人暮らしの宅配クリーニングで失敗しない選び方
  12. 一人暮らしで宅配クリーニングをよりお得に使うコツ
  13. 宅配クリーニングが一人暮らしにおすすめの理由(メリット)
  14. 一人暮らしが宅配クリーニングを使うデメリット・注意点
  15. 一人暮らしの宅配クリーニング まとめ

結論:宅配クリーニングで一人暮らしにおすすめのサービスは「リネット」

リネット 公式サイト
こんな人におすすめ
  • 高品質!早い!安い!を宅配クリーニングサービスを求めている人
  • 一人暮らしで忙しく、なかなかクリーニングに出せない人
  • 自宅でクリーニングを完結させたい人
リネットの特徴
  • 高品質のクリーニングと単品から依頼できる安さが魅力!
  • 単品での依頼が可能で、ワイシャツ319円〜クリーニング可能!
  • プレミアム会員は月429円で割引や無料サービスがさらに手厚くなる!
  • 最短7日(有料会員2日)と仕上げ納期が早い!
  • 専用アプリからのクリーニング依頼がかんたんにできる!
評価
会費 通常会員:無料
プレミアム会員:429円/月
料金形態 単品:最低価格319円〜
送料 ■通常税込1,980円(初回無料)
■通常会員税抜1万円以上で無料
※北海道・沖縄は税抜1万円以上無料/通常2,860円
※税抜8,000円以上で990円/税抜8,000円未満で1,980円
■プレミアム会員税抜1,900円以上で無料
※北海道・沖縄は税抜5,000円以上無料/通常2,860円
仕上げ日数(最短) 通常会員:7日
プレミアム会員:2日
保管サービス PREMIUM CLOAKにて対応
※別サービスになっています
対応エリア 全国

リネットは2009年にサービスを開始し、2021年7月時点で会員数が45万人を突破した人気の宅配クリーニングサービスです。

注文から集荷までWeb、または専用アプリで完結することができ、仕上がりもプレミアム会員なら最短2日と一人暮らしの忙しい人にはうってつけのサービス内容になっています。

シミ抜きが無料になっており、プレミアム会員になると、毛玉取り・毛取り、リファイン・抗菌防臭・やわらか加工が無料で受けることができます。

再仕上げも受け取りから7日(プレミアム会員は30日以内)なら無料で、オプションサービスも有料ですが充実しています。

仕上げり、スピード、安さなど総合的に評価が高いので、宅配クリーニングで依頼先を迷っている方は一度公式サイトで詳細をチェックしてください!

一人暮らしにおすすめの宅配クリーニング業者7社をランキングで比較

宅配クリーニング 一人暮らし おすすめ
一人暮らしにおすすめの宅配クリーニング業者ランキングを紹介する前に、基本情報を比較表でまとめたので参考にしてください。

\横にスライドできるよ!/

サービス名からランキングにスキップできます!

サービス名 評価
(おすすめ度)
会費 料金形態 送料(税込) 仕上げ日数
(最短)
保管サービス 対応エリア
リネット 通常会員:無料
有料会員:429円/月
単品
最低価格319円〜
通常1,980円(初回無料)
有料会員税抜1,900円以上で無料
※北海道・沖縄は別料金
通常会員:7日
プレミアム会員:2日
別途料金
最大8ヶ月
全国
ネクシー 通常会員:無料
有料会員:220円
単品・パック
最低価格363円〜
有料会員10%オフ
通常2,200円
通常会員管理:7,000円以上で無料
有料会員:4,000円以上で無料
地域によって無料条件が異なる
6日〜11日
地域によって異なる
パック・最長7ヶ月
1着あたり:1,210円~
全国
リナビス 無料会員登録
(割引・会員特典多数)
パック:3点コースから
7,524円〜21,780円
無料
※北海道・一部離島は税込2,090円
沖縄別途税込6,050円
※一部コース除く。
衣類:5営業日
布団類:10営業日
最長12ヶ月
別途料金
全国
せんたく便 無料
(LINE登録10%オフ)
最速5パック:7,678円〜 無料
北海道/沖縄/離島地域:税込1,980円
最短5営 最長11ヶ月 全国
クリラボ 無料 5点パック:9,680円〜 無料
パック料金内に含む
3日〜5日 最長9ヶ月:無料
1点追加ごとに+1650円
全国
カジタク 無料 パック:1点あたり6,233円〜
(布団クリーニングおすすめ)
無料 最短2日 最長9ヶ月 全国
しももとクリーニング 無料 パック
(布団クリーニング専門)
無料
(北海道・離島を除く)
最短4営業日
(公式サイトで要チェック)
全国
(沖縄除く)

一人暮らしにおすすめ宅配クリーニングランキング第1位 リネット

ランキング1位 リネット
リネット 公式サイト
こんな人におすすめ
  • 高品質!早い!安い!を宅配クリーニングサービスを求めている人
  • 一人暮らしで忙しく、なかなかクリーニングに出せない人
  • 自宅でクリーニングを完結させたい人
リネットの特徴
  • 高品質のクリーニングと単品から依頼できる安さが魅力!
  • 単品での依頼が可能で、ワイシャツ319円〜クリーニング可能!
  • プレミアム会員は月429円で割引や無料サービスがさらに手厚くなる!
  • 最短7日(有料会員2日)と仕上げ納期が早い!
  • 専用アプリからのクリーニング依頼がかんたんにできる!
評価
会費 通常会員:無料
プレミアム会員:429円/月
料金形態 単品:最低価格319円〜
送料 ■通常税込1,980円(初回無料)
■通常会員税抜1万円以上で無料
※北海道・沖縄は税抜1万円以上無料/通常2,860円
※税抜8,000円以上で990円/税抜8,000円未満で1,980円
■プレミアム会員税抜1,900円以上で無料
※北海道・沖縄は税抜5,000円以上無料/通常2,860円
仕上げ日数(最短) 通常会員:7日
プレミアム会員:2日
保管サービス PREMIUM CLOAKにて対応
※別サービスになっています
対応エリア 全国

一人暮らしの観点からおすすめの宅配クリーニング業者は単品から依頼ができ、価格も安い「リネット」が最もコスパが高いです。

通常会員でも初回は送料が無料な上、クリーニング全品30%オフなど割引キャンペーンも非常に充実しています。

ネットから24時間申し込みを受け付けているので気軽に宅配クリーニングを依頼できます。

月額429円の有料会員になるメリットには以下が挙げられます。

  • 1,900円以上で送料無料、段ボール無料手配
  • シミ抜きの他に、毛玉・毛とりサービスも無料
  • 2回目以降のご利用で宅配ボックス・コンビニ預けが利用可能に
  • 2ヶ月に1回のご利用で、400円オフ券が6枚プレゼント
  • リネット安心保証(クリーニング料金全額返金)が利用可能に!
  • 集荷時間を1時間単位で選べる朝一便・夜一便が利用可能に
  • 東京23区と狛市、神奈川・千葉の一部地域は翌日届け
  • 通常は最短2日でお届けが可能!

リネットでは現在、プレミアム会員新規入会特典で、ジャケット・パンツ計3着のクリーニング料金100円キャンペーンを実施しているのでかなりお得に宅配クリーニングを利用することができます!

一人暮らしで宅配クリーニング代を節約したい方はまずはお試しで「リネット」のサービスを使ってみてはいかがでしょうか?

リネットの評判・口コミ

一人暮らしにおすすめ宅配クリーニングランキング第2位 ネクシー

ランキング2位 ネクシー

こんな人におすすめ
  • カーディガン、ダウン類、ワンピースを中心にクリーニングにしたい人
  • 一回のクリーニングで7,700円か4,400円以上の見込みがある人
ネクシーの特徴
  • 単品・保管セットパックの両方から選べる
  • 有料のプリモ会員は月242円と安く、定期的な利用なら十分回収できる
  • 送料無料の条件が少し厳しい
  • 送付キットは有料、保管期間が他社と比較して短い
評価
会費 通常会員:無料
プリモ会員:242円
料金形態 単品・保管セットパック
最低価格363円〜
有料会員10%オフ
送料 通常2,200円
通常会員管理:7,000円以上で無料
有料会員:4,000円以上で無料
地域によって無料条件が異なる
仕上げ日数(最短) 6日〜11日
地域によって異なる
保管サービス パック・最長7ヶ月
1着あたり:1,210円~
対応エリア 全国

一人暮らしにおすすめの宅配クリーニング業者第2位は「ネクシー」です。

単品と保管パックの両方が選ぶことができ、ネクシーは本社を長崎に置いているため、九州地方の納期が早いので九州地方にお住まいの人は特におすすめできます。

単品での料金では、カーディガン、ダウン類、ワンピースがリネットと比べて安いので、覚えておいてください。

定期的に宅配クリーニングを利用する方は、月額220円のプリモ会員になるのがおすすめです!

  • いつでもクリーニング料金10%OFF
  • とことんシミ抜き・毛玉取り・軽微な修理が無料!
  • 税込4,400円以上送料無料(東北5,500円以上、北海道・沖縄6,600円以上)

月会費は定期的な利用する人であれば回収することが可能なので、より豊富なプラン、コスパを求める方はネクシーがおすすめです!

ネクシーの評判・口コミ

一人暮らしにおすすめ宅配クリーニングランキング第3位 リナビス

ランキング3位 リナビス

こんな人におすすめ
  • 単品依頼ではなく、パック・コースで宅配クリーニングを利用したい人
  • 無料サービスやキャンペーンが豊富な業者が良い人
リナビスの特徴
  • 創業60年!職人が最適な洗い方を判断し、作業するのでハイクオリティ
  • コース・パックのプランになっている
  • シミ抜きや毛玉取り、ボタン付け、再仕上げが無料
  • 送料(一部地域を除く)や最長12ヶ月間の保管サービスまで無料!
  • 新規会員登録でポイントプレゼント
  • 会員限定の割引なども豊富
評価
会費 無料会員登録
料金形態 パック:3点コースから
7,524円〜21,780円
送料 無料
※北海道・一部離島は税込2,090円
沖縄別途税込6,050円
※一部コース除く
仕上げ日数(最短) 衣類:5営業日
布団類:10営業日
※公式サイトに目安記載
保管サービス 最長12ヶ月
無料
対応エリア 全国

単品ではなく、パックでの料金形態を求める一人暮らしの方は「リナビス」がおすすめです。

衣類3点〜20点の4つのコースから選べ、他にもビジネス、毛皮、布団など様々なコースを用意しています。閉じる

リナビスには通常のクリーニング屋さんなら有料になるサービスが無料で利用できます。

  1. 送料無料
  2. 12ヶ月保管サービス
  3. シミ抜き
  4. 毛玉取り
  5. 再仕上げ
  6. ボタン修理
  7. クリーニングに関する相談
  8. おせっかいの気持ち

上記8つの無料サービスがリナビス最大の売りになっており、豊富なサービスと一回で複数の宅配クリーニングを依頼したいと考える方はリナビスをチェックしてください!

リナビスの評判・口コミ

一人暮らしにおすすめ宅配クリーニングランキング第4位 せんたく便

こんな人におすすめ
  • ダウンやコートなど一点あたりの単価が高いクリーニングを依頼したい人
  • ぬいぐるみやコスプレ品などちょっと特殊な衣類をクリーニングしたい方
せんたく便の特徴
  • LINEの友達登録で10%オフ
  • 宅配クリーニングお客様満足度4年連続1位の実績がある
  • +50円で抗ウイルス加工がしてもらえる!
  • 有料オプション加工(花粉防止加工など)の種類が他社と比較して多い
  • 品質重視の方は別サービスのが良い
評価
会費 無料
料金形態 最速5パック:7,678円〜
送料 無料
北海道/沖縄/離島地域:税込1,980円
仕上げ日数(最短) 最短5営
保管サービス 最長11ヶ月
対応エリア 全国

せんたく便もリナビス同様「パック」形式で依頼できる宅配クリーニングサービスです。

国家資格を取得した人が作業に当たるので品質もそれなりに良く、本州であればどこでも送料無料

依頼から最短5営業で仕上げも完了するので急ぎでクリーニングを依頼したい人にもおすすめできます。

また、衣類や布団の他にも靴やぬいぐるみ、浴衣などもクリーニング可能で、様々なパックコースが用意されていることから、他社のサービスに引けを取らないのが魅力。

パックになっているサービスは基本的にコートなど、1点あたりの料金が高いものを多く依頼することで通常のクリーニングを依頼するより安く収まるので覚えておいてください!

せんたく便の評判・口コミ

一人暮らしにおすすめ宅配クリーニングランキング第5位 クリラボ

クリラボ 公式サイト
こんな人におすすめ
  • 他人の衣服とは別に個別でクリーニングして欲しい人
  • 初回割引額が大きいサービスを使いたい人
クリラボの特徴
  • 完全個別クリーニングで他人の服とまとめてクリーニングしない
  • パック料金に送料が含まれていてもお得な価格!
  • 着崩れしている服を新品近く復元できるマイスターズプレスがすごい
  • 無料シミ抜き、除菌・抗菌仕上げが嬉しい
  • 10点パックコースが期間限定3,000円オフ!お試しで使うことができる
評価
会費 無料
料金形態 5点パック:9,680円〜
送料 無料
パック料金内に含む
仕上げ日数(最短) 3日〜5日
保管サービス 最長9ヶ月:無料
1点追加ごとに+1650円
対応エリア 全国

クリラボは「綺麗好き」または「女性の方」に特におすすめできる宅配クリーニングです。

クリラボでは、「完全個別洗いクリーニング」を行っており、他人の衣服とまとめてクリーニングするわけではいので、通常のクリーニングより「傷み」を抑えることができます。

実際のクリーニング作業

単品ではなく、パックの料金形態を採用しており、5点:9,680円を始めとする「10点:14,080円(初回:10,780円)」「20点:23,980円」「羽毛布団:7,480円」から選ぶことができます。

料金の中に送料が含まれており、無料サービスにシミ抜き・除菌・抗菌があるので他社サービスにも引けを取りません。

他の人の衣服とは分けてクリーニングして欲しい人は「クリラボ」に依頼するのが良いです!

クリラボの評判・口コミ

編集部でSNSの調査したところ参考になるレビューは見つかりませんでした。

一人暮らしにおすすめ宅配クリーニングランキング第6位 カジタク

こんな人におすすめ
  • 布団の宅配クリーニングをお願いしたい
  • 認知度の高い大手(イオングループ)が提供するサービスが良い人
カジタクの特徴
  • 衣類よりも布団クリーニングに力を入れている
  • イオングループが提供するサービスなので安心感が違う
  • WAONポイントが貯まる
  • ダニ死亡率99%、アレルゲン除去率98%の確かな実績
  • こたつ布団や座布団、敷布団、掛け布団など幅広く対応!
評価
会費 無料
料金形態 パック:1点あたり6,233円〜
(布団クリーニングおすすめ)
送料 無料
仕上げ日数(最短) 最短2日
保管サービス 最長9ヶ月
対応エリア 全国

ハウスクリーニングや家事代行サービスのイメージが強い「カジタク」ですが、宅配クリーニングにも精通しています。

特に「布団クリーニング」に定評があり、先に紹介したサービスよりもおすすめできます。

最長9ヶ月間の保管サービスがあるので、季節の変わり目に合わせて布団のクリーニング依頼をすれば、収納スペースを確保しやすくなります。

また、価格的にも1点あたり、6,233円〜とお得にサービスを使うことが可能。

布団を宅配クリーニングしたい方はカジタクのサービスを一度チェックしてください!

カジタクの評判・口コミ

一人暮らしにおすすめ宅配クリーニングランキング第7位 しももとクリーニング

しももとクリーニング 公式サイト
こんな人におすすめ
  • 布団クリーニング専門(羽毛・高級なんでも対応)の業者に依頼したい人
  • 個別で布団をクリーニングして欲しい人
  • 布団の発送から1ヶ月以上待つことができる人
しももとクリーニングの特徴
  • 布団専門の宅配クリーニングを提供する会社!
  • 一人暮らしに嬉しいレンタルサービスも行う
  • 合成洗剤を使わず、「石けん」を使用している
評価
会費 無料
料金形態 パック
(布団クリーニング専門)
送料 無料
(北海道・離島を除く)
仕上げ日数(最短) 4営業日
※混雑状況により異なる
保管サービス
対応エリア 全国
(沖縄を除く)

布団の宅配クリーニングを専門に扱う「しももとクリーニング」は現在、人気が急増し、布団が到着してから発送までに1ヶ月半ほどかかる大人気サービスです。

なのでお急ぎの方にはちょっと不向きと言えます。

1点(9,680円)ずつ依頼するよりも、2点(12,980円)、3点(16,280円)とまとめて依頼した方が1点あたりの価格が安くなります。

布団のレンタルサービスも行っており、洗濯が必要ないとされる「ムートン寝具」も丸洗い対応してくれるといじのでおすすめです。

布団のクリーニングは一人暮らしだとどうしても対応するのが大変なので、ぜひ、宅配クリーニングを活用してください!

しももとクリーニングの評判・口コミ

【目的別】一人暮らしにおすすめの宅配クリーニングサービス

宅配クリーニング 一人暮らし 目的別
この章では、数ある宅配クリーニングサービスの中から、目的別で一人暮らしにおすすめの宅配クリーニングサービスを紹介していきます。

宅配クリーニングにも様々な特徴があり、ランキングに囚われずサービスを選ぶことも重要です。

今回は以下7つの目的に合わせた宅配クリーニングを解説していきます。

  • ビジネスマンにおすすめの宅配クリーニン
  • 出張が多い人におすすめの宅配クリーニング
  • スピードを重視する人におすすめの宅配クリーニング
  • 女性・綺麗好きの人におすすめの宅配クリーニング
  • 布団を宅配クリーニングしたい
  • ブランド物で失敗されたくない
  • クリーニングの他に衣服保管して欲しい

ビジネスマンにおすすめの宅配クリーニングはリネット

まずリネットは都内23区であれば、24時間まで集荷をしてくれるので夜遅くまで仕事をしている人におすすめできる業者です。

単品依頼でのネクシーにはビジネスコース(月額162円)が用意されており、ワイシャツ1着あたり税込250円、スーツ上下クリーニング(税込1,370円)に出すことができ、リネットと同等レベルで安くなります。

しかし、月額会費を支払うことで料金が安くなるネクシーは通常リネットと比べて割高となっているので、基本的にはリネットがおすすめです!

また、有料会員になった場合もリネットの方が割引や利便性が優れているので、ビジネスマンで中々クリーニングに出せない人はリネットを活用してください!

小金持ちOL
小金持ちOL
サービスや利便性においてネクシーはリネットに劣りますが、80年以上の歴史をもち、全品手仕上げで作業してくれるので品質や信頼度はネクシーの方が上と考えられますね。

もし、リネットで納得できない場合は、ネクシーを使ってみるという選択がおすすめですよ!

出張が多い人におすすめの宅配クリーニング「リネット」

出張が多い一人暮らしの方にもリネットはおすすめです。

出張が多いということはそれだけ自宅にいる機会が少ないので、「自宅での集荷や受け取りが難しく、宅配クリーニングを使いたくでも使えない」という方もいらっしゃいます。

リネットは、受け取りが宅配ボックス、住所を指定すれば出張先にも届けてくれるので利便性がかなり高いところが出張が多い人におすすめできるポイントです。

他社ではコンビニやホテルでの集荷が可能ですが、届け先については基本自宅のみのケースが多く、当事者からすると使いにくいのが正直なところでした。

前述でも紹介したようにリネットはビジネスマンや出張が多い人など働く人に寄り添ったサービス形態をしているので、一人暮らしで忙しい方はぜひリネットにクリーニングを依頼してください!

小金持ちOL
小金持ちOL
リネットは提携している配送業者がヤマト運輸であり、最短即日で仕上げも可能コンビニ受け取り(2回目以降)も無料で利用でき、申し込みも専用アプリからでもできるのが本当に便利です!

スピードを重視する人におすすめの宅配クリーニングはカジタクかリネット

クリーニング依頼から受け取りまでのスピードを重視する方はイオングループの「カジタク」か「リネット」がおすすめです。

リネットはプレミアム会員になることで最短2日での仕上げが可能となりますが、カジタクは通常会員でも仕上りが最短2日となっています。

しかし、カジタクは日時指定ができないことから、結局2日以上経ってから戻ってくることが多いので、どうしても「2日」にこだわるのであれば有料会員になり、リネットを使うのが確実です。

小金持ちOL
小金持ちOL
カジタクは衣類系のクリーニングよりも、布団クリーニングに定評があるので、仕上がりスピードをより重視する方はリネットの方が良いですね!

女性・綺麗好きの人におすすめの宅配クリーニング「クリラボ」

宅配クリーニングを利用しない理由の中に「他の人の衣類と一緒にされたくない!」という方もいらっしゃいますよね。

そんな方におすすめなのは「クリラボ」です。

宅配クリーニング業者はほとんどが大型の機械を使いまとめて洗うことが多いです。

クリラボでは顧客一人一人完全個別にクリーニングするので、他社の衣類とまとめられるということがないのです。

小金持ちOL
小金持ちOL
まとめてクリーニングされることで大事な衣服に傷がついたり、破損したりなどのリスクが少なからずあります。

こういった心配をクリラボではする必要がないので安心してクリーニングに出すことができるのですね!

布団を宅配クリーニングしたい人は「しももとクリーニング」

布団の宅配クリーニングはやはり専門の「しももとクリーニング」がおすすめです。

現在、会社に布団が郵送れてから仕上がりまで1ヶ月半ほど待たなくてはならないほど依頼する人が殺到しており、今回のランキングではカジタクを上位として取り上げさせていただきました。

しかし、カジタクもイオングループのサービスのひとつでることから質もそれなりに高く、料金面でも1点ずつの依頼ならカジタクの方がお得です。

なので、「質を重視するならしももとクリーニング」「コスパを重視するならカジタク」という選び方がおすすめです。

小金持ちOL
小金持ちOL
しももとクリーニングはクリーニングの他に布団や座布団などのレンタルも行っており、羽毛布団や自分ではクリーニングが難しい種類のものを取り扱っているのでさすが専門!という感じがしますね!

ブランド物で失敗されたくない人は「キレイナ」

キレイナ 公式サイト
今回のランキングには登場しなかった「キレイナ」は、高級ブランド・特殊素材のクリーニングを専門に行う宅配クリーニング業者です。

一般的な衣類はもちろん、レザーやバック、修復・修理も対応しており、価格もこれまで紹介してきたサービスと比較しても倍近く高くなっています。

なので「多少お金がかかっても良いからちゃんとしたところに依頼したい人」はキレイナがおすすめです。

小金持ちOL
小金持ちOL
高価なブランド物であれば、それだけクリーニングに出すのも勇気が必要ですよね!

そんな不安を取り除いてくれるサービスがキレイナになっているので「他社では断られた」「失敗したくない!」人は一度公式サイトをチェック!

クリーニングの他に衣服保管して欲しいなら「リナビス」

クリーニングの他に保管サービスも利用したい人は「リナビス」がおすすめです。

リナビスは保管期間が最長12ヶ月間無料となっており、他社で保管サービスを利用すると別途料金がかかるのが一般的です。

保管サービスでは、せんたく便も通常9ヶ月、冬物衣類11ヶ月間預かってくれますが、期間はリナビスに劣ります。

ただし、リナビスはせんたく便に比べてサービスが充実しているのでボタン修理や毛玉取りなどある程度綺麗にしてから保管して欲しい人もリナビス一択です!

小金持ちOL
小金持ちOL
保管サービスの観点だけ見れば圧倒的にリナビスが優れていることがわかります。

無料サービスも他社に比べて充実しており、普段使いとしてリナビスを選択するのも良いです。
また、リナビスでは高級ブランド品の取扱もあるので気になる方は公式サイトをチェック!

一人暮らしの宅配クリーニングで失敗しない選び方

宅配クリーニング 一人暮らし 選び方
一人暮らしの方が宅配クリーニング業者を使おうと思っても何を基準に選べば良いのか悩んでしまうものです。

そこで以下の章で初心者の方でも失敗しない宅配クリーニング業者の選び方について解説していきます。

  • 単品やパック、服の量や種類に合わせた料金形態を選ぶ
  • 配送エリアと送料で選ぶ
  • 口コミや評判のレビューを見て選ぶ
  • 発送や受け取り方法など使いやすさで選ぶ
  • 会員制度の割引サービスで選ぶ
  • 再仕上げ可能日数や保証内容で選ぶ
  • オプションと追加料金の有無で選ぶ

単品やパック、服の量や種類に合わせた料金形態を選ぶ

宅配クリーニングには主に「衣類一点ずつ依頼する単品型」「複数の衣類をまとめて依頼するパック型」の2種類があります。

一人暮らしであれば、クリーニングに出す量もそこまで多くならないので、単品の方が安く収まることが多いですが、まとめて(5点以上)クリーニングに出す場合はパックの方がお得です。

また、単品での依頼では衣服の種類でも各業者ごとに料金が異なり、シャツなどは200円〜400円前後、コートなど冬物の衣類は数千円と高くなる傾向にあります。

なので、単品で依頼するのか、パックで依頼するのかは、クリーニングに出す衣服の量や種類で選ぶのが基本となります。

小金持ちOL
小金持ちOL
例えば、定期的に利用するならパック型、たまに利用するなら単品など、利用回数で宅配クリーニング業者を選ぶのもおすすめです!

定期利用であれば有料会員になること通常料金が安くなったり、送料無料の条件が緩くなったりとより使いやすくなるのでそちらも判断材料としてください!

配送エリアと送料で選ぶ

基本的には全国での利用が可能なのでほぼ問題はありませんが、業者によってはエリアを限定している場合もあります。

一番大事なのは送料が無料になる合計金額の確認です。

宅配クリーニングの送料は往復2,000円前後と高めに設定されおり、合計依頼金額○,○○○円以上で送料割引などをよく見かけます。

また有料会員制度を設けているサービスではこの達成合計金額が低くなったりするので定期的な利用を考えているなら入会をするのがおすすめです。

小金持ちOL
小金持ちOL
エリアと送料以外にも集荷対応時間や発送方法、受け取り方法、日時の指定ができるかなどもチェックしてください!

口コミや評判のレビューを見て選ぶ

公式サイトなどの実際に利用した人のレビューは「総じて利用して良かった!」という内容のものが多く正直あてにはなりませんよね!

ランキングでも実際のサービス利用者のツイートをレビューとして紹介しましたが、SNSは特にステマなどが少ないので信頼性があります。

業者のホームページには良いことばかり記載してあるので、実際のところを確かめるには、ステマの少ないSNS(特にTwitter)やYahoo!知恵袋の意見が参考になります。

小金持ちOL
小金持ちOL
今回紹介したランキングではあくまで一部の利用者の声を抜粋したものになるのでそれが評価に繋がる訳ではありません。

SNSを調査しているとやはり悪評のレビューも中にはあるので、利用者の声も参考にして業者を選ぶようにしてください。

発送や受け取り方法など使いやすさで選ぶ

衣服を送る発送方法や受け取り方法にも注目してください。

集荷や受け取りのために時間を確保するのが一人暮らしだと難しいこともあります。

  • 集荷キットはあるか?
  • コンビニ発送はできるか?
  • 宅配ボックス受け取りは選択できるか

パックで送る・布団を出したい!」「一度に複数の衣服をクリーニング依頼をしたい!」なら集荷キットの確認は必須です。

また、自身で用意した段ボールなど荷物が2つになると送料も追加でかかってしまうので、集荷キットがある場合、キットのサイズもチェックしておいてください!

小金持ちOL
小金持ちOL
サービスによっては2回目以降の利用で集荷キットを使うなら割引がつくケースもあります!

また、受け取りに関しては宅配ボックスを選択する場合、箱が大きいと宅配ボックスが使えず持ち帰れてしまうこともあります。

会員制度の割引サービスで選ぶ

宅配クリーニングは1回あたりの料金人によって1万円を超えることもあるので、なるべくお得にサービスを使いたいなら、会員制度や割引サービスもチェックしてください。

割引サービスでよく見かけるのが初回割引とLINE登録(○○%オフ、送料無料など)です。

小金持ちOL
小金持ちOL
これらは「お試し」として宅配クリーニングを利用したい人にとっては嬉しいサービスですね!

定期的な利用を考えている方は会員制度と付随するポイント制度にも注目してください!

ポイントは会員のステージによって付与率が上がるものが多く、定期的に利用すればお得にポイントを貯めることができます。

また、有料会員の多くは送料無料条件の緩和・オプションサービスが一部無料になるなどより便利なサービスを受けることができるようになるケースが多いです。

小金持ちOL
小金持ちOL
有料会員制度の恩恵はサービス毎に異なるのでこのあたりも自身のライフスタイルに合わせて選んでください。

再仕上げ可能日数や保証内容で選ぶ

衣服を宅配クリーニングしてもらっても仕上がりが微妙だった時の再仕上げ日数と預けた衣服が破損・紛失した場合の賠償基準は選ぶ基準としてチェックしてください。

多くのサービスは受け取りから1週間以内であれば再仕上げに対応してくれる業者がほとんどで、有料会員になると1ヶ月に延長してもらうことも可能です。

サービス毎に再仕上げ期間は異なるので確認してください!

厚生労働省「クリーニング業務概要」によると「衣類は原型のまま洗濯することが条件」となっており、衣類を傷つけて汚れを落とすこと認められておらず、破損や紛失は業者が責任を追う必要があります。

万が一のためにもトラブルが起きた際に泣き寝入りしないためにも賠償基準の内容確認しておいてください。

小金持ちOL
小金持ちOL
再仕上げや保証は、「クリーニングのタグを外す」「受け取り後着用する」と保証の対象外になるので注意してください!

オプションと追加料金の有無で選ぶ

宅配クリーニングにはオプションサービスは無料・有料の2種類があります。

オプションサービスにはシミを落とす「シミ抜き」、セーターによくある「毛玉取り」などが無料で使えることが多いです。

こういった無料サービスがあれば汚れた服も綺麗にしてもらえるので安心です。

また、ウールが使われているコートなどは「撥水加工」がおすすめで、こちらもオプションとしてあるか確認してください。

撥水加工は汗やほこり、食べかすなどの付着も防いでくれる特徴を持っており、衣類をより長く着用できるようにしてくれるのでおすすめです。

小金持ちOL
小金持ちOL
撥水加工は永続的に続くものではなく、効果を持続させたい人は定期的にクリーニングを利用してくださいね!

また、カシミアやウールには防虫加工、または保管サービスを使えば虫食いが発生しにくい環境で衣服を預かってくれるのでこう言ったオプションも選ぶ基準にしてください。

他にもスーツやワイシャツなどのシワが気になるならハンガーボックスオプションなどもビジネスマンにはおすすめです!

小金持ちOL
小金持ちOL
オプションサービスは有料のものだと、1,000円〜3,000円前後かかる場合は多く、総額が高くなってしまうので注意してくださいね!

一人暮らしで宅配クリーニングをよりお得に使うコツ

宅配クリーニング 一人暮らし お得に使うコツ
一人暮らしの方が宅配クリーニングを使うにはよりお得にすることができるコツがあります。

以下は宅配クリーニングをお得に使うポイントなので覚えておいてください!

  • 少量ではなく、まとめて宅配クリーニングに依頼する
  • 定期的な利用をするなら「有料会員」になる
  • 初回割引やLINE割引などキャンペーンを活用する

以下の章では宅配クリーニングをお得に使う具体的な方法についてまとめているので、気になる方はチェック!

少量ではなく、まとめて宅配クリーニング依頼する

基本的に宅配クリーニングは1点ずつ依頼するよりもまとめて複数依頼する方が安くなる傾向にあります。

依頼数が増えることで送料無料になることもあり、1品だけの依頼だと複数依頼に出した際の1点あたりの価格が割高になるこということです。

なので宅配クリーニングしたい衣服がある程度増えたらまとめて出すのがおすすめです。

小金持ちOL
小金持ちOL
一点ずつ依頼したい場合は「単品毎の料金形態のサービス」複数なら「パックの料金形態サービス」を選ぶのが良いです!

定期的な利用をするなら「有料会員」になる

宅配クリーニングを定期的に利用する予定があるなら「有料会員」になるのがおすすめです。

ランキングでも紹介しましたが、業者毎に有料会員を設けているサービスもあり、月額が200〜500円以内であることが多いです。

有料会員になることで送料が安くなる条件の緩和や、常時割引、有料オプションが無料になるなど、多くの恩恵を受けることができます。

小金持ちOL
小金持ちOL
有料会員になれば一点あたりのクリーニング代金が約100円程度下がるので、仕事用のスーツやワイシャツなど定期的にクリーニングを衣類なら加入するのがおすすめ!

初回割引やLINE割引などキャンペーンを活用する

宅配クリーニング業者には初回割引、LINE登録による割引、その他にも多くのキャンペーンを実施しているケースが多いです。

年末などの新生活がスタートする3月〜4月などは繁忙期に当たるので多くのキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンを実施している期間狙ってまとめてクリーニング依頼すると節約に繋がるので一人暮らしの方は入念に業者毎の公式サイトをチェック!

小金持ちOL
小金持ちOL
キャンペーンは割引だけでなく、初回送料無料、保管期間の延長など様々なので、魅力的なキャンペーンがある業者に宅配クリーニングを依頼するのも良いですよ!

宅配クリーニングが一人暮らしにおすすめの理由(メリット)

宅配クリーニング 一人暮らし メリット
宅配クリーニングが一人暮らしの人におすすめの理由は以下の4つが挙げられます。

  • 店舗に行く必要がない
  • 保管サービスを使えばクローゼットに空きもできる
  • 布団の宅配クリーニングは季節の変わり目で使うことができる
  • スーツやワイシャツなどビジネスプランは定価より安くクリーニングできる

上記4つの理由は、宅配クリーニングを使うメリットにもなっているので、まだ宅配クリーニングの必要性がよくわからない人は一読してください!

自宅で完結!店舗に行く必要がないので時間節約になる

昔のクリーニングと言えば、店舗に衣服を持っていき、受け取りも店舗というのがオーソドックスなスタイルでした。

宅配クリーニングは自宅に集荷、受け取りも自宅と外出することなく、クリーニングが完了するので、時間の節約に繋がるのです。

忙しい社会人や学生の方であれば時間はより貴重なもの。

自宅でクリーニングが完了することで、自分で使える時間が増えることは何よりもメリットですよね!

小金持ちOL
小金持ちOL
宅配クリーニングはネットで申し込みすることで、専用のキットを送ってくれる業者もあるので、自分で段ボールなど用意する必要もありません。

またサービスによってはコンビニでの発送や受け取りもできるので、自分にあった業者を選んでくださいね!

長期保管サービスを使えばクローゼットに空きもできる

宅配クリーニング業者は「保管サービス」も用意しており、保管サービスを使えば、冬物のコートなど次の冬がくるまで預かってくれるのでクローゼットに空きができます!

基本的には有料のサービスですが、業者によっては長期間無料で保管してくれるサービスもあるので保管サービスの概要を公式サイトでチェックしてください。

また、保管サービスは自宅で保管するよりも良い環境で預かってくれるので、虫食いや傷みなど劣化を防ぐことができます。

小金持ちOL
小金持ちOL
保管サービスは業者によって期間が割と異なり、1年預かってくれる業者は少ないです。

なので衣替えシーズンと、預ける期間のスケジュール管理には注意してください!

布団の宅配クリーニングは季節の変わり目で使うことができる

特に一人暮らしだと大変な布団のクリーニング。

宅配クリーニングは衣服の他にも布団を取り扱っている業者、専門業者もあります。

布団は干すのですら、体力も時間も使い、サイズによっては洗濯することもできないので、定期的に買い替えする人もいます。

宅配クリーニングを使えば、自宅で布団クリーニングを完結することができるので、冬用・夏用の布団を切り替えるタイミングで、布団の宅配クリーニングを活用してください!

小金持ちOL
小金持ちOL
布団クリーニングは、基本的に1点よりも2、3点依頼数が多いと安くなります。

また、洗濯が不可能な種類や羽毛布団など種類に応じて対応しているので、布団の洗濯やクリーニングに困っている人はぜひ活用してください!

スーツやワイシャツなどビジネスプランは定価より安くクリーニングできる

宅配クリーニング業者は、働く人のために、ビジネスコース設けているケースもあります。

通常の定価よりも安く、スーツやワイシャツなどをクリーニングすることができ、定期的な利用が想定できるので、社会人でスーツを着用する方にはおすすめです!

もちろん月額の費用はかかりますが、数着出せば元が取れるようなプランになっているので、定期的な利用をする場合、有料会員になるのが良いです。

小金持ちOL
小金持ちOL
有料会員でなくとも単品での依頼なら、お得なケースもあるので、業者のキャンペーンやサービス概要、など細かくチェックしてください!

一人暮らしが宅配クリーニングを使うデメリット・注意点

宅配クリーニング 一人暮らし デメリット
一人暮らしの方が宅配クリーニングを使うデメリットや注意点は以下の通りです。

  • 宅配クリーニングは店舗より時間がかかってしまう
  • 業者によっては高い送料がかかってしまうことも
  • 割引など使わないと宅配クリーニングの方が少し高くなる

上記内容について以下の章で解説していきます。

宅配クリーニングは店舗より時間がかかってしまう

宅配クリーニングのデメリットは、店舗でクリーニング依頼する際に比べて、受け取りまでに時間がかかってしまうことです。

店舗型のクリーニング屋さんの場合、「午前中預かり〜当日の夕方18時以降受け取り」など1日で完了することが多いです。

なので、クリーニングを急ぐ(最短1日)など希望する方に、宅配クリーニングは合わない可能性が高いです。

もちろん宅配クリーニング業者の中には最短で即日対応してくれることもありますが、集荷や受け取りまでにどうしても1日以上かかってしまうケースがほとんどです。

なので、確実に当日でクリーニングして欲しい人は地元のクリーニング屋さんの方が良いです。

小金持ちOL
小金持ちOL
店舗のクリーニングは宅配クリーニングと比較して納期が早い、単品毎の料金が安いなどが挙げられます。

その時の状況によって、店舗か宅配かを柔軟に使い分けてくださいね!

業者によっては高い送料がかかってしまうことも

宅配クリーニングは業者によって高い送料がかかり、総額が上がってしまうことがあります。

送料は初回無料、条件達成で割引、本州のみ無料など業者によって様々です。

基本的に本州が無料のケースが多く、沖縄や北海道など一部地域のみ数千円かかることが多いので、離島などにお住まいの方はあまりメリットを感じないこともあります。

店舗では自分で持っていくので送料はかかりません。

この点は宅配クリーニングの欠点とも言えます。

小金持ちOL
小金持ちOL
送料がかかることで価格は確実に上がるので、送料割引や初回無料などキャンペーンを活用することが安くするコツになります。

割引など使わないと宅配クリーニングの方が少し高くなる

宅配クリーニングよりも店舗の方が安いのは事実です。

しかし、宅配クリーニングが店舗より高い理由はボタン付けや毛玉取りなど無料サービスが多く、家にいるだけでクリーニングができる利便性などの影響で少し割高になっています。

実際店舗のクリーニング屋さんでワイシャツ1枚を依頼すると大体150円程度で可能です。

宅配クリーニングは安くても250円と店舗に比べて+100円と上乗せされています。

ここに送料なども加わるとさらに総額が上がるので、とにかくクリーニング費用を抑えたいと考える方は、店舗の方が向いていると言えますね。

小金持ちOL
小金持ちOL
店舗の場合持っていく手間や受け取りに行く手間、混雑状況によっては当日までに対応してもらえないなどのリスクがあるので、楽にクリーニングをしたい人はやはり、宅配クリーニングがおすすめです。

一人暮らしの宅配クリーニング まとめ

宅配クリーニング 一人暮らし まとめ
一人暮らしにおすすめの宅配クリーニング業者は「リネット」です。

単品での依頼が可能で、最低料金は税込319円〜。プレミアム会員(429円/月)に加入すれば、依頼合計金額1,900円以上で送料無料となり、有料オプションの毛玉・毛とりサービスが無料になります。

配送エリアも全国カバーしており、実際に利用した人のレビュー高評価のものが多く安心して依頼することができます。

東京23区で狛市、神奈川・千葉の一部地域は翌日届けが可能で、集荷時間を1時間単位で選べる朝一便・夜一便が選べるようになります。

リネットでは現在、プレミアム会員新規入会特典で、ジャケット・パンツ計3着のクリーニング料金100円キャンペーンを実施しているのでかなりお得に宅配クリーニングを利用することができます!

一人暮らしの方で宅配クリーニング業者選びで迷っている方は一度リネット公式サイトをチェックしてみてください!

ABOUT ME
リトルリッチ編集長
学生時代(2016年)にインターンとして事業会社に参画し、Webマーケティングを学ぶ。卒業後(2018年)はSEOコンサル会社に勤めながら金融系アフィリエイトサイトを運営。2019年12月に個人事業主として独立し、朝日新聞(子会社)や不動産会社が運営する複数のメディアにてアフィリエイト売上200万円〜500万円を達成。現在は東証プライム上場企業に転職を果たす。これまでの経験から読者に転職や副収入の獲得方法、有意義なお金の使い方を伝授するため、当メディア(リトルリッチ)を開設する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA